フォト

私のホームページ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

“〜茶処 大くら〜”

“〜茶処 大くら〜”
“〜茶処 大くら〜”
“〜茶処 大くら〜”

昨日の晩より、千葉から旧友が泊まりに来てくれまして、さて、今日観光案内をしようと張り切っていました所、彼女起きてきたのが、11時...((((((^_^;)
子供達が学校から帰るのが1時…。

自由のきく午前中、何処かに連れて行こうと思っていましたが、結局無理そうなので、予定変更で家からほど近い矢田寺門口にある茶処『大くら』さんに行ってランチをすることにしました(o^-')b☆
ランチをしたのは初めてで、精進料理の素敵なランチ(890円)でした(^-^)v☆
こんな気軽にお安く精進料理を味わえる場所があるなんて、感激しました☆

ベタな世界遺産を観光案内するより、ぜんぜんよかったように思います。
彼女も法隆寺や東大寺は何回も行っていますし、穴場を紹介するのもいいですよね☆

思った通り凄く喜んでくれて、『癒されにこれてよかった〜』と言っていました(^-^)v∵・∴・★彼女は東京で勤めるバリバリのOL。ここには『ちょっと癒された〜い』と言って遊びに来てくれたのだから、わざわざ、在り来たりの観光案内をする必要はなかったんですよね(=^・^=)∵・∴・★

でも午後は飛鳥の石舞台を見せに…そう、あの山間に囲まれた広々とした緑を眺めてもらおうと走ったのですが、本人はキャッチボールをしたりしながらリフレッシュにもなっていたようですね(=^・^=)∵・∴・★

歴史的重要文化遺産等を案内するのもいいですが、私は奈良のやすらぐ自然で心身共に癒されて欲しいので、そのお手伝いができてよかったと思います∵・∴・★

また、奈良の癒しスポットを見つけておきたいです(*^_^*)∵・∴・★

〜*・:*:・《薩摩切子》・:*:・*〜

〜*・:*:・《薩摩切子》・:*:・*〜
〜*・:*:・《薩摩切子》・:*:・*〜
〜*・:*:・《薩摩切子》・:*:・*〜
〜*・:*:・《薩摩切子》・:*:・*〜

凄く美しいでしょ〜∵・∴・★

アピタに買い物に行ったら展示販売してたんです...((((((^_^;)

小さな小さなぐいのみでも、一つ最低でも2〜3万はするんですよ(ΘoΘ;)
中には80万~するものもあり、せっかくなのでゆっくり観させもらいました(*^_^*)

その数、ざっと見て100点はあったように思いますが…趣がないんです…。可哀相な切子達…。

何せ、その真隣りでは、生活便利品の催事、買いに来る客層もゴールデンウィークの支度品の買い出しなどで忙しなく雑雑としていて…本来なら百貨店の展示場などで優雅に飾られる様な品物だろうに...((((((^_^;)

いくら素敵な品でもやはり展示場がその物の品を決めてしまうんでしょうかねぇ(^_^;。なぜか実物よりチープに感じてしまいましたヾ(^_^;

現に生活便利雑貨を見ていたお客さん、チラッと切子を見て、
「びっくりした〜8万円もするよ〜(ΘoΘ;)」って、そりゃびっくりですよね〜☆振り向いたら、そんな世界が広がっているんですもの!

まあ、私的には買い物ついでに素敵な物が観られて凄く得した訳ですが…薩摩切子も美しく、素敵なのですが、色合いこそ違えど、綺麗に同じ図案カットで同じ形をしているので、味わいに欠ける様な気がするのです…。それは昨日の扇田克也さんの作品を見ていたからなんでしょうか…。

恐らく、同じデザインの大量販売だからでしょうか?切子を作る作家さん達にも作品に対する思いやストーリーはあるのでしょう(*^_^*)。薩摩切子の美しい幾何学的紋様は参考にしたいデザインの一つです。私がお酒飲みだったらもっと切子の良さが分かるのでしょうね∵・∴・★私は、作品の背景に作者の思いやストーリーが見えてくる作品が好きです(*^_^*)今度はそんな思いを垣間見ることができる切子展が観たいですね∵・∴・★

〜薩摩切子〜
ちまたでは篤姫の嫁入り品として記憶に新しいのではないのでしょうか?薩摩切子は、薩摩藩が幕末から明治初頭にかけて生産したガラス細工・カットグラス(切子)だそうです。薩摩ガラス・薩摩ビードロとも呼ばれたそうです。現在は復刻生産されています
〜薩摩切子の特徴〜
薩摩切子は「ぼかし」を出すために色ガラスを2〜3mmほど厚く被せて色がある所とない所の差があいまいになり美しいグラデーションが出る所が最大の特徴だそうです☆

美しいグラデーションを出すのにも、熟練したカッティングの業と技が必要ですよね∴・★

〜“るぷぶん”より『扇田克也ガラス展』〜

〜“るぷぶん”より『扇田克也ガラス展』〜
〜“るぷぶん”より『扇田克也ガラス展』〜
〜“るぷぶん”より『扇田克也ガラス展』〜
〜“るぷぶん”より『扇田克也ガラス展』〜

目の保養なんです∵・∴・(*^_^*)☆

自宅兼アートギャラリーをされている“るぷぶん”さんでは、毎回オーナーさんが、独自の眼力で選び抜いたアーティストの作品を展示又は販売されており、素敵なギャラリーにマッチした、優しくて、卓越した本物の作品達が、観てる者に癒しと洗練した空間を提供してくれる…。

必ず足を運びたくなる、ギャラリー“るぷぶん”さんなのです(*^_^*)∵・∴・★

毎回素敵な案内を送って頂いているのですが、チビのいる主婦の私には、なかなか時間がとれず、だいぶとご無沙汰していました…(^_^;

しかし、今日が”扇田克也”さん最終の展示日!やっぱり行きたいと思い、子供達が学校に行っている間に桜井市まで行ってきました☆

思った通り素敵で、「行ってよかった〜♪」と思いました。恥ずかしながら、作家さんのことはよく知らないのですが…ヾ(^_^;私はオーナーさんの選んでくる作品に惚れて足を運んでいるのです(*^_^*)

案内で掲載している作品の写真を見る度、「こんな素敵な作品が作れるアーティストになれたらなぁ〜」と、思ってみるのですが…、狭い範囲で生活していると、目を養う機会がなくなり、現状の生活に満ち足りて、リアクションを起こしずらくなりますよね...((((((^_^;)

だから、今は少しづつ、少しづつ、こう言う機会に本物を見て、目を少しでも養い、いずれ、もう少し時間に余裕が出来た時にアクションを起こせる?様、できる範囲で勉強していけたらなぁと思っています(*^_^*)

観てくれる方に癒しと感動を与えられる作者になりたいです(=^・^=)∵・∴・★

〜扇田克也(おおぎたかつや)〜
鋳造によるガラス造形。ざらりとした表面の質感と内側に溜まる光が特徴的なガラスの立体作品です。
不思議なガラスの光彩。柔らかな光の感触をもたらすその造形は扇田克也さんの持つ、独特な世界を表わしているのでしょう。
<パブリックコレクション>
北海道立近代美術館・横浜美術館・サントリー美術館・黄金崎ガラスミュージアム・金沢21世紀美術館など



“アートクレイシルバー(純銀粘土)教室☆”

“アートクレイシルバー(純銀粘土)教室☆”
“アートクレイシルバー(純銀粘土)教室☆”

今日は午後から“アートクレイシルバー”をしました☆

今日は学校が早く終わった為に、子供達が作業中にチョロチョロするので私は教えづらかったのですが、彼女は子供好きと言って、笑って過ごしてくれましたヾ(^_^;

