フォト

私のホームページ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« “尊敬すべき『80の手習い』” | トップページ | “アロマテラピーサロン&スクール『クリシュナ』*。°” »

“リトミック『音のひろば』♪”

“リトミック『音のひろば』♪”
“リトミック『音のひろば』♪”
“リトミック『音のひろば』♪”
“リトミック『音のひろば』♪”

今日は“リトミック『音のひろば』”教室の日。前回のお教室から日が空いているせいか、出だしから全くやる気がなく、私が立ってリズム合わせをし出すと怒って泣き出してしまう始末…。私の方が泣きたいわ(ToT)

という感じで始まり、所々持ち直すも、自分の思うようにさせてもらえなくなると、そっくり反って泣き出し、ぐずぐすのまま、教室が終わってしまったのですが、今日の制作の“『はさみ』を使う練習”では、大人しく集中していました。けれど、はさみの使い方を指摘されると、凄く怒り出すので、ほんとに困りました(*_*)トホホ…。

〜ポンポンふうせん〜
〈材料〉
色画用紙(幅1.5cm×長さ10cm程度)5色程度。事前にはさみを入れる所に1〜1.5cm幅で縦線を入れておく。
ポリ袋(18×27)10号程度    輪ゴム 2本   毛糸50cm程度
〈作り方〉
1.色紙に書いてある線に合わせ切り落とす(出来なくてもよい。切り落とす作業をする)
2.切り落とした紙を袋に入れて空気を入れて口をゴム2本で結び、毛糸で持ち手を作る(親の作業)
〈目的〉
―はさみの使い方―
1.こども用の先の丸い物で、プラスチック製の物は不可。利き手用を使用。
2.はさみの手渡し方(刃の方を持ち、手の方を相手に渡すという意識)
3.はさみの握り方を知る
4.はさみの使い方を知る(おへその前で使用し、切る物を動かす方法)
5.今日は切り落とす練習。慣れてきたらジョキジョキ切り、ピッタン止め切りなどをさせる

先生いわく「人は生まれながらにして教えずとも収得できるものもありますが“ハサミ”はちゃんと教えなければ正しい使用方法を収得できない」だそうです。

うちの子は兄ちゃん、姉ちゃんに教わったかして、はさみは使い慣れてはいましたが、正しい使い方を教えていなかったせいか、変な持ち方だったり、危ない手渡し方だったり…。ラインに添って切るという行為は意思にそぐわないからしないのか?思うように出来ないからしたくないのか?やはり、上手につかえるということは、今後、はさみを使用することが、ストレスにならずに済むかに関わってくると思うので、小さいうちに、正しい使い方を身に付けさせることは大切でしょうね∵・∴・★

うちの子も、やる気が向いた時にしっかり教えることにしましょう┐('〜`;)┌

« “尊敬すべき『80の手習い』” | トップページ | “アロマテラピーサロン&スクール『クリシュナ』*。°” »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« “尊敬すべき『80の手習い』” | トップページ | “アロマテラピーサロン&スクール『クリシュナ』*。°” »