フォト

私のホームページ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« “アロマキャンドル制作日2日目(o^∀^o)*゜。゜” | トップページ | “目に見えるもの、見えないもの、全てのことに感謝ですm(_ _)m*゜。゜” »

“今、尚続く実態…爪跡は今…”

“今、尚続く実態…爪跡は今…”
“今、尚続く実態…爪跡は今…”

美しい海に浮かぶ、今尚続く悲しき実態を世のどれだけの人間が知り得ているのか…
かく言う私も、この実態をこのような機会がなければ知り得なかっただろうと…
昨日から一泊で、娘は通っている“空手道MAC”にて夏の合宿に参加してきましたo(^-^)o
合宿先は“岡山県長島愛生園”です。
“長島愛生園”「国立ハンセン病療養所」であります。
入所者の方々はハンセン病といい、非常に感染力の弱い、しかも薬で100%治る病気でありながら、偏見と差別によって国から隔離を続けられました。現在、入所者の方々は治っていますが、後遺症としての障害を持っておられるそうですが、平均81歳を超え、人数も330名をきろうとしており、そんな今だからこそ、入所者の方達と、心と心の交流をおこない、ハンセン病の偏見と差別に苦しんできた実態を通して“空手道MAC”が意としている「いじめに負けない強い心と身体をつくる」を学ぶ旅をしてきたそうです☆
―ハンセン病―
抗酸菌の一種であるらい菌の皮膚のマクロファージ内寄生および抹消神経細胞内寄生によって引き起こされる感染症である。
病名は1873年にらい病を発見したノルウェーのアルマウェル・ハンセンの姓に由来する。
ハンセン病で療養所に連れてこられた方達は、親や兄弟と一緒に暮らすことができず、実名を名乗ることができず、結婚しても子供を生むことが許されず、一生療養所からでて暮らすことができず、死んでも故郷の墓に埋葬してもらえない、こんな生活を強いられてきたそうです。
同じ人間なのに、誤った国の政策などによって、長い間多くの偏見と差別に苦しんできたそうですが、今も尚続く二次的問題、それは高齢化による不自由度、園にとっては厳しすぎる対応にいかにすればこれからの余生を安心して、楽しく生活していけるのか。医療の充実は勿論だが、今から何年もの先を思うとき、現時点で、安心も楽観も出来ないという…
現、日本国においてもまだまだ、このような人権問題に悩む実態は解決にいたりません…
過去において冒してきた傷跡をどのように解決していくか…
一つ一つ、紐解くように解決へ導き出されることを期待します…
その一つに、今回のように“空手道MAC”さんの取り組みは、一人でも多くの人に知ってもらうよい機会のように思いました。
しかしながら、そんなに暗い話しばかりではなく、この機会を通して、娘は心身の練磨と人権学習を学び、また有意義で楽しい時間を過ごすことが出来たようですo(^-^)o☆
このような機会と取り組みをしている“空手道MAC”さんのホームページは
機会を頂けたことに、感謝いたしますm(_ _)m

« “アロマキャンドル制作日2日目(o^∀^o)*゜。゜” | トップページ | “目に見えるもの、見えないもの、全てのことに感謝ですm(_ _)m*゜。゜” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« “アロマキャンドル制作日2日目(o^∀^o)*゜。゜” | トップページ | “目に見えるもの、見えないもの、全てのことに感謝ですm(_ _)m*゜。゜” »