フォト

私のホームページ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« “アートクレイシルバー教室☆” | トップページ | “カモミール・ゼリー∵・∴・*。゜” »

“木版リトグラフのワークショップ☆”

“木版リトグラフのワークショップ☆”
“木版リトグラフのワークショップ☆”
“木版リトグラフのワークショップ☆”
“木版リトグラフのワークショップ☆”

今日は母校女子美の同窓支部(関西圏)での“木版リトグラフのワークショップ”に参加しました(^-^)v☆

今回は奈良新聞を通して一般募集もしていたそうなので、男性も含め、総勢50名以上は参加していました!(私が一番若かったかも…)

そして今回女子美OGの世界的に有名な“澤岡 泰子”先生にご指導頂き、初めて『木版リトグラフ』に挑戦してみました!これは面白いo(^o^)o☆彫刻版画よりも神経を使わず、でも出来上がりは色の乗せ方次第で、幾重にも雰囲気を変えることができ、納得いくまで、切りがないくらい続けたくなる制作でしたヽ('ー'#)/。皆さん(私の親世代ぐらいが多い中)童心に返ったかのように夢中で制作していましたo(^o^)o☆

〜リトグラフとは〜
版の表面にインクの着く部分(油性面)と、インクの着かない白地の部分(水性面)を造って絵を再現する版画技法です。

こどもでも出来るので、先生は小学生対象にもワークショップをされています。本当に楽しいので、夏休みの宿題の一貫にしてもいいなぁd(^-^)と思いました(o^-')b☆

〜木版リトグラフ〜
1,ベニヤ板に油性のソリッドマーカーで描画。
2,上からSK液(アラビアゴム)を塗り、1時間以上乾かし、更にドライヤーなどで乾かすと良い
3,スポンジに水を含ませ、拭き取る
4,ローラーで油性インクを塗る(霧吹きなど水を加えながら)。
5,霧吹きなどで、湿らした和紙をあて、新聞を乗せ、踏みながら刷る。
6,初めの一枚は黒白を刷り、2枚目から、3に戻り4をした後、水彩絵の具で色を乗せ刷る。以降同様に3から行なう。その都度色が落ちるので、新たな色合いが楽しめる。

〜絵画・版画家 澤岡泰子(SAWAOKA,Yasuko)〜

皆さんとても親切で、凄く楽しく、充実した一時を送ることができました。ありがとうございます。感謝でいっぱいです(*^_^*)∵・∴・★

« “アートクレイシルバー教室☆” | トップページ | “カモミール・ゼリー∵・∴・*。゜” »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« “アートクレイシルバー教室☆” | トップページ | “カモミール・ゼリー∵・∴・*。゜” »