フォト

私のホームページ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

“アロマテラピーサロン&スクール『クリシュナ』*゜”

“アロマテラピーサロン&スクール『クリシュナ』*゜”
“アロマテラピーサロン&スクール『クリシュナ』*゜”
“アロマテラピーサロン&スクール『クリシュナ』*゜”
“アロマテラピーサロン&スクール『クリシュナ』*゜”

日本アロマ環境協会より何ヵ月かに一回、会報冊子が送られてくるのですが、前回送られて来た冊子に、興味深いコラム『香りのエッセイ(3月25日発行)by熊井明子さん』が書かれていたので一節をご紹介します。

〜紫水晶に秘められた香り*。゜〜
“CRISTAL ENERGY”(GARI GOLD/CONTENPORARY)に載っていたクリスタルパワーチャージ法を知らず知らずに実践していたそうですが『紫水晶の声なき声で呼びかけたのかもしれない∵・∴・★』と、『ポプリの上にのせておく方法』をしていたそうですが、クリスタルには人間の心身を強化するパワーがあるが、時々、浄化・チャージする必要があり、その一つの方法がそれだったそうです(ΘoΘ;)☆

ということで、熊井さんがされていたような形で私もしてみました☆

そして、先日『クリシュナ』さんで頂いた『アメトリン』(アメトリンの説明については、ブログサイドバー“アロマ&ハーブ『Krishna』”のブログをご覧下さい)“貴石の浄化に水晶のクラスター[塊]に乗せる”とあったので、写真のような形にしてみましたヾ(^_^;

〜紫水晶のクリスタル・パワーについて色々な説〜
・浄化作用、心を気高く
・インスピレーションをもたらす
・不眠を癒す
・冷静な判断力をもたらす
・官能性を高め、恋を成就させる ...ets

〜ラベンダーについて〜
・精神浄化
・感情のバランス
・鎮痛作用、不眠に効く
・抑うつ症、ヒステリーに効く …ets

つまり、基本的な紫水晶とラベンダーの組み合わせは、精神を安定させ、スピリチュアルな面でプラスになると考えてよいだろう。by熊井明子
とありました☆

そして昨日写真のストラップを頂きましたが、スピリチュアル的本能で、私自身が気に入ってもらってきました(*^_^*)∵・∴・☆

しかしながら、石にはその人に合う、合わない、パワーが有、無しがあるそうなので、良かれと思って携帯していても、意味の無い、もしくはマイナスになることがあるそうです(ΘoΘ;)

『クリシュナ』さんでは、スピリチュアルな観点からもパワーストーンに限らず、精油選びもその人に合った物を選んでくれます(*^_^*)∵・∴・★

『クリシュナ』さんについてはブログサイドバーの“素敵な方々ブログ・HP”“アロマテラピーサロン&スクール『Krishna』をご覧下さい∵・∴・★

“アートクレイ教室☆”

“アートクレイ教室☆”
“アートクレイ教室☆”
“アートクレイ教室☆”

今日は午後から“アートクレイシルバー教室”をしました☆

6月24日より“新国立美術館”で『第10回銀粘土で作るシルバーアクセサリーコンテスト作品展』が開催されております☆今年は国内外合わせて、570名/604作品の公募作品を展示しているそうですo(^o^)o☆

私も、7月5日に子供達を主人にお願いして、実家の家族と見に行く予定ですヾ(^_^;

沢山の作品に見応え満載といった感じでワクワクします♪皆さんきっと素敵な作品を作られているのでしょうね〜(*^_^*)∵・∴・★

その様子は以下のアドレスをクリック!


また、感想をブログしまーすd(^-^)☆

今日の生徒さんの作品です(上)☆。燻しを落して鏡面にした“オバケのリング”はまた個性的で可愛らしかったです(o^-')b☆

私も今日は少し一緒に制作しました☆途中ですが、“アロマリング”を制作したいと考えています♪出来上がりは次回に掲載できればと思っています(*^_^*)∵・∴・★

“スズメバチホイホイの威力!!”

“スズメバチホイホイの威力!!”
“スズメバチホイホイの威力!!”
“スズメバチホイホイの威力!!”

見るに堪えない方はすみませんm(;_ _;)m

以前ブログでご紹介しました『スズメバチホイホイ』の様子です…(- -;)

3週間程前に和歌山の印南にある別荘(山小屋です)の周りに仕掛けておいた『スズメバチホイホイ』なのですが、2ケ所に仕掛けておいた2ケ所ともに、かなりの量のスズメバチが入っていて、あまりの量に気持ち悪く、見るに堪えない感じでした(ΘoΘ;)

しかしながら、やっぱり『スズメバチホイホイ』の威力を感じました!他の昆虫が入っている様子はありませんでしたから…。

若干日陰の方が沢山入っていたように思います…。3週間も経つと、蒸発もあるのか液体が減っていました。まだまだ油断出来ない時期なので、新たに作る必要があるかもしれませんね…(-"-;)

作り方のレシピはブログサイドバーのカテゴリー『日記・コラム・つぶやき』に掲載しています。2、3日前に自宅に5〜6cmのスズメバチが入って来た時には、スズメバチの逆襲かと思いましたよ〜(ToT)半泣きで格闘の末やっとの思いで追い出しました…(>_<)☆

 

“『龍神温泉』近くで川遊び∵・∴・*゜。”

“『龍神温泉』近くで川遊び∵・∴・*゜。”
“『龍神温泉』近くで川遊び∵・∴・*゜。”
“『龍神温泉』近くで川遊び∵・∴・*゜。”

昨晩より和歌山に移動し、今日は娘の希望で“川遊び☆”3人とも水着に着替えて、まじ入りヾ(^_^;…。遊び相手はもっぱら主人に任せて私は相変わらず傘の下σ(^◇^;)。。。

天気はくもり空だったので過ごしやすかったのですが…(^_^;。私達がよく行く川は“龍神温泉”に行く途中の道の駅付近です。今日は帰りに以前ブログでご紹介した“鶴の湯温泉”に入りに行きましたが“龍神温泉『元湯』”も泉質が良く、群馬の川中、島根の湯の川と並び、“日本三大美人の湯”と称されるほどです(o^-')b☆出た後に化粧水が要らないほど、しっとり、ツルツルでした(*^_^*)♪。ちょっとした温泉街も楽しめます∵・∴・★

〜龍神温泉〜

温泉:46℃〜48℃

泉質:ナトリウム・炭酸水素塩泉

効能:神経痛、消化器病、筋肉痛、美人肌効果など

飲用:可(効能/胃腸病、糖尿病、通風など)

“アロマテラピーサロン&スクール『Krishna』*。゜”

“アロマテラピーサロン&スクール『Krishna』*。゜”
“アロマテラピーサロン&スクール『Krishna』*。゜”
“アロマテラピーサロン&スクール『Krishna』*。゜”
“アロマテラピーサロン&スクール『Krishna』*。゜”

引き続き“アロマテラピーサロン&スクール『クリシュナ』”さんで、楽しく授業をさせて頂いています(o^-')b☆

『クリシュナ』さんではご夫婦で先生をされていて、私が教わっているインストラクターコースでは、ご主人の利博先生に教わっておりますが、先生はとっても素敵でハンサム!これは、今日知ったのですが、ご主人も、奥さんも、元モデル(ΘoΘ;)ご主人は阿部寛さんと同期で、私も知っている某有名雑誌などに掲載されていたそうで、背のスラッとした二枚目です(*^_^*)♪奥さんも勿論美人ですよd(^O^)b☆ご夫婦そろって気さくで会話上手なので、時間の経つのが凄く早く感じられます☆