有り難いことですが、私的にいつもの事ながら、満足に教えられてない気がして、申し訳ないですm(_ _)m…。
私自身の腕も磨いて、もっと満足のいく、上手な教え方ができればなぁ…と思っています(*^_^*)そう言う環境も、ですかねぇ…(^_^;

でも、私は小さいお子さんがいらっしゃるお母さん方こそ、我がのためのご褒美に、そう言う時間と、自分へのプレゼントを作って欲しいと思っています(o^-')b☆
なので、私はお子様連れOKのリラックスした自宅教室を目指しています☆

というより、我が子がいるので、リラックスどころか、逆に気を遣わせてしまう状況になってしまうのが、現状ですがσ(^◇^;)。。。
これからも、楽しく気軽に学べる教室づくりを目指していきたいとおもいますo(^o^)o☆

〜Rei デザイン Clay Club〜
〜第10回銀粘土で作るシルバーアクセサリーコンテスト〜
現在、母校のイベントニュースに詳細を掲載して頂いております。
在校生の方で、学生の部で入賞されている方もいらっしゃいます!
もし、お近くの方、ご興味ある方、どうか足をお運び下さるとうれしいです。
今後共、よろしくお願い致します。

“◆◇◆鎧兜(よろいかぶと)◇◆◇”

“◆◇◆鎧兜(よろいかぶと)◇◆◇”
“◆◇◆鎧兜(よろいかぶと)◇◆◇”

今日は大安だったこともあり、ようやく『兜飾り』を出しましたヾ(^_^;

お雛様の時は気合いを入れて一ヵ月前からは出していたのですが、今回は五節句間際ですねヾ(^_^;。

鯉のぼりは雨でしたので、今日は出しませんでした。また、お天気の日に出さないといけませんね(*^_^*)

〜五月飾りは厄払い〜
端午の節句は厄払いが目的。元は武家屋敷の外飾りでしたが、やがて鎧兜の武者人形を飾るようになり、庶民は厚紙などで作り始めたのが五月人形の始まりだそうです。元禄時代になると、外飾ではなく室内飾のミニチュアサイズになりこの頃から武家、庶民の飾に差異がなくなり現在に近い端午の節句のお祝いの仕方が普及されたと言われます。

〜鎧兜〜
命を守り、健康である事の象徴。
戦後、端午の節句では鎧兜を戦いの道具ではなく、身体を護るものと言う意味で事故や病気から赤ちゃんや子供を護ってくれるようにという願いを込めて飾るようになりました。

〜飾る日としまう日〜
五月飾りは、お雛様と違い早く飾って、早くしまうという特別な謂われは特に無いそうで、一般に春彼岸があければよいとされています。しまうのは、五月五日が過ぎたらあまり遅くならないうちに、というあいまいな時期らしいです…。家の近所では鯉のぼりは2ヵ月先まで出している家もちらほら見えますが…。

どちらにしても、人形を出し入れする度に、もう一年経ったのかぁ〜と、つくづく時の経つのは早いものだと感じさせられますね...((((((^_^;)。

“「おはなしのたからばこ」∵・∴・★”

“おはなしのたからばこ∵・∴・★”
“おはなしのたからばこ∵・∴・★”
“おはなしのたからばこ∵・∴・★”

今日は一日雨がしとしと、時に強く…。
こんな日は何となく気分がうつろ…。
本でも読んでまったりするのもいいですね〜(^-^)

写真にあります沢山の絵本は“フェリシモ”で、10回限定で集まった
『おはなしのたからばこ』という手のひらサイズのカワイイ本達です☆。
一回に3冊×10回=30冊です(*^_^*)

絵がどれも素敵で、色彩、絵柄ともに美的感覚が養われると言うか、いい刺激になるので、こどもの為にと言いながら、自身が欲しくて購入したものですヾ(^_^;

ですが、娘はわりと本好きなので、可愛いいし、読み切りの短編集なので読みやすいのか、すぐ手に取ってよく読んでいます。しかしながら、内容は意外と大人向き?。ちょっと考えさせられる内容で、笑いもあるが、時に残酷な話しであったり、理解を越える不思議な世界であったりと、様々な内容なのですが、小学4年の娘はそれを読んで何を思うのでしょうか…。

内容は別として、絵が可愛いので、2歳の息子も眺めてます(=^・^=)∵・∴・★。内容は適当に作れば言いわけですからねヾ(^_^;

15×11.5の可愛らしいサイズなので、カバンにポンッと収まる持ち運び便利な絵本です。開くだけで癒しになる本もあります♪興味のある方、以下にアクセスしてみて下さい(o^-')b☆

〜フェリシモのおはなしのたからばこ〜

“簡単おやつ♪『芋餡柏餅』”

“簡単おやつ♪『芋餡柏餅』”
“簡単おやつ♪『芋餡柏餅』”
“簡単おやつ♪『芋餡柏餅』”
“簡単おやつ♪『芋餡柏餅』”

“こども・うらら・くらぶ”で作りました『芋餡柏餅』のレシピをご紹介します(o^-')b☆
うららくらぶでは、こどもでも簡単に作れる、カラダに優しいレシピを考案しています☆

〜芋餡柏餅〜
<材料>4個分
団子粉:160g
水    :120cc程度
サツマ芋:皮を剥いた状態で100g
白味噌:大さじ1
米あめ:15g
メープルシロップ:15g
塩少々

〈作り方〉
1.サツマ芋をアルミホイルで包み、トースターやオーブンで20分〜25分焼き、焼芋を作ります。(焼芋が一番芋の甘味を引き出します)
2.焼芋の皮を剥き、白味噌、米あめ、メープルシロップを入れ、よくつぶし混ぜ、ペーストにします。
3.団子粉に塩少々を入れ、水を少しづつ入れながら耳たぶ程度になるように捏ねます。
4.捏ねた団子を4等分し、ハンバーグより大き目の楕円形を作り、沸騰した湯に入れ、浮いたらすくいとり、冷水にあけます。
5.冷水から4を取り出し、キッチンペーパーで水分を吸い取り、芋餡を挟み、柏の葉を巻いて出来上がりです。

普通の柏餅は団子を蒸して、捏ねてまた蒸してという工程をするようですが、これなら美味しく手間なく、簡単に作れます(o^-')b♪
芋以外にも、白豆で作るのもいいですね☆
市販の餡こでもいいですよ(^-^)
~柏餅~
柏餅に使われている葉の柏の木は新芽が出ない限り古い葉が落ちないそうで、この頃から『家が絶えない』『後継者が絶えることがない』縁起のいい木として考えられ、柏餅はすでに室町末期頃から広く食べられていたそう。今と違って中の餡は小豆のこしあんではなく、味噌餡だったそうです
今回のレシピ、もしかして室町風(o^-^o)?

