フォト

私のホームページ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« “桜∵・∴・★リング” | トップページ | “桜の∵・∴・★モイストポプリ” »

“お花見〜お城まつり∵・∴・★”

“お花見〜お城まつり∵・∴・★”
“お花見〜お城まつり∵・∴・★”
“お花見〜お城まつり∵・∴・★”
“お花見〜お城まつり∵・∴・★”

今日は学校の入学式☆
晴天に恵まれたよい日ですね〜(*^_^*)

という分けで、うちの子供達は学校がお休み。
なので、お花見がてら、縁日の賑わいを楽しもうと、大和郡山城跡の“お城まつり”に行きました(o^-')b
平日にも関わらす、お天気のせいもあってか、それなりの賑わいを見せていて、お祭の雰囲気を楽しむことが出来ました♪

〜第49回 大和郡山 《お城まつり》〜
3月27日〜4月10日
大和郡山城の桜は主に染井吉野が植えられているそうですが、桜が植えられたのは豊臣秀吉の弟、秀長が、戦国大名であった筒井順慶の死後、100万石余の領主として君臨し、郡山城を改築した。その時代からだとされているようです。その後藩主や近代になってからは市民の手によって植樹、補樹され、今では約3000本以上とされる桜は、日本桜100選に選ばれているほどです。

〜お祭の由来〜
秀長が君臨し、改築するにあたり、石垣に使う石材が不足で、大和のあらゆる社寺から材料を出させ、基礎や五輪塔、お地蔵さんや墓石など何でもありの材を使っていたため、昭和36年当時の観光協会会長広瀬氏がこれらの諸霊を慰めるべく天守台を取り巻く数珠をめぐらせ、桜咲この時期に法要を始めたのがお祭の由来となりました。
大和郡山3つの寺のご住職が読経しながら数珠を順番になで、市の繁栄を願います。

私も、実際に石垣の中に逆さまになったお地蔵様を見ましたが、可哀相に納めてありました。でも、このお城を外敵から守って下さる守り神の様にも見えました。

子供達はそんな事とは露知らず、縁日を楽しみ、公園で思い切り遊んでいましたヾ(^_^;
そして、勿論花より団子は言うまでもない事ですよね〜ヾ(^_^;

〜大和郡山市観光協会〜

« “桜∵・∴・★リング” | トップページ | “桜の∵・∴・★モイストポプリ” »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ひさしぶり~happy01
私もこの日にお城祭り行っていたよ!
ほんと、桜きれいだったよね。
ゆりが1年生になったから、今年からだいぶゆっくりできそう。
5月からしっかり授業もはじまるし、またランチしようね。
あと、一度シルバーも体験してみたいな。いろいろ教えてねheart01

久しぶり~delicious
ユリちゃんおめでとうちょっとゆっくりできるね~
また話したい事沢山あるから落ち着いたらまたcafeしようねnotes
お城のお花見キレイだったね~delicious
Hananodさん家のお庭もキレイだねclover
いつも見させてもらってますheart01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« “桜∵・∴・★リング” | トップページ | “桜の∵・∴・★モイストポプリ” »