そしてこれまたびっくり!ご夫婦共に真剣にとてもスピリチュアルなので、奥さんはパワーストーンのアクセサリーの注文に勤しんでいました☆写真がストラップやブレス類です(o^-')b☆
パワーストーンにも様々な意味合いがありますが、組み合わせ方は純粋にセンスがあって綺麗でした∵・∴・*。゜

先週学校の授業参観を見に行ったのですが、4年生の国語の授業の中で、『夏みかん』に関する節が出て来た時、担任の先生が本物の『夏みかん』を幾つか持って来て、生徒全員に回して、匂いを嗅いでもらっていたのですが、その生徒達の生き生きした反応といったありませんでした∵・∴・*゜『授業の中で一番楽しかった事はなんですか?』の問いに、生徒全員『匂いを嗅げたこと!』と答えていたのを見て、凄く嬉しく感じました☆いずれ、頑張ってインストラクターを取得して、是非『香育』というものをしてみたいなぁ。と感じました∵・∴・*。゜

そして、今日もまた美味しい和菓子(種なし巨峰餠)きっと世界で一つしかないかも…♪と24個の良質な卵!を頂きました(^-^)v

本当にいつでも有り難いです(*^_^*)。卵はお友達にお裾分けさせて頂きましたm(_ _)m

本当にいつも感謝でいっぱいです!ありがとうございます(*^_^*)∵・∴・★
詳しくはブログサイドバー”素敵な方々ブログ・HP”『アロマテラピーサロン&スクール”Krishna”』をご覧ください★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

“おうちdeエステ*。゜”

“おうちdeエステ*。゜”
“おうちdeエステ*。゜”
“おうちdeエステ*。゜”

今日は私も“おうちdeエステ♪”もう一人は写真の“手作りマフィン(彼女の庭で収穫したジューンベリー入り)とお庭の花のドライフラワー”をお土産にくれた(o^-')bブログサイドバー“素敵な方々ブログ・HP”『hananoの庭のバラづくり』の彼女と2人でプリプリ艶やかエステをし受けました(*^_^*)♪

彼女はエステ初で、やっぱり化粧の乗りが違うわぁ〜(*^_^*)♪とご満悦でした☆。私は2回目ですが、前回同様、顔のリンパを流しながらマッサージしてくれるのが、たまらなく気持ち良く、それが気に入っています♪化粧の乗りもその後何日間もいい感じが保たれること間違いなしです(^-^)v☆

エステティシャンの彼女にまつ毛パーマをあててもらった友達何人かに会ったのですが、皆ナチュラルに可愛くなっていましたd(^-^)☆

ビューラーをし過ぎると瞼の筋線が切れ、年をとると瞼が落ちてくるそうです{{ (>_<) }}ちなみに、眉下のムダ毛も抜いていると同じように瞼が垂れてくるそうです!彼女いわく「木を引っこ抜き続けた地盤が緩んで垂れて来る」という原理に近いそうです(ΘoΘ;)分かりやすいけど、怖いわぁ〜早く言ってよ〜{{ (>_<) }}

抜く!ではなく、カット(そる)がいいそうですよ(ΘoΘ;)

この年になると、やっぱりそれ相応の悩みが出てきますねヾ(^_^;ビューラーをする度まつ毛が抜けて、生えないからまつ毛無くなるわぁ…ヾ(^_^;とか…。まつ毛はパーマが良さそうですよ☆。若い人でも、それらのことに気をつけて、美容に励んで下さいね(^◇^;)☆

〜OPPENCOSMETICS“エステ・ド・プチフルーレ”〜
担当;得さん

“カモミール・ゼリー∵・∴・*。゜”

“カモミール・ゼリー∵・∴・*。゜”
“カモミール・ゼリー∵・∴・*。゜”
“カモミール・ゼリー∵・∴・*。゜”

今回は日東紅茶さんの『ティーバッグカモミール』を使用して“カモミールゼリー”を作りました。そこに、旬の果物『河内晩柑(かわちばんかん)』の果汁を加えて、スッキリした口当りのゼリーに仕上げました。

〜カモミールゼリー〜
〈材料〉
ゼラチン粉又は板:7g
カモミールティーバッグ:1
柑橘類の果汁(今回河内晩柑):20cc
ラカント(砂糖大3ぐらい):小5
水:100cc
熱湯:250cc
〈作り方〉
1,水100ccにゼラチンをふやかす
2,250ccの熱湯でティーバッグを4分程出す
3,2にラカント又は砂糖を加え溶かす。
4,1に3を加え、火にかけ、ゼラチンを完全に煮溶かす。
5,4に果汁を加え、器に移し、冷して出来上がり♪
器にカモミールの花や葉を添えたり、果汁で使用した果物を添えてもいいですね☆

5月末〜6月になるとカモマイルが一斉に花をつけますので、フレッシュ・ティーを思う存分使うのもいいです(o^-')b♪
今回使用した“日東紅茶”さんはカモマイルにペパーミントをブレンドされており、爽やかさがプラスされています。
カモミールティーについてはサイドバーのカテゴリー“アロマ&ハーブ”をご覧下さい。

〜ラカントS〜
〈原材料名〉
エリスリトール99.2%甘味料(羅漢果エキス)0.8%とほとんどが発酵ブドウ糖エリスリトールですが、身体に毒性はないそうです。単体では甘味が遅く感じられ、他の物と合わさることで、美味しくなるそうです。『羅漢果』は砂糖の300倍の甘さを感じるそうなので、このように利用することで美味しい甘味料ができるというわけですね☆
ラカントSは少し清涼感を感じる甘味料なので、レシピに合いそうなので使用してみました。

〜河内晩柑〜
大正時代に熊本県河内町で発見された外観がグレープフルーツに似た柑橘。別名「ジューシフルーツ」といわれ、果汁が多く爽やかな味わいが特長です。

今回は「河内晩柑」を使用しましたが、柑橘類ならどれも美味しく仕上がると思います♪

ハーブの力で元気になる爽やか初夏のティーゼリー(*^_^*)∵・∴・*。゜

“木版リトグラフのワークショップ☆”

“木版リトグラフのワークショップ☆”
“木版リトグラフのワークショップ☆”
“木版リトグラフのワークショップ☆”
“木版リトグラフのワークショップ☆”

今日は母校女子美の同窓支部(関西圏)での“木版リトグラフのワークショップ”に参加しました(^-^)v☆

今回は奈良新聞を通して一般募集もしていたそうなので、男性も含め、総勢50名以上は参加していました!(私が一番若かったかも…)

そして今回女子美OGの世界的に有名な“澤岡 泰子”先生にご指導頂き、初めて『木版リトグラフ』に挑戦してみました!これは面白いo(^o^)o☆彫刻版画よりも神経を使わず、でも出来上がりは色の乗せ方次第で、幾重にも雰囲気を変えることができ、納得いくまで、切りがないくらい続けたくなる制作でしたヽ('ー'#)/。皆さん(私の親世代ぐらいが多い中)童心に返ったかのように夢中で制作していましたo(^o^)o☆

〜リトグラフとは〜
版の表面にインクの着く部分(油性面)と、インクの着かない白地の部分(水性面)を造って絵を再現する版画技法です。

こどもでも出来るので、先生は小学生対象にもワークショップをされています。本当に楽しいので、夏休みの宿題の一貫にしてもいいなぁd(^-^)と思いました(o^-')b☆