〜柏餅or粽(ちまき)どちら派?〜
平安時代に中国から端午の節句が伝来した時、粽も一緒に伝えられ全国に広がりました。江戸時代に五節句の一つとなった時、江戸では柏餅が定着し、上方はちまきが伝承されたことから今も関東では柏餅、関西では粽が親しまれているそうです。by All About

う〜む…。どちらも美味しくて甲乙つけがたい(^ヘ^)b☆

“リトミック『音のひろば』♪”

“リトミック『音のひろば』♪”
“リトミック『音のひろば』♪”
“リトミック『音のひろば』♪”

今日から体験も交えて、2歳の息子の『リトミック教室』が始まりました☆

体験に来られている方もいるせいか、とても大人数で、凄い賑わいでした(ΘoΘ;)
でもこれから沢山のお友達が出来ると思うと、親の方もワクワクします♪また、親子共に素敵な出会いがあるといいですね∵・∴・★

今日の“音のひろば”では音楽に合わせてのリズム体操、紙芝居、ポケットシアター(切り抜きの絵から、色んな絵が出て来て、連想〜童謡手遊び運動をするもの)、制作などをしました(o^-')b☆

今日の制作は2歳のこどもが気軽にできる、でんぷん糊、クレヨンを主に使っての制作。
でんぷん糊のベタベタはあまり家ではさせないので、こういう機会があるといいですよね(o^-')b☆そういう触感や体感はこどもの感性を伸すことにもつながりますものね☆

〜手さげかばん〜
色画用紙をコップ型に作り、ひらひらする部分とチューリップ、葉っぱ、チューリップの口に切り取った色画用紙を糊付けし、クレヨンでチューリップの顔、取っ手の模様を描く。
こどもにしてもらうポイントは、のり付けと顔、模様描きです。
折る作業や難しいと思われる所は手伝ってあげてください。

うちの子は我道をゆくの子なので、「こうして」がなかなか出来ず、いつもグチャグチャになってしまいます...((((((^_^;)
取り敢えず本人が、作った作品に満足しているのでよしとしていますが…。ちっとも成長が見られません...((((((^_^;)
いつになったら満足のいく作品になるのでしょうか…ヾ(^_^;?

午後からは上の子2人の参観でしたので息子も私もお疲れでーす(^◇^;)ハハハ。。。

“こども・うらら・くらぶ∵・∴・★”

“こども・うらら・くらぶ∵・∴・★”
“こども・うらら・くらぶ∵・∴・★”
“こども・うらら・くらぶ∵・∴・★”

もうすぐ端午の節句ですね∵・∴・★
そうなると、ちまたでは柏餅や粽が出回り始めますね(*^_^*)
そこで今日の『こども・うらら・くらぶ』では変わり柏餅『芋餡柏餅』を作ってもらいました♪
小豆餡はいつでも食べられますし、みんなの大好きなおいもさんで餡を作ってみようと思いました(o^-')b☆
こどもでも簡単に作れる手間のあまりかからないレシピにしてあるので、苦戦することなく、楽しく会話をしながら、作っていました(o^-')b

こうして、子供達の会話を聞きながらしていると学校の様子や子供達の成長をうかがい知ることが出来て、私にとっても、この時間は貴重に感じます。ちょっとした悩みも雑談として、話してくれますし、私でよければ、できるだけそう言った話しを聞いてもあげたいと思っています。
自分の子供もお友達と一緒なら、饒舌になって、打ち明けたりもしてくれますしねヾ(^_^;

〜端午の節句〜
本来は田植えをする女性のための日本古来の神事と中国伝来の厄払い神事が結びついたものだそう。江戸幕府によって五節句の一つに定められ、男の子の行事として定着。1948年に「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日」として「こどもの日」が制定され、男女の区別なくお祝いする日になったそうです。byAllabout
端午の節句はゴールデンウィークにも重なっていますし、家族で楽しくお祝いしましょうね〜♪
そういや、まだ鯉のぼりも、兜も飾ってないやぁヾ(^_^;

“〜ボタニカルアート?〜”

“〜ボタニカルアート?〜”
“〜ボタニカルアート?〜”
“〜ボタニカルアート?〜”

〜ボタニカルアート(Botanical Art)〜

植物のありのままの姿を何の誇張もまじえずに植物学的(Botanical)な視点で正確に、精密に描写しながら、観賞に堪え得る芸術(Art)性を備えた絵画と言えるもの。

写真の鉛筆書きは娘が庭に咲かけのバラのつぼみを見て、不意に紙と鉛筆を貸してくれと言い、描いてきたものです。彩色まではしてないものの、パッと一筆でこんな描写が出来るなんて凄いなぁ〜と、親バカですが…関心しました(*^_^*)。彼女の絵がボタニカルアートだと言うわけではありませんが、何の誇張もしない描写は意外と難しいものです(*_*)。それは彼女の思う純粋な目(気持ち)が、そう見て捕らえているから、一筆に迷わず描けているのかもしれませんね(*^_^*)∵・∴・★
ボタニカルアートはヨーロッパで生まれ、16世紀の頃、ルネッサンスの自然主義の流れと共に発達してきたといわれるヨーロッパの伝統的な絵画の一つのジャンルとなっていましたが今日では、食器やカードなど、日常生活の中で楽しまれています。

ボタニカルアートも素敵ですね∵・∴・★私にも、そんなピュアな視線が残っていれば描けるかしらヾ(^_^;?

“癒しのひととき…『なごみ』”

“癒しのひととき…『なごみ』”
“癒しのひととき…『なごみ』”
“癒しのひととき…『なごみ』”

今日は午前中、お友達の紹介で“リンパドレナージュ&アロマテラピー”を最近開業されたという『なごみ』さんに行ってきました(o^-')b♪
先生は私達と同じ世代の子を持つ主婦の方で、とても柔和な感じの優しい方でした♪
施術も、お人柄の現われた優しいタッチでリンパマッサージをしてくれて心地よく、ラベンダーの香りと癒されるBGMに心解き放たれたココログ時間を過ごすことができました(*^_^*)∵・∴・★
同じ頃の主婦ですので、体の悩みや子供の事、お財布事情など…気さくに話せて、ココロ×カラダ×オサイフに優しいサロンなのです(o^-')b☆。
『なごみ』さんは60〜75分でいつでも1500円!ヘッドマッサージ付で2000円!こんなにお安くていいの〜(ΘoΘ;)!
先生いわく、病気になる前の予防、未病には継続された方がよいので、続けやすいお値段設定にしているそうです♪
大抵のサロンは続けて行くにはちょっと無理がありますよね(>_<)
まして、私の様な専業主婦なら特に…。
このお値段で、体調改善・予防になるなら続けたいですよね(^-^)v
場所も近くて本当によいサロンを教えてもらいました(^-^)v♪
行ってみたい方連絡下さい☆
まだ駆け出しと言う事で連絡先は現在公にしていないそうなので、クチコミと言う事ですが、私にご連絡頂ければ、ご紹介致します☆

ということで、スッキリリフレッシュした午後はアートクレイシルバーの教室をしました。写真は生徒さんが、今日作られた作品です☆
“いぶし”感がとてもお好きのようでしたので、2作品ともいぶしました☆
楽しそうに上手に作られてましたよ(o^-')b♪

〜Rei デザイン Clay Club〜

“ドバイの空に雨の予感?∵・∴・★”

“ドバイの空に雨を降らせに∵・∴・★”
“ドバイの空に雨を降らせに∵・∴・★”
“ドバイの空に雨を降らせに∵・∴・★”

今日は義母と2人で、新居の内装(照明、クロス)を決めに住林さんと打ち合わせに行ってきました☆
新居は義母と私達家族で住むので大抵女2人でデザイン的な所は決めています(^-^)v
母とは凄く好みが合うのです。服の好み〜小物、インテリアまで、大抵、合わない事はないので嬉しいです♪
なので2人で打ち合わせをする事が多く、その方が早く決まり、主人には家で子守をしてもらう事が多いのですヾ(^_^;
今日もそんな事で日中は主人に子供達を頼んでいましたが、子供達は皆、お隣りさん宅で遊ばさせてもらってもいましたヾ(^_^;

そして、そんな主人は今日から“ドバイ”へ出張…。
主人は自他共に認める強烈な“雨男”。南国へ行くと必ず雨を降らせます...((((((^_^;)
新婚旅行にモルディブに行きましたが、ずーっと雨で、部屋で卓球ばかりしていたら、私が負けてばかりなので気分悪くて、新婚旅行なのに危うい感じになりましたσ(^◇^;)。。。
というエピソードもあり、その他の旅行に行っても雨に合うので、お友達にしばし嫌煙されることも..((((((^_^;)
もし、彼のその才能?がドバイで発揮されたら…ドバイの外気は恐らく50℃近く…国民栄誉賞どころか神様扱いかもしれませんねヾ(^_^;

