フォト

私のホームページ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« “素敵な空*。゜*゜。” | トップページ | “必要な時、必要なものが、必要なだけ舞い込んでくる*。゜。” »

”谷川俊太郎 詩歌集*。・。”


私が生まれた時
世界(コスモス)は忙しい中を
    微笑んだ 
私は直ちに
    幸せを知った
別に人に愛された
    からでもない
私は只世界(コスモス)の中に
生きる素晴らしさに
   気づいたのだ
       (「帰郷」より)
これは“谷川俊太郎”さん二十一、ニ歳のころに書いた詩だそうです…
この詞華集、実家から、かなり前に送られて来たものなのですが、全然読まず、眠っていたのですが、昨晩ふいに開いて見たところこの『帰郷』が出てきて、思わずこみ上げるものがあり…
今日、じっくり読んでみると、やはり『谷川俊太郎』さんは若くしてこの宇宙の運行をつかさどる壮大な摂理が、己の小さないのちの中にくるみこまれているという真実に気が付いていました…
そしてついに「詩人のふりはしているが、私は詩人ではない」と告白するに至り、やがて『芝生』で自らの出自を物語ました…
『芝生』
そして私はいつか
どこからか来て
不意にこの芝生の上に立っていた
なすべきことはすべて
私の細胞が記憶していた
だから私は人間の形をし
幸せについて語りさえしたのだ
…どれだけの人がこの摂理、自分のなすべきことを認識しているのだろう…
「この詩人の気がついたことは、日本を超えて地球のあらゆるいのちを幸せにしてくれるに違いありません…」by田中和雄
幸せなすべきことは全て細胞が記憶している…そう、それを思い出すこが、幸せへと導かれる一つ。
『谷川俊太郎』さんはこんなに若くして、それを知っていたのですね…
自身が成長し、本当の自分になるためには、何を必要とし、何を望むのかを知り、現実を変化させ、再構造させる。
思い出して下さい。自分のなすべき姿を…

« “素敵な空*。゜*゜。” | トップページ | “必要な時、必要なものが、必要なだけ舞い込んでくる*。゜。” »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« “素敵な空*。゜*゜。” | トップページ | “必要な時、必要なものが、必要なだけ舞い込んでくる*。゜。” »