〜木版リトグラフ〜
1,ベニヤ板に油性のソリッドマーカーで描画。
2,上からSK液(アラビアゴム)を塗り、1時間以上乾かし、更にドライヤーなどで乾かすと良い
3,スポンジに水を含ませ、拭き取る
4,ローラーで油性インクを塗る(霧吹きなど水を加えながら)。
5,霧吹きなどで、湿らした和紙をあて、新聞を乗せ、踏みながら刷る。
6,初めの一枚は黒白を刷り、2枚目から、3に戻り4をした後、水彩絵の具で色を乗せ刷る。以降同様に3から行なう。その都度色が落ちるので、新たな色合いが楽しめる。

〜絵画・版画家 澤岡泰子(SAWAOKA,Yasuko)〜

皆さんとても親切で、凄く楽しく、充実した一時を送ることができました。ありがとうございます。感謝でいっぱいです(*^_^*)∵・∴・★

“アートクレイシルバー教室☆”

“アートクレイシルバー教室☆”
“アートクレイシルバー教室☆”
“アートクレイシルバー教室☆”
“アートクレイシルバー教室☆”

今日は午後から“アートクレイシルバー教室”をしました☆

彼女は女子大生で、最近スペイン語検定で、頭を悩ませていたそうですが、それも済、やっと心おきなく制作出来る♪とルンルンで取組んでいましたd(^-^)☆

スペインいいですよね〜∵・∴・★昨日も住林さんと打ち合わせをしていて現場監督さんが、来週結婚式で、新婚旅行に“スペイン”に行くということで、羨ましい〜!と話していた所だったのですが、最近スペイン語検定なるものが、年配の方々にも注目を浴びているそうで、大学生だけでなく、年配の方々と検定を受けたそうです(ΘoΘ;)6級からあるそうですが、やっぱり難しいのでしょうかねぇσ(^◇^;)。。。いずれ私も、スペイン行きたい!ガウディの建築サクラダファミリアと町並みを満喫したい!なんて夢を馳せてみているのですが∵・∴・★

素敵な建築様式と芸術は心震わせるものがありますよね(*^_^*)∵・∴・★

彼女の個性的なデザインも、らしさが出ていて、素敵でしたよ(o^-')b∵・∴・★

“だんご庄-〇〇-♪”

“だんご庄-〇〇-♪”
“だんご庄-〇〇-♪”
“だんご庄-〇〇-♪”

奈良に移り住んでから、美味し〜い♪と感動して、それ以来愛食しているおだんごがあるのですが、奈良ではお馴染み?大和名物『たんご庄』のだんごです♪。一箱20本入りを買うので、始めは食べ切れないー(ΘoΘ;)なんて、何本ずつかまとめて冷凍し、食べたい時は自然解凍し、添付のきな粉を振って楽しみに食べていましたが、今では家族も増え、皆大好きなので。。特にチビが(^◇^;)。すぐに無くなってしまうのです☆
〜『だんご庄』〜
明治11年春、初代庄五郎によって旧高野長谷街道の茶店として誕生したそうです。
それ以来、竹串にさしたきな粉だんごが「庄五郎だんご」『だんごの庄のだんご』として愛されるようになり、百二十有余年になったそうです。
製法は昔と変わらず、材料には上質の新米を昔ながらの唐臼でついた米粉、最上質のきな粉、味付けは初代庄五郎が苦心の末あみだしたという特性の蜜を使用しており、製造過程がすべて手作りで一本一本心をこめてつくっているそうです(*^_^*)

いりたてきな粉の香りと、しこしことした口あたりが特長の可愛らしくて食べやすい『だんごの庄のだんご』は誰もが“とりこ”になってしまう名物だんごです(*^_^*)♪

〜大和名物『だんご庄』〜

“父の日には☆*:・°★:*:・°”

“父の日には☆*:・°★:*:・°”
“父の日には☆*:・°★:*:・°”
“父の日には☆*:・°★:*:・°”

―父の日―
100年前に米国人女性が提唱
「母の日があるのに、父の日がないのは不公平」とアメリカのジョン・ブルース・ドット夫人が南北戦争後の混乱期に男手一つで6人の子どもを育てた父親をたたえ、1909年に牧師協会へ嘆願したのが始まりだそうです。その後72年に6月の第3日曜日が祝日となり、白いバラを贈るようになりました。
その後日本でも広がり、81年に「日本ファザーズ・ディ委員会」が設立され、感謝の気持ちを黄色いリボンに託し、贈り物をする「父の日黄色いリボンキャンペーン」や「ベストファザーイエローリボン賞」として親しまれるようになったそうです。(by All About)

『父の日のプレゼント』は何を贈られますか?「母の日」と違い何か照れくさかったり、母の日以上に迷うこともありますよね(o^-')b
今回は以前ブログでご案内した『ドライブアロマライトと専用ブレンドエッセンシャルオイル』&『千壽庵吉宗の竹筒ゼリー』などにしてみました。“ドライブアロマライト”に関してはサイドバーのカテゴリー“アロマ&ハーブ”の覧をご参照下さい。

プレゼントはともあれ、こうして感謝をする機会を与えてくれる日があるというのは大変有り難いことですね(o^-')b

先日私が通う『アロマテラピーサロン&スクール“Krishna”』さん(サイドバーにある“素敵な方々ブログ・HP”覧にHPがございます)からお借りした『鏡の法則』(写真)という本を読ませて頂いき、目からウロコと言うか、感動で思わずウルウルしてしまったのですが
『親に感謝すること』は「抱えている問題を良い方向へと導き、解決する」と∵・∴・★
鏡の法則』というタイトルにあるように、「自分の人生は自分の心の中の『原因』が現象化した『結果』」つまり「人生は自分の心を映し出す鏡」いった内容が書かれてあり、浅見帆帆子さんの本に続き、心改まる本でした(*^_^*)∵・∴・★
コミックになっているので、読みやすいです。興味ある方は是非オススメです☆
素敵な本なので、主人も含め3人の方に回し読みしてもらいましたヾ(^_^;
お借りした本なのにすみませんm(_ _)m。
皆さん、私と同じことを感じたようですよ(^-^)∵・∴・★

それとプレゼントに『千壽庵吉宗』のゼリー(いつもはわらび餠だったりします)も添えましたが、先日「Krishna(クリシュナ)」さんでおやつに頂いた“大和茶だんご”はシンプルで、これまた美味しかったです♪先生が朝10時前に買いに行って、なんと残り2箱!めっちゃ人気なんですって(ΘoΘ;)
毎回クリシュナさんでは美味しいおやつを頂き感謝しております(*^_^*)

〜千壽庵吉宗〜

感謝の形は人それぞれだと思います。皆さんも年に一度のチャンスを利用して日頃は言えない感謝の気持ちを伝えみてはいかがでしょう(*^_^*)∵・∴・★

“簡単お菓子♪『水無月風ココナッツ寒天ゼリー☆*:』”

“水無月風ココナッツ寒天ゼリー☆*:・°”
“水無月風ココナッツ寒天ゼリー☆*:・°”
“水無月風ココナッツ寒天ゼリー☆*:・°”

今月の“こども・うらら・くらぶ”で作ってもらった『水無月風ココナッツ寒天ゼリー』をご紹介します☆“こども・うらら・くらぶ”は小学生を対象に『砂糖・乳製品・卵』を使わないお菓子作りを薦めています☆

〜水無月風ココナッツ寒天ゼリー〜
〈材料〉12cmx12cmタッパー
―ココナッツ寒天―
ココナッツミルク:60cc
豆乳:40cc
水:100cc
メープルシュガー:大1
寒天2g