室内との温度差約30℃とも言われます…体調管理に気をつけて、無事帰ってきてもらいたいです☆とは言うものの、以前にお腹の急降下で飛行機乗れなかったしなぁ...((((((^_^;)

“手作り『石けん』∵・∴・☆”

“手作り『石けん』∵・∴・☆”
“手作り『石けん』∵・∴・☆”
“手作り『石けん』∵・∴・☆”
“手作り『石けん』∵・∴・☆”

今日は娘と“手作り石けん”に挑戦しました(^-^)v写真に写っている“ヒトデ”の様な…娘いわく“お星様の形”の物と、☆星のクリアーキュービックを閉じ込めた石鹸が娘作です♪私の作った石鹸はブルーマロウの石鹸とローズの石鹸です。ハート型の石鹸はいずれもクリアとホワイトとを2重にして作った物です。
クリアー素地は“MPソープ”(Melt&Pour溶かして注ぐ)手軽な素地で、電子レンジで30秒〜60秒程で溶け、何かを閉じ込めたい時に使うといいでしょう。
また、ホワイト素地は、基本的に無香料、無着色の粉状(又はフレーク状)の物を使います。これは市販の無着色、無香料の固形石鹸をおろし金ですりおろし、パウダー状にしても代用できます。
今回はホワイト素地は固形タイプを娘にすりおろしてもらい、使用しましたヾ(^_^;

〜ブルーマロウの石けん〜
<材材>
MPソープ15g、ホワイト素地15g
ブルーマロウ一つまみ
E.Oサンダルウッド2滴、E.Oスイートオレンジ2滴
蜂蜜小さじ2
(金箔入り清酒少々)
〈作り方〉
1,型に蜂蜜小さじ1、ブルーマロウ一つまみ、E.Oサンダルウッド2滴、金箔入り清酒少々を入れ、MPソープをレンジ約3、40秒で溶かし型に流し入れ、よく混ぜる。
2,ホワイト素地を(すりおろし)をレンジで30秒して柔らかくし、ビニール袋に入れて、E.Oスイートオレンジ2滴、蜂蜜小さじ1を入れ、よくもみ混む。
3,PMソープが固まってきたら、ホワイトソープを重ねる。よく固まったら型から出し、3、4日陰干しする。

〜ローズの石けん〜
〈材料〉
MPソープ15g、ホワイト素地15g
レッドローズ一つまみ
E.Oゼラニウム2滴、E.Oスイートオレンジ2滴
蜂蜜小さじ2
(金箔入り清酒少々)
〈作り方〉
1.型に蜂蜜小さじ1、レッドローズ一つまみ、E.Oゼラニウム、金箔入り清酒少々を入れ、溶かしたMPソープを入れよく混ぜる
2.ビニール袋に柔らかくしたホワイトソープ、蜂蜜小さじ1、E.Oスイートオレンジ2滴を練り混ぜ、固まったMPソープに重ねます。
3、固まったら、型から出し、3、4日陰干しします。

※E.O:エッセンシャルオイルの略
金箔入り清酒は、たまたまあったので使いましたが、見栄えよくするために色々工夫してみて下さい(o^-')bただし、石鹸なので、残りかすが気になるような物は避けて下さい。
水分など、混ぜ物が多かったりすると、固まりづらいことがあります。
また、MPソープに閉じ込めた花類は時間とともに、茶色く変化しますので、予めご了承ください。

私の作ったレシピは、エモリエント、ホワイトニング、モイスチャーを兼ねた、美肌効果をねらっレシピを意識して作りましたo(^o^)o☆

E.Oゼラニウム:しみ、しわ、肌の若返り、皮脂バランス調節
E.Oサンダルウッド:乾燥肌、脂性肌、肌荒れ、皮脂分泌バランス
E.Oスイートオレンジ:皮脂分泌のバランス
ブルーマロウ:エモリエント、しみ、ソバカス
レッドローズ:しみ、しわ、モイスチャー、老化防止
その他、蜂蜜もしっとりしますし、金箔はお肌の清浄、活性化になるそうです。手作りですので、好みの香りで、効果も色々考えて作れますよね(o^-')b

なんだかお菓子作りの様で、どんな風にできるかドキドキしながら作れて楽しかったです(*^_^*)∵・∴・★

“携帯ストラップ〜サシェ♪”

“携帯ストラップ〜サシェ♪”
“携帯ストラップ〜サシェ♪”

以前に作ったポプリ(かれこれ2年程たちます)が瓶の中でとてもいい香りに熟成しているのですが、あまり瓶から出さず、宝の持ち腐れの様になっていたのでサシェでも作ろうかと思っていた所、ふと携帯ストラップに使用している縮緬素材のテディが目に付き、この子にポプリを忍ばせておいたら、いつでも香りを楽しむことができるし、鞄の中に携帯を入れておけば、ハンカチなどに香り移りして、ちょっとした女の子のたしなみの様で素敵かも∵・∴・(*^_^*)
と思い、作ってみました(o^-')b♪

作業は至って簡単♪
ちょっと痛々しいけど、テディのおしりに少しハサミを入れて、中綿を少し取り出し、ポプリを入れます。ポプリを入れたら取り出しておいた中綿を戻して繕い完成です(^-^)v
思った通り今も手元からいい香りがしています∵・∴・★
外出先でもふと、香ることができ、香りの内容によっては、リラックス、リフレッシュ効果があり、手軽に楽しむことができる持続性アロマと言えますね(o^-')b♪

皆さんも、頂き物などでいいポプリがあれば、市販の布制ストラップで構いません、少し工夫して香りを忍ばせてみて下さい☆勿論ハンドメイドで素敵なオリジナルストラップ(匂い袋)を作るのもいいでしょうね(o^-')b∵・∴・★

“ピザリア ニューエイジ☆彡☆彡☆彡”

“ピザリア ニューエイジ☆彡☆彡☆彡”
“ピザリア ニューエイジ☆彡☆彡☆彡”
“ピザリア ニューエイジ☆彡☆彡☆彡”

本当に“これぞ”と思えるパンに出会ったことはありますか?

パン好きの私にとって、数々の美味しいパン屋さんに巡り合った中でこの
“ピザリアニューエイジ”は本当にパンの味の概念を覆させられた“これぞ”と思うパンです☆

このパン屋さんに出会ったのは5年程前ですが、友達に連れられて2、3回買いに行きましたが、なにぶん方向音頭で、道を忘れてしまった為に、遠のいていましたが、今日たまたま、お店の前を通り掛り、見つけることが出来て、凄く嬉しくて早速沢山買いました(o^-')b♪

〜自家培養・季節の果実酵母パン〜『ピザリアニューエイジ』
《21世紀の子供達に健全な食環境を》-for newage-

『ピザリアニューエイジの思い』
1974年、世界の食状況をみるため私達夫婦は北半球を一周しました。
帰国後、日本の子供達の食環境に強い危機感を抱き、3人の息子達の為に無添加で天然酵母パン作りを始めました。今では、その息子達が作り手となり、親の思いを受け継いでいます。by創業者ご夫婦

1,季節の花や果実に自生する野生酵母を自然界と同じ環境下で自家培養した「酵母培養基」を使ってすべてのパン、ピッツァ等を作っています。
2,食品添加物を一切使用していません。器材や食品に使う油は全て菜種油、フレッシュバター、保存料、品質保持剤、無添加。
3,砂糖はてんさい糖、塩は赤穂の天塩。使用量は市販品の6割以下。油も最小限です。
4,食物アレルギー体質の方、塩分等に制限ある方にも安心していただける栄養士の指導のもと、製造・販売。

