フォト

私のホームページ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« “夜中3時出発〜軽井沢へ〜…;” | トップページ | “軽井沢・プリンスショッピングプラザ∵・∴・★” »

“軽井沢タリアセン∵・∴・★”

“軽井沢タリアセン∵・∴・★”
“軽井沢タリアセン∵・∴・★”
“軽井沢タリアセン∵・∴・★”
“軽井沢タリアセン∵・∴・★”

“湖畔に広がる自然と文化とミュージアム∵・∴・★”

塩沢湖を取り囲む『TALIESIN(タリアセン)』
『TALIESIN(タリアセン)』とは…
ウェールズ語で「輝ける額」を意味し、芸術の栄光をうたった19世紀ウェールズの吟遊詩人の名でもあります。旧帝国ホテルを設計した建築家フランク・ロイド・ライトは、米ウィスコンシン州スプリンググリーンの丘に建てた自らの工房にタリアセンと名ずけ、芸術の理想郷をめざしたそうです。ここもまた、ライト同様、軽井沢が培ってきた貴重な歴史的文化と自然を守り、発展させたいと願い、この施設を「軽井沢タリアセン」と名付けたそうです∵・∴・★

何しろ、一日遊んでましたヾ(^_^;。文化と芸術の溶け込んだ湖畔。子供の遊び場も充実し、知的に楽しむことも出来るここ「タリアセン」は記憶に新しい所では、あの假屋崎省吾さんが7月に施設内にある『イングリッシュローズガーデン』にてイベントを行なっていたそうですが、施設内には他、『深沢紅子の花美術館』『ペイネ美術館』『有島武郎別荘「浄月庵」』『旧朝吹山荘「睡鳩荘」』などなど、他にも歴史的文化・芸術の琴線に触れる場所があり、大人的にもちょっとした知的感が味わえる遊び場でした∵・∴・★

そんな中、娘と一緒に『楽焼』をしてみたり…子供達が湖畔の白鳥やコイに夢中になっている間『ペイネ美術館』に行ってみたりと、それなりにフラフラと楽しんでみました(^-^)♪

〜没後10年〜レイモン・ペイネ展〜
『私のデッサンを通し、人々に明るさ・優しさ・陽気さを少しでも与えられたら。また、人生の汚れた・醜い部分を忘れることが出来たら、と思っています』〜作品を見て、微笑むこと。愛する気持ちを思い出すこと〜この展示会を通し、皆様にそんな気持ちになって頂けたら幸いです。byレイモン・ペンネ

恋人達が寄り添う、ユーモラスで心温まる限りなく優しい、人間的なメルヘンを映した絵画に惹かれ、画集を思わず購入してしまいました(*^_^*)

私もペイネさんのような思いを形〜表現できるような人になりたいと思いました(*^_^*)∵・∴・★

《軽井沢タリアセン》http://www.karuizawataliesin.com

« “夜中3時出発〜軽井沢へ〜…;” | トップページ | “軽井沢・プリンスショッピングプラザ∵・∴・★” »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« “夜中3時出発〜軽井沢へ〜…;” | トップページ | “軽井沢・プリンスショッピングプラザ∵・∴・★” »