フォト

私のホームページ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« “アロマリング∵・∴・★” | トップページ | “ハーブコーディネーター資格認定!!” »

“『香りの芸術』とは∵・∴・*゜”

“『香りの芸術』とは∵・∴・*゜”
“『香りの芸術』とは∵・∴・*゜”
“『香りの芸術』とは∵・∴・*゜”
“『香りの芸術』とは∵・∴・*゜”

皆さんは『パフューム*゜』と言う映画はご存じですか?

今日“アロマテラピーサロン&スクール『クリシュナ』”さんで授業を受け、精油の抽出法など勉強になるのでと、映画『パフューム』のDVDをお借りしてきました☆

18世紀のヨーロッパが舞台となる、ある天才的嗅覚を持つ主人公が究極の香りを求め、とんでもない罪を犯します。しかし、その罪で刑が執行される日、彼が作った究極の『パフューム』で、刑の観衆や全ての人々が、彼を神と崇め、平伏すのです。

ダスティン・ホフマンや「ハリー・ポッター」でスネイプ先生役を演じたアラン・リックマンなど有名な俳優達が出演する映画『パフューム』はアロマテラピーを目指す方は勿論、そうでない方も18世紀ヨーロッパの時代背景が伺えるオススメの見応えある映画です。

『究極の香り』とは、どんな香りなのでしょう∵・∴・★映画では、皆我を忘れて、老も若きも、皆、交わり逢ってしまいます…(ΘoΘ;)恐ろしくも、ちょっと嗅いで見たい気もしますヾ(^_^;

映画の中で“香りの芸術家”と言われる若手調合師が作った『愛と精霊』なるパフュームのレシピ“ライム・ネロリ・パチュリー・ベルガモット・ローズマリー・クローブ・麝香・蘇合香”とありましたがそれもいったいどんな香りがするのか気になります☆。しかし、天才の彼は酷い匂いだと...((((((^_^;)

音符が旋律を生み出す、和音があるように、香りにも和音があると…。これは芸術の域ですね∵・∴・★絵画、造形は目を楽しませる芸術、音楽は耳を楽しませる芸術、食は舌を楽しませる芸術そして、香りは鼻~脳。どれも心を癒し、満足させてくれますね∵・∴・★香りも突き進めて行くと『芸術の領域』になる。と改めて感じることができました(o^-')b☆

勿論私にとってアロマテラピーの勉強になったことは言うまでもありません(^-^)∴・★

〜アロマテラピーサロン&スクール『Krishna』〜

« “アロマリング∵・∴・★” | トップページ | “ハーブコーディネーター資格認定!!” »

アロマ&ハーブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« “アロマリング∵・∴・★” | トップページ | “ハーブコーディネーター資格認定!!” »