などなど、書き切れない程の身体に優しいこだわり沢山のパン屋さんなのです(o^-')b☆
パンの他無農薬野菜やお惣菜、ソーセージ、ドリンク類などなど取り揃えてあります☆
それでいてお値段も良心的なんですよ(o^-')b♪
5年ぶりぐらいに食べましたが、やはり美味しかったですd(^-^)☆
子供達もシンプルパンですが、ぱくぱく食べていました(^〜^)モグモグ♪お近くの方は是非、一度食してみて下さい☆

〜ピザリアニューエイジ〜


“整理収納アドバイザー2級認定書”

“整理収納アドバイザー2級認定書”
“整理収納アドバイザー2級認定書”
“整理収納アドバイザー2級認定書”

『整理収納アドバイザー2級』の認定書が届きましたo(^o^)o

これは先月、私のブログサイドバーにある『素敵な方々』の覧にある“色彩・香り・インテリア・整理収納の先生”でご紹介していますバイタリティー溢れる素敵な先生のお宅を参考に拝見させて頂きながら(写真は自宅です)講習会を受講して2級を取得しました(^-^)v

皆さん、想像してみて下さい∵・∴・★
自分が癒されると思う空間を…〜。
どうですか?色々好みの空間はあると思いますが、生活感溢れる雑多な空間は癒し空間とはかけ離れていると思いませんか?
癒しを提供するお店が、雑多で生活感が溢れていたら、通いませんよね?とは言っても自宅はスパでもサロンでもありませんし、しっかり生活する場ですから限界はあると思います。しかし、心掛け次第で理想のスタイルの空間にする事は可能だと思います。
まず、どのような空間にしたいか理想を持ち、現状の雑多になりがちな原因を考えます。
恐らく整理収納が上手く出来ればそれはまず解消されるのではないでしょうか。
私達は、その理想のお部屋にするためのベースの段階である整理収納の勉強をしてきました☆

〜代表的な改善例〜
・所有の意味をよく考えることなど、意識の改革に関する改善
・分類の仕方に関する改善
・収納方法に関する改善

この3つの改善が出来れば、まず、雑多なお部屋は解消されると思います
インテリアのアレンジやコーディネートはベースが美しく整い、購買商品のチョイスに意識を向ければ、自ずと理想のインテリアへと変身するに違いありません(o^-')b☆
私はハウスキーピング協会の一貫としてお仕事をする訳ではありませんが、学生の頃は空間デザイン専攻でしたので、空間などの美しさに対する思いは少しはあります。趣味範囲でとどまっておりますが、お部屋の整理収納でお悩みの方はお手伝いに参ります。
整理収納アドバイザー資格など、興味のある方はサイドバーにある先生のホームページ又は以下のホームページをご覧下さい。
私もまだまだ実際の自分宅は改善の余地が山程あるので、偉そうな事は言えない立場なんです。
それでも、お客様が来られて、癒されるなぁ〜♪と思って貰える空間作りを心掛けております☆
これからも、快適な空間を作るためにもっとお部屋ダイエット(お部屋の中の余分な脂肪ならぬ余分な物品)を減らしていく必要がありますねヾ(^_^;

〜特定非営利活動法人ハウスキーピング協会〜

“銀粘土教室&銀粘土オブジェ入選”

“シルバー教室&シルバー入選”
“シルバー教室&シルバー入選”
“シルバー教室&シルバー入選”

今日はカワイイ生徒さんが来てくれました♪
学生さんということで、色々な事に意欲的に望むやる気に充ち満ちた女の子で、彼女と話しているとそんな若い頃を思い出します…。

今、やる気が失せてるという訳ではないんですよヾ(^_^;
今も十分色々な事をさせてもらっていますし、やる気もあります☆
でも、やるべき優先順位は変える事は出来ない立場にありますもんねヾ(^_^;
しかしながら、そういう事を言い訳にして、のんびりしていては、いけない、というより時間がもったいない様に感じるのです(^ヘ^)
これからも、出来る範囲で頑張っていこうと思います☆

という事で“代10回『銀粘土で作るシルバーアクセサリーコンテスト』”に入選しました☆
6月24日〜7月6日まで東京六本木にある国立新美術館にて展示されます(o^-')b☆
入賞までは届きませんでしたが、よいステップアップにはなったかなぁ。と思います☆

《応募内容》
テーマ“記念”に乗っ取ってシルバーオブジェ部門にて
『フレグランスのへその緒ケース』を制作しました。ケースを開けると、子供達それぞれの臍の緒が収まる様になっており、中心部分はフレグランスが備え付けてあります。タンスの奥にしまわれたままの臍の緒をフレグランスケースと共に身近に置く事で、出産当時を思いだしたり、子供の在り方、有り難さを感じられるだろう。という意図で作りました。
アロマテラピーとの融合も兼ねての制作が出来て私の中では満足してます。これからも、いい作品、アートクレイシルバーの良さを広められたらなぁと思っています(^-^)♪

〜国立新美術館〜

~Rei デザイン Clay Club~

http://www.artclayclub.com/school/1627.html

“_/_/棟上げ_/_/”

“_/_/棟上げ_/_/”
“_/_/棟上げ_/_/”
“_/_/棟上げ_/_/”
“_/_/棟上げ_/_/”

友引の今日、無事に棟上げが終わりました

上棟式はしないということだったので、棟梁が、家の角角にお酒を撒いて棟上げの儀式は終了しました。

天気が続いたので、順調に進んでいるようです。ここまで出来上がると実感がわきます
紙面上での小さな世界が等身大の現物になるとはなんとも不思議な感じがします。とてもいい経験をさせてもらえたなぁと有り難く思います(*^_^*)
住友林業さんの皆さんキメこまやかで自由設計の面白みを誘導してくれたよい会社だと私は思います。
まだ完成には3、4ヶ月かかりますが、皆さん怪我のないよう頑張って頂きたいと思います
〜上棟式〜
「上棟式」は建前(タテマエ)とも呼び、無事棟が上がったことに喜び、感謝するものです。つまり、上棟式は「儀式」というよりも施主が職人さんをもてなす「お祝い」といえます。

工事に関わった人が一同に会し、今後の工事の安全を祈願し、お互いの協力の元に家をつくり上げていこうとする意思表示の会でもあります。

このように上棟式はお祝いの会ですので、一般的な住宅の場合、地鎮祭と異なり神主さんを呼ばないことが多いです。
ただし、地域によっても異なります。
by AllAbaut 住い

棟梁が角にお酒をまいていましたが、これは清め上棟の儀です。
本来酒の他、塩、米をまくそうです。


“世界遺産〜《那智の滝》”

“世界遺産〜《那智の滝》”
“世界遺産〜《那智の滝》”
“世界遺産〜《那智の滝》”
“世界遺産〜《那智の滝》”

那智原始林を縫って落ちる日本一の滝“那智の滝”落差133m。荘厳な印象のその滝は、華厳滝、袋田の滝と共に日本三名瀑に数えられているそうです。

私はその滝を見た時、なぜか足がすくむ感じがしました(ΘoΘ;)高所恐怖症のそれに似た感じです…。

〜那智の滝〜

本来は、那智山の多くの滝のうち、修行の瀧行場として扱われた48の滝(那智四十八滝)の総称であったそうです。

しかし、現在那智滝として知られているのはこの滝だそうです。那智山一帯は、滝に対する自然信仰の聖地であり、この滝は現在でも飛瀧神社の御神体であって、飛瀧神社の境内に設けられた滝見台からその姿を見る事ができます。