―小豆寒天―
ゆで小豆:大3
水:100cc
メープルシロップ:大1
米あめ:大1
塩:少々
寒天粉:1g

〈作り方〉
1,ゆで小豆とメープルシロップ、米あめを混ぜ合わせ、なじませておく。
2,水100ccに寒天粉2g混ぜ、火にかけ、よく溶かし、火を止める。
3,2にココナッツミルク、豆乳、メープルシュガーを混ぜ合わせ、火にかけ、沸騰したら火を止め、あら熱を取り、耐熱タッパーに入れ、冷し固める。
4,3が固ったら水100ccに寒天粉1g、塩少々を混ぜ溶かし、火にかけ、よく溶けたら1を入れ、沸騰したら火を止め、あら熱が取れたら3に流し、冷し固めて出来上がり♪

※小豆は洗ったらすぐにゆで始め、アクをすくいながら、常に小豆に水がかぶるよう、水をさしながら3、40分煮たぐらいがいいでしょう。
甘味が物足りない場合は、黒蜜をかけてみてください(o^-^o)♪

―ココナッツミルク―
栄養価的にはカリウムが豊富に含まれています。『カリウム』は不要な塩分を排出し、血圧を下げる効果があるそうです。欠乏すると、筋力の低下、手足の痺れ、味覚・反射が低下、動悸や喉の渇きがおこるそうです。しかしながらココナッツは南国の食物ですので、身体を冷やす働きがあります。上手に取り入れて、独特の風味を楽しみましょう☆

『水無月』については今月の“こども・うらら・くらぶ”のページを参考にして下さい∵・★

“アートクレイシルバー教室☆彡”

“アートクレイシルバー教室☆彡”
“アートクレイシルバー教室☆彡”
“アートクレイシルバー教室☆彡”
“アートクレイシルバー教室☆彡”

彼女は、それはそれはカワイイ!☆“手作りテディ♪”を自作してオークション販売をしている、これまた優れた器用さを持つ2児の美人ママ♪

彼女のテディは海を超えて愛される∵・∴・*゜ほんとに可愛くて素敵なぬいぐるみ♪。美人な彼女はなんと双子!双子の姉は“網ぐるみマスター!”同じ美人で、同じ器用さ☆!羨ましい〜{{ (>_<) }}☆

そんな彼女もインストラクターを目指して頑張っています(o^-')b☆

彼女のホームページ『fa’cachette HP』はブログサイドバーにある“素敵な方々ブログ・HP”をご覧下さい♪ナチュラルで素敵なテディ達が見られますよ∵・∴・*。゜ちなみに“fa’cachette(ファ、カシェット)は”双子姉妹の隠れ家”と言う意味だそうです・・☆

今日作ってくれた作品も、商品価値がある優れた作品でした(o^-')b☆

これは、私事ですが、6月24日(水)〜7月6日(月)まで、国立新美術館(六本木)にて“銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト作品”(お陰様で入選を頂きました)で出展させて頂きます。素敵な作品が沢山見られると思いますので、ご興味ある方は是非足をお運び下さい(^-^)∵・∴・★その他にも、3Fにはミシュラン三ツ星レストランもありますよ♪∵・∴・★

〜国立新美術館〜

“こども・うらら・くらぶ∵・∴・☆゜”

“こども・うらら・くらぶ∵・∴・☆゜”
“こども・うらら・くらぶ∵・∴・☆゜”
“こども・うらら・くらぶ∵・∴・☆゜”
“こども・うらら・くらぶ∵・∴・☆゜”

今日は月に一度の『こども・うらら・くらぶ♪』の日☆

今日のレシピは『水無月風ココナッツゼリー』です♪。
〜“水無月”と言う名の和菓子〜
6月30日、旧暦で言えば夏の終わりにあたるこの日に、半年分の罪や汚れを祓い、残り半年の疫病よけを祈願する“夏越の祓え(なごしのはらえ)”の日に食べる習わしがある和菓子です。
『水無月』は白ういろうに小豆をのせた、三角形のお菓子です。小豆の赤は悪魔払いの意味があり、三角形の形と白は氷に見立ててあるそうです。
氷とは、室町時代の宮中で旧暦6月1日(現在の6月30日)に氷室の氷を口にすると、夏痩せしないと言われており、氷を口に出来ない庶民はそれにあやかるため、その様なお菓子を作って縁起を担いだそうです。

ということで、白い部分は、“ういろう”でなくてもいいだろうヾ(^_^;という発想から、こども受けする寒天ゼリーを作ってもらいました☆。
“ココナッツ”ほてった身体を冷やす働きがあります。そこで、“ココナッツと豆乳”で作った寒天に小豆寒天を乗せて“水無月”に見立てたお菓子を作ってもらいました。次回のブログで作り方を説明します(o^-')b☆

作業は至って簡単です☆豆乳臭さもなく、ココナッツと小豆のコラボが意外と美味しいと思います(o^-')b☆

本当の“水無月”和菓子は6月30日に食べてもいいですしね(o^-')b。上記の内容で言えば…夏痩せしたい人(私も含めσ(^◇^;)。。。)30日は氷を口にしない方がいいのかしらヾ(^_^;


“美しい貴石『アメトリン』∵・∴・*。゜”

“美しい貴石『アメトリン』∵・∴・*。゜”
“美しい貴石『アメトリン』∵・∴・*。゜”
“美しい貴石『アメトリン』∵・∴・*。゜”
“美しい貴石『アメトリン』∵・∴・*。゜”

写真の貴石は『アメトリン』*゜といいます。綺麗な紫色と黄色の層状になったファントムパワーストーン♪

実はこの“アメトリンペンダント”私が通う“アロマテラピースクールの『Krishna』(クリシュナ)”の先生が、インスピレーションで私の為にある石だと感じ、用意しておいてくれていたペンダントなのです(ΘoΘ;)!

『私の為にある』だなんて、しかもこんなに色っぽくて、綺麗な石が(*^_^*)∵・∴・☆

私も貴石が好きで、よく貴石のお店なんかがあると、必ず足が止まり、眺めては、その石の持つパワーの意味合いを読むのが好きなのですが、そんな調子で先生に訪ねるてみますと、説明書に「自己中心的にならずに、周りとの調和がとれるように促してくれる」だそうで…ヾ(^_^;

戒めの為に…いやいや単にその石が気に入ったので、頂いてきました☆

もっと詳しい“この子”の意味合いが知りたく、早速ネットで色々検索しました。言い訳じゃありませんが、この貴石は今、私が抱えている本当の心の内をピッタリと写し出した石でした!そして、そんな思いを後押し又は支えになるパワーを示す石のようです☆

〜アメトリンのパワーのポイント〜
バランス、陰陽、静動、受動と能動、優しさ、配慮、細やかさ、高貴、品位、直感、強さ、リード、達成、輝き、豊かさ、栄華
〜こんな人に効果的〜
・バランスのとれた人でありたい
・同時に多くのことを成し遂げたい
・自分と他人を同様に大切にしたい
・心の豊かさと経済的豊かさを引き寄せたい
・思慮深くも活動的でありたい

以上の様なことを読んだ時、ゾクゾクっとしました(ΘoΘ;)
先生は私の心内を見抜いていたのでしょうか?単に一目見て、そう感じたそうですが…(ΘoΘ;)
しかしながら、そんな石に巡り合わせて頂いて嬉しいです(*^_^*)感謝です!

