フォト

私のホームページ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 麗しきロ〜ズティ〜 | トップページ | おうちdeエステ♪ »

もう雛飾り〜

もう雛飾り〜
もう雛飾り〜
節分も終り立春を迎えましたが、こんなに早く雛人形を飾ったのは初めてですヾ(^_^;
今朝友達が立春最初の大安だから朝飾ったと言うので、いつもならのんびり3月3日の一週間前頃に慌てて飾っていましたが、そんなしっかり者のお友達に倣ってこどもが昼寝をしている間に飾りました(^-^)v
うちは一段だけですが、何段もあるお家は飾るのは大変でしょうねo(><;)
でもそれだけ良い物と広いスペースをお持ちという事でしょうね(o^-')b
毎年飾っていてふと迷う事があるのですが、それは男雛と女雛左右どちらに置くかと言う事です。
こどもの頃に飾っていた位置と、私のこどもに飾ってあげる時と飾位置が違っていたような気がしたので、また関東、関西の違いかなぁ?などと、思って雛菓子などの絵を参考に飾っていました。

内裏雛の左右
日本では古来「左」が上の位でした。人形では左大臣(髭ねある年配)
が一番の上位で天皇(男雛)から見て左側(私達から見て右)飾り物では(左近の桜、右近の橘)桜は天皇側、と言う様に明治天皇の時代までは左が高位と言う伝統がありましたが、明治文明開化で日本も洋化し、その後最初の即位式を挙げた大正天皇は西洋式に倣い右に立った。それ以降皇室の伝統になり、社団法人日本人形協会では昭和天皇の即位以来男雛を向かって左に置くのを「現代式」右に置くのを「古式」としたそうです。

それで理由が分かりました。母の飾る感覚は旧式(古式)で私が初めて飾ろうとした時には世間ではほとんど新式(現代式)になっていたと言う訳なんですね。
伝統を重んじる家庭では今でも男雛は左(向かって右)だそうです。
用はどちらでも構わないということですね(o^-')b。
あなたのお家はどっち派?次の大安は11日の建国記念日(^-^)ご主人に手伝ってもらって出しましょう(o^-')b♪

« 麗しきロ〜ズティ〜 | トップページ | おうちdeエステ♪ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

久々コメントです~wink
私のほうはやっと落ち着いてきました。
いろいろ声掛けてくれてありがとうheart01
節分が終わったと思えばもうひな祭りだね!
ブログで、いろんなこと解説してくれて参考になるわ。
来週11日にお雛様かざろうかなflair

hananoさんコメントありがとうheart01
大変そうだったけど一段落してよかったねhappy01
またいろいろおしゃべりしましょcafe
ブログもそう言ってもらえて嬉しいですnotes
これからも楽しんで更新していくつもりですscissors
hananoさんのブログも覗くだけでも癒されますbud
これからも、ちょくちょく覗かせてもらうねnote

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1137437/27802928

この記事へのトラックバック一覧です: もう雛飾り〜:

« 麗しきロ〜ズティ〜 | トップページ | おうちdeエステ♪ »