原始林に聳える壮大な滝柱は自然の雄大さと聖なる力を感じさせる感動的な風景でした。

一度は見ておく価値はあります(o^-')b

子供達がもう少し大きくなったら那智山青岸渡寺や熊野古道大門坂なども行ってみたいですね〜(*^_^*)∵・∴・★

“ダッチオーブンde晩ご飯☆”

“ダッチオーブンde晩ご飯☆”
“ダッチオーブンde晩ご飯☆”
“ダッチオーブンde晩ご飯☆”
“ダッチオーブンde晩ご飯☆”

山小屋の裏庭にある松が、松食い虫にやられ、だいぶ枯れてしまっているので主人が木こりの様に伐採し、その木を地道に子供達に手伝ってもらいながら、燃しているのですが、その火を利用しての“ダッチオーブンde晩ご飯”(o^-')b♪

料理手間要らず☆食材全部丸ごとブッコミ料理☆食べに行くのもいいけど家では味わえないキャンプの雰囲気を楽しめる“ダッチオーブン”らくして楽しい一家に一台は欲しい必需品だと思いました(o^-')b☆

色々な利用の仕方があるようなので、また勉強して試してみたいです♪

夕日が綺麗です∵・∴・明日も、いいお天気になりそうですね∵・∴・★

“日付変更"戦"で和歌山へ〜”

“日付変更戦で和歌山へ〜”
“日付変更戦で和歌山へ〜”
“日付変更戦で和歌山へ〜”
“日付変更戦で和歌山へ〜”

『料金は1000円です』嬉しい〜やっぱりほんとだったんだ〜o(^o^)o♪

ただいま午前0時過ぎ。この時間帯に高速を降りる計画で、印南の別荘に向かいました。

いつもは3500円程度かかっていた高速料金もウワサ通り1000円。夜中のドライビングだから道も空いていてとてもお得でした。

今朝はそこから程近い、紀州南部ロイヤルホテル脇にある海岸公園(小目津公園)で遊ぶことに(o^-')b☆

そこの海岸公園は広い芝生公園に大きなアスレチック遊器具が2つあり、海岸にもすぐに出られる景色の綺麗な場所です(o^-')b∵・∴・★

子供も大人もゆったりのんびり過ごせる素敵な所なんですよ(o^-')b♪

以前は穴場でしたが、最近では休日になるとかなり賑わうようになり、ちょっぴり残念なような気もします。ですが、居心地のよい素敵な場所なので知れ渡るのも当然でしょうね(^-^)。現にこうして私もブログしてますしσ(^◇^;)。。。夏場の海水浴シーズンではないので、今回はましなようでした。

今日は大潮、面白いぐらい潮が引いていたので、遠くまで陸続になっており、2歳の息子はパパと海岸縁を散歩して満足そうにしていました♪

“竜の涙”ではないけど、私も海岸でアクセサリーの材料になるような素材もゲットすることができ、有意義に過ごすことが出来ました(*^_^*)∵・∴・★

しかし、遊器具に遊び飽きた子供達とキャッチボールをずっとしていて、ヘトヘトになってしまった私でしたσ(^◇^;)。。。体力無いわぁ。。。


“竜のナミダを探して∵・∴・★”

“竜のナミダを探して∵・∴・★”
“竜のナミダを探して∵・∴・★”

なんてロマンチックな話しぃ〜∵・∴・★
今、娘達の間でブーム?なんですってヾ(^_^;
それっていったい何?ですよね〜┐('〜`;)┌
娘いわく、キラキラした小さな粒らしいんです☆?砂や土に混ざっている粒だそうですが、それを100粒集めると願いが叶うんですって!
素敵〜!ママも混ぜて〜o(^o^)o♪
と言いたいくらい、子供ってワクワクするような素敵な夢のある事を考えますよね(*^_^*)
私も小さい頃は色んな事に願掛けしたものです☆
でも、夢っていつか遠い未来には自然と叶っていたりするんですよね〜意外と(*^_^*)
私はそう思うんです。

そして、同時にマイナスなことも…。
「何かを犠牲にするかわりに何かを叶えて下さい」は軽はずみに願うものではありませんよ...((((((^_^;)私の経験上ですが。
あ、そう願った方、本気じゃなければ、取り消しの言葉を声にして、心からそんなつもりはない事を言いましょうヾ(^_^;

素敵でHappy!な事だけ願って下さいね(o^-')b☆
焦らずとも夢は叶いますd(^-^)
多くの人がHappyでにこやかに過ごせますように∵・∴・★

“桜の∵・∴・★モイストポプリ”

“桜の∵・∴・★モイストポプリ”
“桜の∵・∴・★モイストポプリ”
“桜の∵・∴・★モイストポプリ”

晴れの日が続、桜も満開。若芽も若干芽吹いてきました。
桜のシーズンもピークを迎えた今朝、少しだけ桜を拝借しモイストポプリを作ってみました(o^-')b♪
〜ポプリ〜
花に、ハーブやスパイス、香料を混ぜ合わせ、さらにそれを瓶やポットの中で熟成させた香りのことを“ポプリ”と呼びます。ハーブやスパイスの他に香りのよい木片や樹脂なども用います。数種類の材料をブレンドすることによって香りに複雑さが増して深みがでます。
ポプリの魅力は、自分の好きな香りを作れるということと、香りで“花と緑”を永く楽しめるという点でしょう。
瓶の中に閉じ込めた小さな香りの四季は、気持ちのいい自然を連想させ、癒しのアイテムの一つになると思います∵・∴・★
ポプリの種類はドライとモイストの2種類です。ドライはよく知られた種類だと思います。
桜の花はモイストにむいています(o^-')b
〜桜のモイストポプリ〜
材料:桜の花カップ1/2  ドライミント大2  ドライレモングラス大1
    ※クローブ大1   ローズヒップ大1      
        E・Oローズマリー1滴  E・Oジュニパー2滴      
        荒塩カップ2  密閉瓶1、密閉袋1
作り方:
1.瓶に荒塩半分程入れ、桜の花を入れ、残りの荒塩を入れる(このまま冷暗所で10日ほど寝かせると良い)
2.密閉袋に保留材となるクローブ、ローズヒップを入れ、綿棒などで荒く砕きそこにエッセンシャルオイルを垂らし、よくすり混ぜる。
3.瓶に副材料であるミントとレモングラスを入れ、優しく混ぜ、さらに密閉袋の中の材料も混ぜ合わせ、そのまま6週間程寝かせ、熟成させます。
寝かせる程にいい香りになってゆき、また出来たポプリに違う香りのポプリをブレンドしていっても、また楽しむことが出来ます(o^-')b♪
ご紹介した材料は私も初めて作る材料です☆どんな香りになるかはお楽しみ(o^-')b♪
皆さんも色々な季節の草花で作ってみて下さい☆
※保留材:ポプリ全体を統合し、芳香を長く持たせる役割を果たす材料。オリスルート(ニオイアヤメの根)やラベンダー、クローブなど砕いて利用します。
E・O:エッセンシャルオイルの略香りにアクセントをつけます。
〜花の収穫タイミング〜
通常、晴天が3日ぐらい続いたあとの午前中7時頃〜9時頃が最も適しています。太陽が昇り気温が上昇し始めると、デリケートな芳香成分が壊れてしまいます。
興味がある方、タイミングをみて採取し、手軽に購入できるハーブやスパイスをブレンドして、新たな香りの開拓者になってみて下さい(o^-')b∵・∴・★

“お花見〜お城まつり∵・∴・★”

“お花見〜お城まつり∵・∴・★”
“お花見〜お城まつり∵・∴・★”
“お花見〜お城まつり∵・∴・★”
“お花見〜お城まつり∵・∴・★”

今日は学校の入学式☆
晴天に恵まれたよい日ですね〜(*^_^*)