そして前回浅見帆帆子さんの本をお借りしましたが、引き続き今日は『鏡の法則』という本をお借りしてきました(^-^)「読んだ人の9割が涙した!」そうですが、最近では息子に泣かされることはあってもヾ(^_^;、素敵な話しで泣くことはなかったので、久々に感動泣きできるでしょうか(=^・^=)∵・∴・★

そうそう、今日はおやつに美味しい「水無月」を頂いてきました(^-^)v
そんな、楽しく充実した授業をしてくださる『Krishna(クリシュナ)』さんは、ブログサイドバーにある“素敵な方々ブログ・HP”『アロマテラピーサロン&スクール『Krishna』”さんをクリック!してみて下さい(o^-')b☆素敵な教室を垣間見ることができますよ(^-^)∵・∴・*。゜

“念願の『リフォームバッグ♪』”

“念願の『リフォームバッグ♪』”
“念願の『リフォームバッグ♪』”
“念願の『リフォームバッグ♪』”

友達で、とても裁縫の得意な彼女にバッグをリフォームしてもらいましたd(^O^)b☆

写真がリフォームしてもらったバッグなのですが、なんの変哲もなかった長方形バッグをなんとギャザーを入れて、グラニー調にしてくれたのです♪それに余った部分でペンケースまで作ってくれました!♪

そう、器用な彼女はブログサイドバーにある“素敵な方々ブログ・HP”にある『M&Kの手作り布製品♪SUNNY PLACE K』でハンドメイドの委託販売で自身の作品を売っている、プロなんです☆。彼女の作る作品はセンスがあり、製法がしっかりしているので、商品価値があります(o^-')b☆

ダイアナ妃も愛したHarrodsはティーもさることながら、テディべアが愛らしくて女の子心を捕らえて放しませんよね♪。以前より気に入ってたバッグなのですが、デザインがイマイチで使いづらかったのですが、これで出番も増えること間違いなしです(^-^)vオマケに素敵なタグ付きペンケースまで作ってくれてウハウハですo(^o^)o∵・∴☆。ほんとに嬉しいです。感謝してます∵・∴・☆

〜“M&Kの商品”HandMadeShop『goofyramu』noix(のわ)〜
オンラインショップor奈良に実店舗あります。

“『ひょうたん』の利用法って?”

“『ひょうたん』の利用法って?”
“『ひょうたん』の利用法って?”
“『ひょうたん』の利用法って?”
“『ひょうたん』の利用法って?”

娘が学校から“ひょうたん”の苗をもらって帰ってきたんですが…。これどうするの?って聞いたら育てて工作に利用すると言うので、主人に大きな鉢に植え替えてもらいましたヾ(^_^;

まあ、グリーンカーテンぐらいにはなるから、いいかなぁ…と。毎年、きゅうりやら、ゴーヤやらで、グリーンカーテンをしているのですが、やはり涼しさも違いますし、なにより収穫して、食べられる楽しみがありますよね(o^-')b。

しかし…ひょうたんはいったい…。食べられないようですしσ(^◇^;)。。。今から観察日記を書いて、できたひょうたんで、夏休みの工作を作ったら、どんだけパーフェクトなの〜o(^o^)o☆

なんて、話しながら、ひょうたんの利用法をネットで探してたのですが、楽器と言う意見が多い中『ひょうたんランプ☆』というなんとも美しいランプを売っているサイトを見つけました(o^-')b♪ひょうたんにデザイン柄を施して、そこからこぼれる光がとても美しいのです∵・∴・★

そんな凄いことをできるか分かりませんが、できそうなら挑戦したいですo(^o^)o☆

でも…その前にちゃんと育てられるかが、問題ですよね…ヾ(^_^;

〜ひょうたんランプLANGIT〜

“子供が作る『手作りチキンナゲット☆』”

“子供が作る『手作りチキンナゲット☆』”
“子供が作る『手作りチキンナゲット☆』”
“子供が作る『手作りチキンナゲット☆』”
“子供が作る『手作りチキンナゲット☆』”

今日は晩ご飯を娘が作りたい!しかも揚げ物がいい!と言うので…。日頃揚げ物を全くと言っていいほどしない私は、気が進まなかったのですが、揚げ焼きナゲットを作ってもらいました(o^-')b♪
小学4年ともなると、結構なんでもします♪

〜しっかり味でふんわりナゲット♪〜
〈材料〉(3、4人分)
とりむね肉 2枚
溶き卵 1
えのきたけ 1袋
おろしにんにく 1カケ
オイスターソース、醤油、ごま油、酒 各小さじ1
小麦粉 大4
塩、コショウ 少々
キャノーラ油
〈作り方〉
1,えのきたけと、とり肉をあらみじんにする
2,油以外の材料を合わせ、良く混ぜる。
3,1を入れ良く絡め合わせ、小判型にし、フライパンに5mm程ひいた油に落して入れ、両面揚げ焼きにする。
〈ポイント〉
肉とえのきをあらみじんにすることでボリュームアップになります♪
娘は揚げ物をしながら、最高に楽しいと言っていました...(((^_^;)
まあ、子供にしたら実験ちっくで、やり甲斐があるのでしょうね〜☆

〜油の話し〜
1950年代半ばから始まった食生活の激変により、日本人のリノール酸摂取量が劇的に増えたそうですが、リノール酸(オメガ6)は心疾患やアレルギーの原因になると言われています。
オメガ6:紅花油、コーン油、大豆油、ひまわり油、マーガリン
それに対し、α‐リノレンサン(オメガ3)はリノール酸(オメガ6)の作用を抑制し、体内でEPA・DHAに変換されるので、あらゆる体調・アレルギーの改善に有効とされています。
オメガ3:エゴマ油、しそ油、亜麻仁油、なたね油、魚油
しかし、αリノレン酸は熱で壊れるので、ドレッシングなどに利用し、炒め物など熱を加える物はアレルギーに対し中立なオメガ9:オリーブ油、キャノーラ油を使います。
最近まで、しそ油で炒め物してましたヾ(^_^;

“『ケララカレー&ピタパン』でおもてなし♪”

“『ケララカレー&ピタパン』でおもてなし♪”
“『ケララカレー&ピタパン』でおもてなし♪”
“『ケララカレー&ピタパン』でおもてなし♪”
“『ケララカレー&ピタパン』でおもてなし♪”

今日は、久し振りに集まるメンバーで、ランチ&ティータイムを楽しみました♪私はチビがいるので、外食はまだまだ楽しめる余裕がないので、家に来てもらうことが多いのですが、今日も“ピタパン&ケララカレー”でおもてなし♪前回は“グリーンカレー”をご紹介しましたが、今回は“ケララカレー☆”S&Bさんから出しているインド・ケララ地方の本格カレーが楽しめる『手作りカレーキット♪』キットには色々なスパイスが入っており、お好みで辛さ、香りを調節して、手作りの味わいを楽しむことができます♪

今日は妊婦さんも一緒だったので、煮込用スパイスのシナモンスティックと、鷹の爪は、使用しませんでした。(シナモンについて料理用ですから影響はないと思いますが、アロマテラピーの観点で見ると、シナモン精油は毒性があるため、妊婦は使用禁止です。)とにかく、化学調味料無添加の本格スパイスの香り漂うカレーと共に、ピタパン(スキムミルクの代りに豆乳で作りました☆)に色々挟みながら、おしゃべりも弾み♪。デザートに頂いた可愛いいケーキを摘みながら、楽しい一時を過ごしました♪

こうして、家でゆっくり気の合った友達達とおしゃべりに花を咲かせる一時はいいものですね〜(*^_^*)∵・∴・★

“リトミック『音のひろば』♪”

“リトミック『音のひろば』♪”
“リトミック『音のひろば』♪”
“リトミック『音のひろば』♪”
“リトミック『音のひろば』♪”

