フォト

私のホームページ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« “美しい貴石『アメトリン』∵・∴・*。゜” | トップページ | “アートクレイシルバー教室☆彡” »

“こども・うらら・くらぶ∵・∴・☆゜”

“こども・うらら・くらぶ∵・∴・☆゜”
“こども・うらら・くらぶ∵・∴・☆゜”
“こども・うらら・くらぶ∵・∴・☆゜”
“こども・うらら・くらぶ∵・∴・☆゜”

今日は月に一度の『こども・うらら・くらぶ♪』の日☆

今日のレシピは『水無月風ココナッツゼリー』です♪。
〜“水無月”と言う名の和菓子〜
6月30日、旧暦で言えば夏の終わりにあたるこの日に、半年分の罪や汚れを祓い、残り半年の疫病よけを祈願する“夏越の祓え(なごしのはらえ)”の日に食べる習わしがある和菓子です。
『水無月』は白ういろうに小豆をのせた、三角形のお菓子です。小豆の赤は悪魔払いの意味があり、三角形の形と白は氷に見立ててあるそうです。
氷とは、室町時代の宮中で旧暦6月1日(現在の6月30日)に氷室の氷を口にすると、夏痩せしないと言われており、氷を口に出来ない庶民はそれにあやかるため、その様なお菓子を作って縁起を担いだそうです。

ということで、白い部分は、“ういろう”でなくてもいいだろうヾ(^_^;という発想から、こども受けする寒天ゼリーを作ってもらいました☆。
“ココナッツ”ほてった身体を冷やす働きがあります。そこで、“ココナッツと豆乳”で作った寒天に小豆寒天を乗せて“水無月”に見立てたお菓子を作ってもらいました。次回のブログで作り方を説明します(o^-')b☆

作業は至って簡単です☆豆乳臭さもなく、ココナッツと小豆のコラボが意外と美味しいと思います(o^-')b☆

本当の“水無月”和菓子は6月30日に食べてもいいですしね(o^-')b。上記の内容で言えば…夏痩せしたい人(私も含めσ(^◇^;)。。。)30日は氷を口にしない方がいいのかしらヾ(^_^;


« “美しい貴石『アメトリン』∵・∴・*。゜” | トップページ | “アートクレイシルバー教室☆彡” »

こども・うらら・くらぶ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« “美しい貴石『アメトリン』∵・∴・*。゜” | トップページ | “アートクレイシルバー教室☆彡” »