フォト

私のホームページ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« “外構工事5日目_/_/_/” | トップページ | “リトミック『音のひろば♪』” »

“銀ロウ付やってみました!(^_^;”

“銀ロウ付やってみました!(^_^;”
“銀ロウ付やってみました!(^_^;”
“銀ロウ付やってみました!(^_^;”
“銀ロウ付やってみました!(^_^;”
“銀ロウ付やってみました!(^_^;”

ちょっと怖かった〜ヾ(^_^;

ロウ付はかれこれ12年程前にやって以来だったので、久しぶりにバーナを使っての作業はちょっと怖かったですσ(^◇^;)。。。

何故にそんな事を今更…?実はアートクレイシルバーで、折れてしまった作品を修復する方法として、利用できないかと、やってみたのですヾ(^_^;。

アートクレイシルバーは銀の純度が99.9%(0.1%水分)なだけに、通常sv925より、硬度がない為、おれやすかったり、壊れやすい欠点を持っています。破損した場合通常粘土で補正して焼き直しますが、それでも、一度壊れると、強度は弱まります。そこをロウ付によっての修復であれば、強固なものになるので、試しにしてみました☆

結果成功ですが、その後の補正は勿論必要です。ちなみに、昔、ロウ付した作品(写真)です。銀線をシルバーリング台にロウ付した物です☆

バーナーが怖くてドキドキしましたが、ちょっとアドレナリンがでたかもσ(^◇^;)。。。

―ロウ付―
1,ロウ付面にフラックスをぬる
2,バーナでフラックス部分を溶かす
3,フラックスが溶けたら、ロウを直火に当てないように接面に当て、ロウが流れたら炎をはなします。

※フラックスの残滓は完全に除去して下さい。不完全はサビや腐食の原因になります。

« “外構工事5日目_/_/_/” | トップページ | “リトミック『音のひろば♪』” »

アートクレイシルバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« “外構工事5日目_/_/_/” | トップページ | “リトミック『音のひろば♪』” »