今日は“リトミック『音のひろば』”の日。

最近、アロマテラピー教室に通う間だけ、民間の保育所に行っているせいか、いつもは『音のひろば』で好き放題、泣き放題だったのが、かなり治まって、分別も少しづつついてきたようです。喋れる言葉も増えてきたようで、最近では、夜布団に着くと『先生ありがとう。』を連呼しています♪感謝の言葉を覚えて、たくさん言ってくれるのは親としても嬉しいですが『先生』以外にも『ありがとう。』が言えないものかと、少々欲張った思いもありますがσ(^◇^;)。。。とにかく、成長がみられて嬉しいです(^-^)∵・∴・★

今日のリトミックでの制作は『アジサイ時計∵・∴・*゜』です(o^-')b小さなうちから時間の感覚に慣らしておく事は大切。とおっしゃる先生。『〇時になったから起きようね。〇時になったからお昼ごはんだよ。〇時になったから寝ようね。』などと言って聞かせておくと、自然に時間の感覚が得られるそうです。
―『アジサイ時計∵・∴・*。゜』―
〈材料〉
・円形(直径約17cm)の色画用紙1枚と同じ大きさの円形の厚紙1枚(アジサイ時計の本体部)。
・葉の形に切り取った色画用紙1枚。
・2cm×20cm程の色紙1枚(アジサイの花になる部分)。
・1〜12までを書いたシール。
・長い針と短い針の形に切った色画用紙。
・針を留める割ピン1個。
・(オマケにカタツムリを先生が作って下さいました)カタツムリの目になるシール
〈作り方〉
1,本体になる色画用紙余白3cm程とって、あらかじめ12ケ所に親が点を打ち、子供に1〜12のシールを順番に貼らせていく
2,花になる2cm×20cmの色紙にあらかじめ親が2cm幅ごとに切り線を引いておき、子供にその線を目標に切らせる。
3,切った花ビラを時計の文字の周りにのりで貼り付ける。
4,円形の厚紙と3をのりで貼り合わせる
5,葉に葉脈の模様を描かせる。
6,時計本体に葉をのりで貼り合わせる。
7,(親が)作っておいたカタツムリに目のシールを貼り付ける
8,葉にカタツムリを貼り合わせる
9,(親の作業)時計の針を割りピンで付ける。
〈制作の目的〉
今まで制作してきた作業のおさらいと時計への興味=生活の流れと時間との関係を意識付よう。といった感じの事が目的だそうです。

そうですよね〜。親が意識して、生活リズムを教えてあげなければ、ただただ、言われるがまま、何となく時間を過ごすことになりますよね〜...(((^_^;)
でも、母にとって忙しい朝は少しでも長く寝ていて欲しいもの…。今日は珍しく9時過ぎまで寝てくれていて、ついラッキー♪とばかりに家事を済ませていましたが、そんなことじゃ、いけないんでしょうね〜ホントはσ(^◇^;)。。。

“米粉のパンとお菓子『睦実』*°。”

“米粉のパンとお菓子『睦実』*°。”
“米粉のパンとお菓子『睦実』*°。”
“米粉のパンとお菓子『睦実』*°。”
“米粉のパンとお菓子『睦実』*°。”

以前のブログでもご紹介しました“米粉のパンとお菓子『睦実』”さん。もっちりとした優しい味わいに私も子供もすっかりファンになってしまいました(*^_^*)∵・∴・★

中でも私がお気に入りなのは“キウイの乗ったチーズパン”白パンのもっちり感と、中に包んであるクリームチーズと上に乗ったキウイのコンポートが絶妙にマッチ(o^-')b☆

午前中に買って、また午後にも買いに行ってしまった…ヾ(^_^;

そこで知ったのですが、午前と午後に出しているパンの種類が違っていたのです☆!

午前はあっさりとした丸パンが多く、午後からはおやつパンを多く出してるそうです!つい、午前も沢山買ったのに、午後も、食した事のないパンを全種買ってしまいましたヾ(^_^;上記のキウイチーズパンは午前、午後とも売っていました☆お立ち寄りの際は是非お試し下さい♪オススメです(*^_^*)♪

ちなみに、屋号のロゴがあまりにも可愛いかったので、シルバーで、ペンダントを作ってプレゼントしました(*^_^*)♪
喜んで頂いて、とても嬉しかったです(*^_^*)♪

詳しいお店のアクセスは、ブログのサイドバーにあるカテゴリー“グルメ・クッキング”で以前の『睦実』さんのブログを参考にして下さい∵・∴・★

“アロマテラピーサロン&スクール『Krishna』*゜”

“アロマテラピーサロン&スクール『Krishna』*゜”
“アロマテラピーサロン&スクール『Krishna』*゜”
“アロマテラピーサロン&スクール『Krishna』*゜”
“アロマテラピーサロン&スクール『Krishna』*゜”

引き続き『Krishna(クリシュナ)』さんで、充実した授業を受けさせて頂いております(^-^)

ある番組で、素敵な言葉を聞いて、それ以来いつも心に留めている言葉があるのですが『チャンスはピンチの顔で来る∵・∴・★』と言うなんともプラス思考な言葉に、すっかり勇気づけられ、それ以来ピンチ的な事があっても、逆にそれを有り難いメッセージとして受け取れるようになり、気持ちが前向きになり、気分も楽になりました☆

そして今がある意味その時期に当るのかなぁ〜と思っているのですが、我が子長男のアトピー性皮膚炎が、この所悪化していて、色々なものを試しているのですが、依然良くなる気配がなく、悩んでいたのですが『Krishna』の藤井先生は、もっとひどい方を診ているベテラン先生。授業の合間合間に、そうした悩みを聞いて頂き、色々な角度から、うちの子に合ったローションをご指導頂き、早速昨日作って付けてみた所、みるみるキレイになってきたのです(o^-^o)★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜♪

それだけでなく、先生はもっと色々な観点から日常を見直すご指導をして下さいますし、インストラクター授業以外の私のホリステックケアをして頂いている様で、凄く得してます(=^・^=)♪よかったら以下のサイトか、サイドバーにある“素敵な方々ブログ・HP”アロマテラピーサロン&スクール『Krishna』”にアクセスしてみて下さい(o^-')b☆。そういう点から見ても、息子のピンチは日常生活から見直すいいチャンスになっているのかもしれませんね∵・∴・★

しかし、今日おやつに頂いた“黒豆大福”(黒豆が煮豆になっていて、下には小豆粒餡が入っている大福)美味しかったわぁ〜♪2つも頂いちゃいました。。。どんだけ食いしん坊ヨσ(^◇^;)。。。

〜Krishna(クリシュナ)〜


“アートクレイシルバー教室☆”

“アートクレイシルバー教室☆”
“アートクレイシルバー教室☆”
“アートクレイシルバー教室☆”
“アートクレイシルバー教室☆”

今日は午後から“アートクレイシルバー教室”をしました☆

前回作った『中子とシリンジを使った中空作品』が、家で、磨いている間に壊れてしまったそうです(*_*)。でも、彼女は「もっと厚くした方がよかったんですね〜勉強になりました☆」と、いつも彼女は失敗しても、それが勉強だと転換してくれます。

私の指導不足もあっての事と思うのに、彼女のそんな言葉に救われます。しかしながら、中子とシリンジタイプで作る作品はやはりデリケートですので、強い力が加わると壊れてしまう事があります。なるべく、優しく扱う事がベストですね☆

それに加え、アートクレイシルバーは不純物の入っていない、純銀素材ですので、一般で言う925のシルバー製品より、ややソフトである事は確かです。その他の作品も、扱いは丁寧にされた方が良いでしょう(o^-')b☆。

写真は彼女がソフト粘土で作った“スイーツキーホルダー♪”触り心地も、本物っぽくて、つい食べてしまいそうになります♪バレンタインでもらった友チョコのお返しにお友達にマカロンキーホルダーを沢山作って配ったそうです(*^_^*)♪
そんなお返しも素敵ですね∵・∴・★

彼女は今日、“電気炉スーパープチ”をお買い上げになって「家で沢山作れる〜(^o^)♪」と“ウハウハ”で帰っていきました☆

私は、電気炉を注文した際にオマケで付いてきた“生活の木”さんの「手作りリップキット☆」が届いて“ウハウハ”ですo(^o^)o♪

最近“アートクレイクラブ”さんもなぜかアロマグッズに目覚めてる感じですよ!?

