フォト

私のホームページ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« “七夕まつり会〜心に響いた一時*。゜。” | トップページ | “著書『空気は読まない』*。゜。” »

“サムライブルーを導いた岡田監督*。゜*”

“サムライブルーを導いた岡田監督*。゜*”

世界を震撼させた“岡田ジャパン”
岡田監督の神性な意識はサムライブルーを通し、日本中、はたまた世界を感動させ、多くの人に影響を与えました。
それは大きな意味として、人々の意識を変えるきっかけとなったのではないでしょうか…
今日は、岡田監督の言葉から多くの人にメッセージをと残して下さった素晴らしいお話、言葉を載せさせて頂きたいと、おもいますm(u u)m
〜 空手道MAC指導者 丸子道仁先生より〜
『日々是好日(にちにちこれこうじつ)』
「日々是好日」という禅語があります。
「今日も素晴らしい。毎日が素晴らしい。素晴らしい今日を精一杯生きます。」そんな意味です。
雨が降れば洗濯はできませんが、花壇の水やりもいりません。病気をすればつらいですが、健康であることの有難味を感じることができます。家族と喧嘩をすれば腹もたちますが、それだけに互いに期待を寄せあっているのだなと絆を確認することもできます。物事の良し悪しは最初から決まっていません。私たちが色眼鏡ごしにみて、勝手に判断していることが多いのです。
良いと思うものを大切にする気持ちは尊いですが、自分や他者を卑下しない強さも私達には必要です。
サムライブルーの岡田監督がワールドカップ本戦まで勝ち上がった時にこう言っていました。
「歴史というのは必ず右肩上がりでは上がりません。過去の人がいろんな積み重ねをした上で我々が今こういう道を歩んでいます。レンガは積んでいくと必ずどこかでたおれます。どこかで横に積まなければならない時が来る。だから私は一回の勝利一回の負けにはこだわらない。長いスパンでチームを見守っています。」そういって何時如何なる時も選手たちの矢面に立って共に闘ってきた。そんな監督に選手たちは信頼をよせ、本当の意味の勝利を手繰り寄せ、その姿に日本中が感動させられたのでしょう。
近頃特に「癒しブーム」のようですが、本当の癒し、本当の好日は、ひたむきに実践した後にやってくるものです。目先の結果ばかりに気をとられずに、前を見据えて歩みをすすめていきましょう。
ありがとう、サムライブルー。ありがとう岡田ジャパン。
〜HLPエスコリーニャサッカースクール〜
日本代表岡田監督の帰国後コメント
こどもたちへのメッセージ
『日本代表選手にも同じことを言っているが、サッカー人生はいいときもあれば悪いときもある。ただ、悪いときというのは次に成長するためにあるもの。壁ができたときに立ち向かっていく勇気というのを今回のワールドカップで選手が示してくれた。』
つらいことがあっても簡単に逃げるな、との言葉をこどもたちに送りたい。
このように指導者方が支持する素晴らしい指導者岡田監督の言葉を通して、メッセージを発信しています。
皆様方もこうしたメッセージを自身に噛み砕いて、吸収してください*゜。*
素晴らしメッセージに感謝、感謝いたしますm(u u)m*。゜。*

« “七夕まつり会〜心に響いた一時*。゜。” | トップページ | “著書『空気は読まない』*。゜。” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« “七夕まつり会〜心に響いた一時*。゜。” | トップページ | “著書『空気は読まない』*。゜。” »