フォト

私のホームページ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« “アートクレイシルバー教室☆『フュージング・・・』。゜*” | トップページ | “アートクレイシルバー教室☆『こばしのやき餅』(^w^)♪” »

“簡単おやつ♪『三色ういろう』~ひし餅のなぞ?”

“雛祭りには何故ひし餅?”
“雛祭りには何故ひし餅?”
“雛祭りには何故ひし餅?”

今日はこの前“こども・うらら・くらぶ”で作った菱餅ならぬ『三色ういろう』のレシピをご紹介します☆
その前に何故雛祭りに『菱餅』なのか、疑問に思ったので、私なりに調べて簡単にまとめてみました…
まず、ルーツは古来中国三国時代、3月の頭に健康と厄除を願い、河で禊ぎを行い身を清めた後、宴を行った『上巳の節句』が日本の平安時代に取り入れられました。
それが発展し、自分の代わりの『流し雛』となります。
室町時代に入り、上巳の節句は3月3日に定着し、紙の雛人形ではなく、豪華なお雛様として宮中でお祝いが行われるようになりました。
そして江戸時代、女の子の遊びである小さい人形(ひいな人形)と合わさって、『雛祭り』となります…
そしてやっと菱餅の話しです
もともと、初めは、厄除け、長寿の実である菱の実をお雛様に供えていましたが、その代用に菱の実を練り込んだお餅『菱餅』供えました。
初めの形は菱の実をかたどった三角形だったそうですが…菱形になった由来はとても奥が深そうです…まとめて言えば『ひし形』神道においてとても神聖な形のようです。
そして、現在の三色のひし餅
段も神聖数、赤3、白5、緑7
1,…クチナシの赤、解毒作用、魔除け、梅、桃のイメージetc
2,…菱の実の血圧降下作用、清浄、神への畏敬の念、雪のイメージetc
3,…ヨモギの造血作用、健康、長寿、厄除け、芽吹く草のイメージetc
長くなるのでこの辺で…
《簡単おやつ♪『三色ういろう』
色は三色ですが、赤…イチゴ白…ノーマル緑…抹茶です☆
苺のういろう
〈材料〉
・苺…6コ
・水…苺と合わせて150ml
・薄力粉…50g
・てんさい糖…30g
白ういろう
〈材料〉
・水…130m
・薄力粉…50g
・てんさい糖…30g
抹茶ういろう
〈材料〉
・抹茶…2g
・水…130m
・薄力粉…50g
・てんさい糖…30g
〈作り方〉
1,それぞれ、薄力粉とてんさい糖をよく合わせる(抹茶)も合わせる。
2,それぞれ、少しずつ水を1に加えまぜる。(苺はつぶして水と合わせて加える)
3,耐熱器にサラダ油を薄く塗り、それぞれ入れて、軽くラップをかけ、レンジで約3分
4,出して、冷まして重ね、菱型に切る。
※レンジにかける時間をもう少し長くすると蒸しパンのようになります…f^_^;
それも美味しいです♪
しかし…今日のブログは長くなりました…長々とお付き合いありがとう御座いましたm(u u)m*゜。

« “アートクレイシルバー教室☆『フュージング・・・』。゜*” | トップページ | “アートクレイシルバー教室☆『こばしのやき餅』(^w^)♪” »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« “アートクレイシルバー教室☆『フュージング・・・』。゜*” | トップページ | “アートクレイシルバー教室☆『こばしのやき餅』(^w^)♪” »