という分けで、うちの子供達は学校がお休み。
なので、お花見がてら、縁日の賑わいを楽しもうと、大和郡山城跡の“お城まつり”に行きました(o^-')b
平日にも関わらす、お天気のせいもあってか、それなりの賑わいを見せていて、お祭の雰囲気を楽しむことが出来ました♪

〜第49回 大和郡山 《お城まつり》〜
3月27日〜4月10日
大和郡山城の桜は主に染井吉野が植えられているそうですが、桜が植えられたのは豊臣秀吉の弟、秀長が、戦国大名であった筒井順慶の死後、100万石余の領主として君臨し、郡山城を改築した。その時代からだとされているようです。その後藩主や近代になってからは市民の手によって植樹、補樹され、今では約3000本以上とされる桜は、日本桜100選に選ばれているほどです。

〜お祭の由来〜
秀長が君臨し、改築するにあたり、石垣に使う石材が不足で、大和のあらゆる社寺から材料を出させ、基礎や五輪塔、お地蔵さんや墓石など何でもありの材を使っていたため、昭和36年当時の観光協会会長広瀬氏がこれらの諸霊を慰めるべく天守台を取り巻く数珠をめぐらせ、桜咲この時期に法要を始めたのがお祭の由来となりました。
大和郡山3つの寺のご住職が読経しながら数珠を順番になで、市の繁栄を願います。

私も、実際に石垣の中に逆さまになったお地蔵様を見ましたが、可哀相に納めてありました。でも、このお城を外敵から守って下さる守り神の様にも見えました。

子供達はそんな事とは露知らず、縁日を楽しみ、公園で思い切り遊んでいましたヾ(^_^;
そして、勿論花より団子は言うまでもない事ですよね〜ヾ(^_^;

〜大和郡山市観光協会〜

“桜∵・∴・★リング”

“桜∵・∴・★リング”
“桜∵・∴・★リング”

今日もお花見日よりのいいお天気だったので、下の子と桜並木を散歩しながら、桜拾いを始めて、とても綺麗なのでこの桜を閉じ込めたアクセサリーを作ろう♪と思いたち、出来上がったのが写真の“桜リング”です(o^-')b

シルバーの土台に本物の桜の花びらを樹脂で閉じ込めた物です☆

はかなく、か弱い花。その美しさは一時を楽しませてくれるもの。そこがいい所でもあるのですが、そんな素敵な本物の桜がアクセサリーとして、身につけられたら素敵で可愛いだろうなぁ。と思い、作りました(*^_^*)

また、アクセサリー以外でも桜の花びらを用いたアイテムを作りたいですo(^o^)o♪
〜Rei デザイン Clay Club〜


“『ホームページ』できました!”

“『ホームページ』できました!”

今日アートクレイシルバー教室のホームページが開設しました(o^-')b☆
よかったら覗いてみて下さい(=^・^=)∵・∴・★

〜アートクレイシルバー〜
《リサイクルから生まれた銀粘土アートクレイシルバー》
アートクレイシルバーを作る「銀」は、写真の現像所や病院から使用済みの定着廃液や廃フィルムを回収し、リサイクルして生まれます。
「銀」は、写真フィルムやレントゲンフィルムの感光剤として使用されており、現像後の定着廃液にも含まれています。それを回収して色々な処理を加えてできあがった銀地金の純度は99.99%以上。この地金は元の地金とまったく同じ品質となります。
化学的に貴金属は、自然界では新たに生成することはなく、産出量も限れています。アートクレイシルバーはその限れた資源を、有効利用しているのです。
純銀の微粉末と結合材と水を練り合わせて、アートクレイシルバーが出来上がります。

「ものづくり」を通して豊かな創造力を育てる…あそべる・学べる“手作り学習”

〜私のホームページ~Rei デザイン Clay Club〜

“ジュニパーの香りに癒されて∵・∴・★”

“ジュニパーの香りに癒されて∵・∴・★”
“ジュニパーの香りに癒されて∵・∴・★”
“ジュニパーの香りに癒されて∵・∴・★”
“ジュニパーの香りに癒されて∵・∴・★”

今日の朝は天気もいまいちだったため、どこも出かけず、ゆっくりしていたのですが、主人は朝からいそいそと何かを始めているので、見てみると、豚バラ塊をベーコンにすべく、一週間前から仕込んでいた物を昨晩から塩抜き〜陰干しを済ませ、朝から燻製を始めていました!主人いわく、たまたまいい豚バラ塊があったもんだからつい買ってしまって(*^_^*)…。と言う事で代2弾!ベーコン製作をしていました☆今回の出来は前回より上手い加減で出来ていて肉の旨味に甘味があり、これまた美味しかったですd(^-^)

午後になって晴れてきたので、近所の郡山城でお花見でも行こうか〜?と誘ったのですが、今日は晴れているうちに、庭木の剪定がしたいということだったので、私も少しですが猫の額ほとんど庭の、雑草引きをしました。すると、主人が剪定をしてくれていた生け垣のカイズカイブキの木片から凄くいい香りがして、何か、懐かしいような、エッセンシャルオイルのような、なんともいい香りに、土いじり、暖かい日差しに癒されながら庭の掃除がはかどりました♪
〜カイズカイブキ〜
ヒノキ科ネズミサシ属
学名:juniperus chinensis
庭木に使われますが、材は鉛筆にも使われていたそうです。
だから、懐く感じたのかもしれませんね(o^-')b

〜精油・ジュニパー〜
ヒノキ科別名ネズ
学名:juniperus communis
精油抽出部位:実
香りの特徴:やや松ヤニに似たフレッシュでウッディな香り
頭脳明晰作用があり、心身を温める香りです♪
精油で使われるジュニパーはカイズカイブキとは違いますが、同じヒノキ科ですので香りは似ています。精油には実践における注意点があります☆

〜ジュニパー精油注意点〜
1.長期使用、多量使用は避ける
2.妊娠中の使用は避けること
3.子供には使用しない方が無難
以上は精油juniperus communis での扱いですので、庭木の剪定は関係ありません(o^-')b
ジュニパーに関わらす、草木花の香りは癒されていいものですよね〜∵・∴・★

“福井県立恐竜博物館”

“福井県立恐竜博物館”
“福井県立恐竜博物館”
“福井県立恐竜博物館”
“福井県立恐竜博物館”

今日は主人が朝から珍しく、思いたったように“福井県立恐竜博物館”に行こうか!と誘ってくれたので、朝9時半ぐらいに出発し、1時頃の到着。高速料金は1500円?1000円じゃなかったわぁ〜(-"-;)雨もそこそこ降る中、無事到着♪

北陸自動車道を走る事約3時間。目の前に雪のかぶる山が見えて来ると道路脇にシルバーのエッグ型ドームが見えてきて、それが、“福井県立恐竜博物館”です(o^-')b

〜福井県は恐竜発見日本一〜
福井県勝山市では1989年頃から恐竜発掘調査が行われ、たくさんの恐竜化石を発見することができました。福井県の恐竜化石は、全国の8割を占めるまでになっています。世界の恐竜研究者達に大いに注目されています。

〜福井県立恐竜博物館〜
恐竜のロマンと不思議を体験できる∵・∴・★
恐竜の世界をメインテーマとして。

恐竜博物館の展示は「恐竜の世界」のほか、「地球の科学」「生命の歴史」の3つのゾーンから構成されています。子供から大人まで楽しんで学習できる、また、研究者も満足できる学術的に裏付けされた展示をめざしているそうです。4500m2という広大な展示室に、30体以上の恐竜骨格を始めとする千数百点もの標本、大型復元ジオラマや映像などがあります。
福井県立恐竜博物館は、そのような恐竜に関する国内最大級の博物館です。

内容もさることながら、博物館自体の建築物に私は凄く魅了され、誰が設計デザインされたのか、帰って調べてみましたら、あの故建築家の黒川紀章さんでした(*^_^*)
ドームに入ると、美しく壮大な空間の中に入り込んで行く設計になっており、何時間でもその空間に浸っていたい、そんな思いに駆られるようでした(*^_^*)∵・∴・★

是非、恐竜好きな方、建築物を見たい方、行く価値はあります(o^-')b☆

観覧料も良心的で、大人500円、高校・大学400円、小・中学250円です。今日は小学生以下無料でした(^-^)v

福井県立恐竜博物館

“ほんとに「心地いい場所は?」∵・∴・★”

“ほんとに「心地いい場所は?」∵・∴・★”
“ほんとに「心地いい場所は?」∵・∴・★”
“ほんとに「心地いい場所は?」∵・∴・★”

寒さも和らいできた今日。そばの桜並木もようやく花付いてきました(=^・^=)∵・∴・★

家からほんの手の届く所で満開の桜が堪能できるなんて、ちょっと贅沢と言えばそうかもしれませんね〜♪

都会の贅沢も刺激があってよろしいと思いますが、のんびりとした時間の流れの中で過ごせる、そこそこの田舎は、それはそれで心地よく、育児環境には適していると思いますd(^-^)∵・∴・★

私の住む地域は、お年寄り又は自分の親世代の方がほとんどを占めていましたが、最近は私達子供世代も増えており、1世帯の子供の割合は3人が平均で、中には4人5人のお子さんのある世帯も増えてきていますo(^o^)o

休みや学校帰りなど、どこからともなく子供達がより集まって、元気に伸び伸び遊び回っています(o^-')b☆。
2008年6月に「NHK地球エコ2008」のキャンペーンの一環として、環境問題に関する特別番組、藤原紀香さんがメインパーソナリティーを勤める〜SAVETHEFUTUREA〜に私達地域の住民が近所の古墳公園で、楽しく遊び、集うシーンが放映されましたが、それだけここは自然環境も豊かで、暮らし易い、素敵な場所なのです(^-^)v∵・∴・★
娘の言ったことばに「高層ビルの立ち並ぶ都会は苦手だ…。ここは自然がいっぱいだし家が一番!家は高級リゾートだぁ〜♪」と言って布団についたのには傑作でしたヾ(^_^;

まあ、どこへ行っても喜んではいますが、どんなご家庭でも思いは一緒でしょうね∴・★

〜SAVE THE FUTURE〜
環境を守ることは、私達の未来、さらにはこの地球に暮らすすべての生命の未来を守ること。
あなたは守りたい未来がありますか?
SAVE THE FUTUREは環境の問題について放送・イベントなどを通じて、視聴者の皆さんと一緒に考えていく特別番組です。

“別名、ハリウッドダイエット!☆”

“別名、ハリウッドダイエット!☆”
“別名、ハリウッドダイエット!☆”
“別名、ハリウッドダイエット!☆”

一週間の旅?を終、春休みとは言え普段通りの生活に戻った今日。何事も無かったかのように、めいいっぱい友達と遊び回る子供達ヾ(^_^;

私は休みボケのせいか、家事をするのに体が重い…。確かに上膳据膳してもらい美味しいものを沢山食べていたので実際体重もか・な・り増えていた〜w(☆o◎)w ガーン
キャーダイエット開始だわぁ〜{{ (>_<) }}
でも一度甘い蜜を吸ったお腹はなかなか誘惑に勝てないのよね〜σ(^◇^;)。。。
あ〜こんな時、ギャル曽根ちゃんが羨ましい〜☆
こう言う体質の人は別として、皆さんこんな誘惑の時でも食べてOKなスイーツがあったらいいですよね〜o(^o^)o☆
そんな、夢の様なスイーツを私、何気に食べていたんですね〜(ΘoΘ;)
後から気が付いたのですが、幕張IC(パサール幕張下り)にある“ZONE GELATO”ゾーンジェラートがそうです!
ゾーンジェラートとは「ゾーン理論」に基づいて作られたヘルシーなジェラート(o^-')b☆
なんと!日本初上陸だそうです☆

〜ZONE(ゾーン)〜
「ゾーン」理論とは、食事によるカロリー比率を炭水化物40%、たんぱく質30%、脂質30%の割合で摂取することにより、体内のホルモンバランスを最適にする食事法です。
ホルモンバランスを最適化することで、人が本来持っている代謝機能を活性化させ、体の内側から美しく健康になることを目指しているそうです☆
多くのセレブが、この「ゾーン」ダイエットを実践していることで、別名ハリウッドダイエットとも呼ばれているそうですd(^O^)b☆

〜ゾーンの特徴〜
1.体内のホルモンバランスに働きかける
2.体内の脂肪を燃焼させやすくする
3.血糖値が安定することにより、頭脳が明晰になる
4.長時間にわたり空腹を感じなくなる
5.体に負担をかけずにダイエット効果がある
6.糖尿病や高血圧などメタボリック症候群にも安全で効果的
だそうです(o^-')b☆
闇雲に下手なダイエットをしては体に毒ですものね☆
身体の内側から美しく、健康に∵・∴・★

「ZONE」に興味のある方以下のアドレスにアクセス☆
「ZONE」ジェラートに興味のある方はゾーンジェラートで検索してみて下さい☆
写真はジェラートを食べてしまったのでσ(^◇^;)。。。ネットより引用しています。

主人と私の“かりんと”土産!☆

主人と私の“かりんと”土産!☆
主人と私の“かりんと”土産!☆
主人と私の“かりんと”土産!☆

主人とはよく気が合うと言うか思考がピッタリ一致する事があり、結婚前も不思議と重なり合う感覚に、何か運命的な物を感じて、あまり悩まずすんなりと知り合って1ヶ月程で結婚したのですが、今回はテイスト違いの“かりんと”土産を買って来ていました(ΘoΘ;)!

私は東京土産なので、特にかりんとを土産にする事はなかったのですが、“油で揚げていない―焼きかりんとう”に惹かれて、元々黒糖好きの私はどうしても、気になって、つい買ってしまいましたσ(^◇^;)。。。

主人は慰安旅行に行ったのですが、何処へ行くかは聞いておらず、帰って聞いてみると、那智勝浦に行っていたそうで、こちらは勿論ベタですが那智黒の黒飴と那智黒かりんとを買ってきていましたヾ(^_^;

〜焼きかりんと〜
《菓寮 花小路》
太陽が燦々と降り注ぐ恵まれた気候のもとで育った沖縄県伊江島産のサトウキビにこだわり、素材の鮮度を保つためにあえて現地に製糖工場を設置し、『焼きかりんとう』だけのために黒糖作りに励んでおられる方の顔が分かる商品です(o^-')b
サクサク軽く、不菓子や黒棒などとはまた違う、2歳の息子もすすんで食べれる口当りの良いかりんとです(o^-')b☆
黒糖好きの方、是非お試しになられては☆

〜那智黒かりんと〜
《那智黒総本舗》
こちらはいわゆる伝統的な“かりんとう”
明治10年(1877年)に創業。主原料の黒砂糖は、古式製法を継承した手作りの最良質ものを厳選して、独自の製法に新しい技術を加え、昔から親しまれた風味を可能な限り残した製品作りに励んでいるそうです(o^-')b
一度食べ出すと止めるのに強靱な意志力を要します―と自負していますが、確かにそうです…。止められない止まらないσ(^◇^;)。。。
疲れた時など特にあの味と食感が後引きますね☆

〜黒砂糖〜
カルシウム・鉄分・カリウム・ビタミンなどを含むアルカリ度の高い食品です(o^-')b☆

あなたはどちらがお好みでしょうか?

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »