フォト

私のホームページ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« “ちょこっとオアシス” | トップページ | “エキナセア&エルダーフラワー” »

《インフルエンザ?》

《インフルエンザ?》
《インフルエンザ?》

決して現代化学や医学を否定してるわけではないんですよヾ(^_^;
私達がこうして生き長らえているのもそれらの恩恵あってこそと思っています!
写真で紹介してます“インフルエンザワクチンは打たないで”母里啓子(もりひろこ)さん(元国立衛生院疫学部感染症室長)著書の本です。
お子さんをお持ちの方、特に小さなお子さん、お年寄りなど、家族にいらっしゃる方は絶対と言うほど、インフルエンザワクチンを毎年と言っていいほど受けていると思います。
しかしながら、家には小学3年、1年、2歳の子供がおりますが、今まで予防接種を受けたのは記憶では2回だけです。
なぜこの本を手にしたかと言いますと、上の子が2回接種した2回ともがインフルエンザにかかったからです。ちなみに受けていない年はかかっていません{{ (>_<) }}
受けた事がある方はご存じと思いますが、インフルエンザ予防接種は、1回で2000円〜3000円が相場です。よく、2回接種、1回接種と聞きますが、小学生以下は2回、成人では1回でよいのだそうです。
当然のように2回接種する訳ですが、1人約4000円程度はしますよね。接種を受けたのに、なぜかかるのでしょう?しかも受けた年に限って!?
その様な経験から思わずこの本を手に取った訳です。
幼稚園に通っていますと、予防接種を受ける事が流行っていると言いますか…、インフルエンザが流行る前の流行といった感じがあります。確かに高いお金を払って我が子を守りたい気持ちは分かりますが、何か一つのステイタスの様にも…?
それは、思い込みかもしれませんが、私の経験状では疑問のある予防なのです(¬_¬)ぁゃιぃ。
ちなみに、インフルエンザにかかった時、型が外れたと言う表現をしますがワクチンの中には、ソ連A、香港A、B全てに対応出来る内容になっているそうで、外れると言う表現は不適切と言う訳ですね(-"-;)
今、リレンザと言う薬がタミフルの代わりに出ているようですがリレンザもタミフルと同じ薬で服用方法が違うだけのようです。リレンザは吸うタイプのようですが、小さなお子さんやお年寄りなど、吸う事が出来ない人にはタミフルを処方しているようです。ソ連Aにはタミフルが利かないなどと言われているようですが、実際は例年通りらしいしです。(NHKためしてガッテンより)
タミフルは予防にも使えるそうですが、保険は利かないそうですし、薬の作用?での事件も気になる所ですよねd(-_-)
写真はインフルエンザの予防としても名高いハーブ、“エキナセア”のサプリメントです(o^-')b
本当はハーブティーでご紹介したかったのですが、手軽に近所のドラックストアでも手に入るサプリメントです(o^-')b
気になる方は試してみて下さい。普通の栄養補助食品です☆(薬を処方されている方、妊娠されている方は医師と相談の上利用してください)。
他に歯ブラシをこまめにされるのも予防になるそうでよ(o^-')b
そして、我が子はといいますと、インフルエンザではなかった様です。1日で熱も平熱に下がり、元気に遊んでいます(^-^)。
この季節は分かりませんよね...((((((^_^;)。

« “ちょこっとオアシス” | トップページ | “エキナセア&エルダーフラワー” »

アロマ&ハーブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« “ちょこっとオアシス” | トップページ | “エキナセア&エルダーフラワー” »