“〜ハーブビネガー〜”

“〜ハーブビネガー〜”
“〜ハーブビネガー〜”
“〜ハーブビネガー〜”
“〜ハーブビネガー〜”

今日はクリーンキャンペーン・自治会の草刈りデイ☆うちの庭はといいますと…鬱蒼と茂る『ドクダミとセージ』…雑草化しているそれから薬理的効果の高いハーブを利用できないかと、ビネガー(お酢)に漬けて『ハーブビネガー』を作ってみました☆

―ハーブビネガー―
ハーブを酢に漬け込んで作るのが『ハーブビネガー』です。料理や飲用にも使えますが、ローション・入浴剤、手作り化粧基材としても楽しめます(o^-')b☆
新鮮なフレッシュハーブ又はドライハーブをお酢に漬け込みます。単品又はブレンドでもいいです。保存目安は約3〜6ヶ月です。

〈ハーブの活用部位〉
花・葉・果実・地上部
〈分量の目安〉
フレッシュハーブの場合…10〜20g
ドライハーブの場合…5〜10g
お酢(酸度の高いものほど保存性が高くなるので、リンゴ酢、ワインビネガーがオススメです)…500ml
〜私が作ったレシピ〜
〈材料〉
フレッシュなドクダミの葉とセージの葉合わせて15g
ドライラベンダー5g
リンゴ酢 500ml
〈作り方〉
1,ドライハーブはそのまま、フレッシュハーブはよく洗い、完全に水気を切って細かくちぎって、密閉保存瓶に入れる。
2,ビネガーで完全に浸し、フタをして日の当たる窓際などに2〜3週間置き、その間毎日振る。
3,2〜3週間経ったらこし器でハーブを取り除き、保存瓶で保存する。
〜ビネガースプレー〜
無水エタノール50cc、ハーブビネガー50cc、精製水100cc
〜ドクダミ・セージ・ラベンダー〜
それらには、抗菌、殺菌作用、中には抗ウイルス、抗真菌作用などもあり解毒、整腸、美肌などにも良いとされています。
-利用の仕方-
〈リンス基材〉
洗面器のお湯(髪がすすげる程度の量)に必要な分を溶かして使う(大さじ2)。
※このリンスは、石鹸シャンプー(石鹸を洗浄成分とするシャンプー)と合わせて使う。石鹸シャンプーを使うと、主成分の脂肪酸カリウムの影響で髪の表面が弱アルカリ性となるため、このリンスはそれを中和させる働きがある。
〈虫刺され・虫除けスプレー〉
上記のスプレーはどちらにも作用します。
〈お湯割、水割〉
香りはラベンダーのいい香りがしますので、5~10倍程度(お好みで)に薄めれば飲用できます☆便通が整い、解毒作用もありますので、お肌もキレイに♪
飲みづらい場合ははちみつなどを足して、飲まれてもいいですね☆

私は“梅サワー”も沢山作って、“酢もたれ”しているので…。外用として利用しようかとσ(^◇^;)。。。

日光アレルギーで、ひどかった部分にスプレーしたところ、酢のエモリエント効果もあってか、いっぺんに“ツルツルに!”酢は柔軟剤として利用できます。その場合洗濯水の量に対して、0.1%の割合で入れて下さい☆

※効果はそれぞれに違います。体質に合わなければ、お掃除用などに利用して下さい(o^-')b☆。シンクなどはピカピカにります☆!

 

 

“笑顔になれる『練り香』∵・∴・*°”

“笑顔になれる『練り香』∵・∴・*°”
“笑顔になれる『練り香』∵・∴・*°”
“笑顔になれる『練り香』∵・∴・*°”

祖母が脳梗塞で倒れてから一週間が過ぎました。毎日お見舞いに行って、祖母の手を優しく撫でて、指一本、一本をマッサージしてあげています。院内は常にアルコールや独特な臭がしているのですが、長い病院生活(脳梗塞前から約2ヶ月以上)でこの臭が慢性化してしまっていると思ったので『笑顔になれる練り香』を作りました。まず自分の手に少しとり、手の甲や手のひらをこすり合わせて、暖まったら、祖母の手を包み込んで、優しく撫でます。その後、指を一本一本小さな円を描くようにして撫でていきます。祖母の手は、皮と骨だけのように痩せ細っていますし、皮が薄いので、優しく撫でる程度ですが、そうした、タッチングだけでも、落ち着くのか、笑顔になってくれます♪『練り香』の香りも祖母の好きな柑橘系の香りを含んだ、優しい香りなので、病院から出られた気分を少しでも味わえたらなぁ。と思い、毎日少しだけ、そうしてあげに行っています(=^・^=)∵・∴・*。

〜『笑顔になれる練り香』〜
(濃度は、お年寄り用に成人の分量の半分です)
〈材料〉
30g入るクリームケース1個
みつろう4g、ホホバ油16ml(なければ、ワセリン4g、グリセリン16ml)
イランイラン1滴
ゼラニウム1滴
オレンジ2滴
プチグレン1滴
クラリセージ1滴
サンダルウッド1滴
ローズマリー1滴
〈作り方〉
みつろうと植物油を湯煎して溶かし、クリーム容器に入れ、表面が固り始めたら、精油を加え、竹串などでかき混ぜる。(ワセリン+グリセリンはそのまま混ぜます)

※私の場合、基本的に自分に付け、体温によって香りが立つ程度にして、短い時間での使用にしています。成人の方でしたら上記の精油にプラス1滴ずつ加えても大丈夫ですが精油それぞれに注意が必要です。体調に合わせて使用、作成して下さい(o^-')b

『笑顔になれる練り香』は主に女性の体調の変化や不安、気分の落ち込み、情緒不安定、イライラなどに効果があるとされています☆

祖母にしながら、自分も癒されてます(=^・^=)∵・∴・*。゜♪

“アロマテラピーサロン&スクール『クリシュナ』*。°”

“アロマテラピーサロン&スクール『クリシュナ』*。°”
“アロマテラピーサロン&スクール『クリシュナ』*。°”
“アロマテラピーサロン&スクール『クリシュナ』*。°”

今日は午前中(10時〜1時)『クリシュナ』さんにて、アロマテラピー精油学論を勉強しに行きました☆

1級検定を受ける時も、ある程度は勉強していましたが、やはり先生に分かりやすく教えて頂くと、独学では暗記に過ぎなかった内容が、理解出来るようになり、しっかりと身に付きそうです♪それ以外にも、話しが脱線して…、色々な悩みごとなどを解いて頂くなどして、色々な意味で勉強になりましたd(^-^)☆。それに、前回もそうでしたが、今回も美味しいおやつまで頂いて、ほんとに楽しく有意義な授業を受けさせて頂いております(*^_^*)∵・∴・★

