フォト

私のホームページ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« “お花見〜お城まつり∵・∴・★” | トップページ | “竜のナミダを探して∵・∴・★” »

“桜の∵・∴・★モイストポプリ”

“桜の∵・∴・★モイストポプリ”
“桜の∵・∴・★モイストポプリ”
“桜の∵・∴・★モイストポプリ”

晴れの日が続、桜も満開。若芽も若干芽吹いてきました。
桜のシーズンもピークを迎えた今朝、少しだけ桜を拝借しモイストポプリを作ってみました(o^-')b♪
〜ポプリ〜
花に、ハーブやスパイス、香料を混ぜ合わせ、さらにそれを瓶やポットの中で熟成させた香りのことを“ポプリ”と呼びます。ハーブやスパイスの他に香りのよい木片や樹脂なども用います。数種類の材料をブレンドすることによって香りに複雑さが増して深みがでます。
ポプリの魅力は、自分の好きな香りを作れるということと、香りで“花と緑”を永く楽しめるという点でしょう。
瓶の中に閉じ込めた小さな香りの四季は、気持ちのいい自然を連想させ、癒しのアイテムの一つになると思います∵・∴・★
ポプリの種類はドライとモイストの2種類です。ドライはよく知られた種類だと思います。
桜の花はモイストにむいています(o^-')b
〜桜のモイストポプリ〜
材料:桜の花カップ1/2  ドライミント大2  ドライレモングラス大1
    ※クローブ大1   ローズヒップ大1      
        E・Oローズマリー1滴  E・Oジュニパー2滴      
        荒塩カップ2  密閉瓶1、密閉袋1
作り方:
1.瓶に荒塩半分程入れ、桜の花を入れ、残りの荒塩を入れる(このまま冷暗所で10日ほど寝かせると良い)
2.密閉袋に保留材となるクローブ、ローズヒップを入れ、綿棒などで荒く砕きそこにエッセンシャルオイルを垂らし、よくすり混ぜる。
3.瓶に副材料であるミントとレモングラスを入れ、優しく混ぜ、さらに密閉袋の中の材料も混ぜ合わせ、そのまま6週間程寝かせ、熟成させます。
寝かせる程にいい香りになってゆき、また出来たポプリに違う香りのポプリをブレンドしていっても、また楽しむことが出来ます(o^-')b♪
ご紹介した材料は私も初めて作る材料です☆どんな香りになるかはお楽しみ(o^-')b♪
皆さんも色々な季節の草花で作ってみて下さい☆
※保留材:ポプリ全体を統合し、芳香を長く持たせる役割を果たす材料。オリスルート(ニオイアヤメの根)やラベンダー、クローブなど砕いて利用します。
E・O:エッセンシャルオイルの略香りにアクセントをつけます。
〜花の収穫タイミング〜
通常、晴天が3日ぐらい続いたあとの午前中7時頃〜9時頃が最も適しています。太陽が昇り気温が上昇し始めると、デリケートな芳香成分が壊れてしまいます。
興味がある方、タイミングをみて採取し、手軽に購入できるハーブやスパイスをブレンドして、新たな香りの開拓者になってみて下さい(o^-')b∵・∴・★

« “お花見〜お城まつり∵・∴・★” | トップページ | “竜のナミダを探して∵・∴・★” »

アロマ&ハーブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« “お花見〜お城まつり∵・∴・★” | トップページ | “竜のナミダを探して∵・∴・★” »