フォト

私のホームページ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« “新風館店〜Tawawa(たわわ)(*^o^*)♪” | トップページ | “アロマテラピー&アートクレイな1日*。゜。” »

“点と線を結ぶ旅〜謎は深まる…”

“点と線を結ぶ旅〜謎は深まる…”
“点と線を結ぶ旅〜謎は深まる…”

時に自分は一体誰だったのか?
祖先や血縁関係、歴史を知りたくなる時があります…
殊に最近そんな話しに耳を傾けてくれる友人が増え、以前ブログにも掲載しましたが、私はお諏訪様(諏訪大社)に縁があると、先生から教えて頂いて以来、何かと諏訪のことが気になり、友達とそんな話しをしていると…武田信玄の側室になった『諏訪御寮人』だったんじゃない?なんて、冗談混じりで話していたのですが…(^。^;)
私の母方『宮本家』武田信玄の祈祷などを司る家系だったそうです…
そんな祖先の話しをしていると、彼女の祖先は青木家で神主をしていたことがあるという話しをしてくれました…
彼女が帰った後『日本の神様辞典』“諏訪大社”の神様“タケミナカタノカミ”の覧を見ていたら、代表神社に、長野の諏訪大社と、長崎の諏訪神社が書かれており、長崎に住んでいましたが、何処に諏訪神社があったのだろうと気になり、ネット検索してみると『鎮西大社諏訪神社』なる“お諏訪様”があり、なんと佐賀の修験者“青木賢清”なる初代宮司が再興したそうです…そして彼女の青木祖先は佐賀の方にもいたことがあったそうです(゜∀゜;ノ)ノこれはいったい…
不思議その②
宮本と諏訪、長崎を繋ぐ点と線…
益々興味深くなった私は、まず、宮本と諏訪を繋ぐ何かがあるか?と色々と検索しみました…すると…
「信州姫川右岸に宮本集落があり、その集落中央に宮本諏訪神社が鎮座する。出雲を出られた諏訪明神が信州に初めて入信したのが日道地区の白倉でその後白鳳3年(674)宮本に下ったと伝えられる。
集落の歴史も古く、神社の創設もかなり古いと思われるが年代は不明」
とありました…
長野県北安曇野郡小谷村観光連盟より。
そして…そこで、勧める大峯峠越えコースは「南小谷駅前〜〜宮本諏訪神社長崎」とありました(゜∀゜;ノ)ノ
ここにも『長崎』が…
信州にも長崎という場所があったのです…
点と線…
謎は深まるばかりです…
そして私は、武田信玄から寵愛を受けた美しき諏訪御寮人だったのか…?( ̄∀ ̄)*。゜。
歴史とは…また、祖先、前世とは…ロマンを感じます( ̄∀ ̄)*。゜。
全てのことに感謝、感謝でございますm(u u)m*。゜。

« “新風館店〜Tawawa(たわわ)(*^o^*)♪” | トップページ | “アロマテラピー&アートクレイな1日*。゜。” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« “新風館店〜Tawawa(たわわ)(*^o^*)♪” | トップページ | “アロマテラピー&アートクレイな1日*。゜。” »