そして、今日もう一つ、嬉しい発見がありました☆以前ブログで『浅見帆帆子』さんの本をご紹介しましたが、『クリシュナ』さんにも帆帆子さんの本があり、私の持っていない本でしたのでお借りしてきましたo(^o^)o♪

そんなことから思ってみても、『クリシュナ』さんに導かれたのも、必然的な御縁だったのかなぁ〜?などと、思ってしまいました…。私のバイブルである『浅見帆帆子』さんの本達は今、いずこへ…σ(^◇^;)。。。

沢山の方に回し読して頂いているので、どなたにお貸ししたか、把握していませ〜ん(ToT)
もしよろしければ、どなたに回っているかだけでも教えてくださーいσ(^◇^;)。。。

〜アロマテラピーサロン&スクール『Krishna』〜

“リトミック『音のひろば』♪”

“リトミック『音のひろば』♪”
“リトミック『音のひろば』♪”
“リトミック『音のひろば』♪”
“リトミック『音のひろば』♪”

今日は“リトミック『音のひろば』”教室の日。前回のお教室から日が空いているせいか、出だしから全くやる気がなく、私が立ってリズム合わせをし出すと怒って泣き出してしまう始末…。私の方が泣きたいわ(ToT)

という感じで始まり、所々持ち直すも、自分の思うようにさせてもらえなくなると、そっくり反って泣き出し、ぐずぐすのまま、教室が終わってしまったのですが、今日の制作の“『はさみ』を使う練習”では、大人しく集中していました。けれど、はさみの使い方を指摘されると、凄く怒り出すので、ほんとに困りました(*_*)トホホ…。

〜ポンポンふうせん〜
〈材料〉
色画用紙(幅1.5cm×長さ10cm程度)5色程度。事前にはさみを入れる所に1〜1.5cm幅で縦線を入れておく。
ポリ袋(18×27)10号程度    輪ゴム 2本   毛糸50cm程度
〈作り方〉
1.色紙に書いてある線に合わせ切り落とす(出来なくてもよい。切り落とす作業をする)
2.切り落とした紙を袋に入れて空気を入れて口をゴム2本で結び、毛糸で持ち手を作る(親の作業)
〈目的〉
―はさみの使い方―
1.こども用の先の丸い物で、プラスチック製の物は不可。利き手用を使用。
2.はさみの手渡し方(刃の方を持ち、手の方を相手に渡すという意識)
3.はさみの握り方を知る
4.はさみの使い方を知る(おへその前で使用し、切る物を動かす方法)
5.今日は切り落とす練習。慣れてきたらジョキジョキ切り、ピッタン止め切りなどをさせる

先生いわく「人は生まれながらにして教えずとも収得できるものもありますが“ハサミ”はちゃんと教えなければ正しい使用方法を収得できない」だそうです。

うちの子は兄ちゃん、姉ちゃんに教わったかして、はさみは使い慣れてはいましたが、正しい使い方を教えていなかったせいか、変な持ち方だったり、危ない手渡し方だったり…。ラインに添って切るという行為は意思にそぐわないからしないのか?思うように出来ないからしたくないのか?やはり、上手につかえるということは、今後、はさみを使用することが、ストレスにならずに済むかに関わってくると思うので、小さいうちに、正しい使い方を身に付けさせることは大切でしょうね∵・∴・★

うちの子も、やる気が向いた時にしっかり教えることにしましょう┐('〜`;)┌

“尊敬すべき『80の手習い』”

“尊敬すべき『80の手習い』”
“尊敬すべき『80の手習い』”
“尊敬すべき『80の手習い』”

一昨日、坐骨骨折で2ヶ月前に入院していた祖母が、明日にも退院という所まで、回復していたのですが、突然脳梗塞になり、お見舞いに行った時には、普通の言葉が発っせなくなっており、「アーア、うーう、フニャフニャ」と言った感じで、言葉にならない言葉を一生懸命発していました。しかし幸いにも、言語野だけのダメージだったのか、一応は手足は動いていたようです。

祖母は現在95歳ですが、スーパーウーマンで、80歳から書道を始め、90歳で師範を取得し、入院するまでは書道教室に通っていました(ΘoΘ;)!

93歳の時、股関節骨折で関節には重たいボルトが埋め込まれているのに、普通の生活ができるまでに回復し、その後も持病の心臓疾病で入院するも退院し、耳は遠いのですが、頭はしっかりしているので、病院でボケてしまわずに、必ず退院していました。今回も、持ち前の精神力で回復して、また、素晴らしい『字』を書いてもらいたいです。写真はちょうど祖母の90歳のお祝いに、私の自宅で展示会をしたときのものです。その時大勢の方が見えられました。できれば、また新しい家で、展示会ができればいいなぁと思っています(^-^)☆。

そのためにも、まだまだ頑張って回復してもらいたいです(=^・^=)∵・∴・★

“アートクレイシルバー教室☆”

“アートクレイシルバー教室☆”
“アートクレイシルバー教室☆”
“アートクレイシルバー教室☆”

〜アートクレイシルバー(純銀粘土)〜
それは、銀製品を自在に作れる銀粘土素材。
彼女も、そんな銀粘土の魅力にハマっている一人☆。
銀粘土の性質を知ることによって色んなデザインの可能性を広げることができます☆。
彼女も自分のオリジナル製品が沢山の人に気に入ってもらえたらなぁ〜♪と夢を馳せていました☆
私も、もっと銀粘土の可能性を勉強して、素敵なオリジナル製品を作っていきたいです∵・∴・★

『ならリビング手作り教室講師』に内定致しました。今後共よろしくお願い致します。

〜第10回銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト作品展〜
国立新美術館    http://www.nact.jp/

神戸フッション美術館   http://www.fashionmuseum.or.jp/

入選ですが、どちらも出展されますので、どうぞよろしくお願い致します。

“アロマテラピーサロン&スクール『Krishna』*.”

“アロマテラピーサロン&スクール『Krishna』”
“アロマテラピーサロン&スクール『Krishna』”
“アロマテラピーサロン&スクール『Krishna』”

〜『日本アロマ環境協会(AEAJ)資格認定校』〜

閑静な住宅地にある『アロマテラピーサロン&スクール』“Krishnaクリシュナ”さん。

扉を開けると、アジアンテイストの高級スパを思わせるような雰囲気になっており、良い香りのお香が、よりムードを高めている素敵なサロン∵・∴・★。そんな素敵な自宅サロンを経営されている先生方はご夫婦。それぞれ先生をされており、お二方共、明朗快活で素敵なオーラが伝わって来る楽しい先生方でした(*^_^*)☆”

今日からアロマテラピーインストラクターを目指すべく、“Krishnaクリシュナ”さんで、勉強させて頂くことになりましたo(^o^)o☆

独学と違って、習いに行けば先生の+αのお話が聞けますよね(o^-')b☆私はそこにこそ、本当の価値があると思うのです。だから、学校選びも重要!私は凄く良い学校に巡り合ったと思っています☆たまたま良い時期に申し込ませてもらったこともあり、1対1でゆっくり、ペースを見ながら教えてもらえることに!。教科書にある内容以外に幅広いとてもためになるお話が聞けますし、なにより、リラックスした雰囲気で、受けられるので、そこがとても気に入りました(o^-')b☆

午後から他の生徒さん方が次々来られて、忙しそうにされていましたが、生徒さんも、先生方もそれはそれで楽しそうにされていました(*^_^*)☆今後の授業が益々楽しみです(^-^)♪

〜Krishnaクリシュナ〜
アロマテラピーサロン&スクール

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »