フォト

私のホームページ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

“夏休みの最後は…”

“夏休みの最後は…”
“夏休みの最後は…”
“夏休みの最後は…”
“夏休みの最後は…”
“夏休みの最後は…”

今日は、まつげパーマの施術をしました。
 
 
まつげを一本一本綺麗に上げるのが最近ちょと面白い♪
 
 
お客様の目がパッチリ綺麗に変身しているのを見るのが嬉しい*。゜。
 
 
それはエクステも一緒。一本一本気が遠くなる作業だなぁ…と初めは思っていましたが、今ではたくさんついて、綺麗に変わられたお顔を見るのが楽しみです♪
 
 
 
そして、晩は夏休み最後のご近所募っての花火大会☆
 
 
ご近所さんのこどもちゃん達総勢50名程集まっての花火大会☆
 
小さい子からも楽しめる思い出の一ページとなりました*。゜。
 
 
少子化といわれるこの時代。この地域はわりとこども達が多く、ご近所付き合いも良い場所です♪
 
さて、もう直ぐ学校。
 
 
またいろいろと忙しくなりそうです(^_^;)
 
 
 
今日も佳き1日に感謝、感謝でございますm(_ _)m*。゜。

“目に見えるもの、見えないもの、すべてが癒えることを願って…”

“目に見えるもの、見えないもの、すべてが癒えることを願って…”
“目に見えるもの、見えないもの、すべてが癒えることを願って…”
“目に見えるもの、見えないもの、すべてが癒えることを願って…”
“目に見えるもの、見えないもの、すべてが癒えることを願って…”

松島の朝焼けは生まれて初めて見る美しさがありました*。゜。
どんなに辛く悲しい出来事があろうとも、陽は顔色一つ変えず今日も美しい顔で昇りゆく…
先月の支援活動の時もそうだったが、各県の県警の方がちらほらと見受けられました。
今も尚、捜索は日々続けられている…
そうした影の力に感謝し、被災地の前進を願います。
私が参加させて頂いた支援団体“二實修験道”の本来の意図は、被災され、やむなく命を落とされた方々の魂を弔い目に見えないものの世界をいわば元気づけようという思いが根底にあり、海岸でお経をあげることから始まった活動だそうです。
私達がこうして参加させて頂いて、たくさんの人に喜んでもらえるお手伝いが出来るということは、この世で辛く悲しい地獄のような思いをされた人たちを元気づけることにもなり、よって目に見えるもの、見えないもの、すべてのものが心から癒え、元気になってもらえることに繋がるのではないか。という思い。
そういった思いがあるからこそ、最後まで伝わる行動ができる。
これからも被災地が前進できるよう、お手伝いをしていきたいと思いますm(_ _)m。
今日もありがたい一日に感謝、感謝でございますm(_ _)m*。゜。

“被災地宮城宮戸の夏祭り〜”

“被災地宮城宮戸の夏祭り〜”
“被災地宮城宮戸の夏祭り〜”
“被災地宮城宮戸の夏祭り〜”
“被災地宮城宮戸の夏祭り〜”
“被災地宮城宮戸の夏祭り〜”

今日は持ち場を殆ど離れることがなかったので、お祭りの全体的な流れはよく分からなかったのですが…
 
 
金魚すくいも出店も大盛況で、本当に皆さんに喜んで頂けて何よりでした☆
 
 
今回の支援活動では、チームワークの凄さを感じました。
 
 
出店も多く軒を連ねる中、最後の最後まで提供出来たのは私達のグループだけだったようです。
 
 
私が参加させて頂いている支援団体は“二實修験道”さんという宗派に偏らないお寺さんで、皆さん山へ登り修行をされる方々なだけに心意気やチームワークなどは、素晴らしく整っています。
 
結果が物語っていました。
 
そして、金魚すくいを担当したのは基本女子チーム。といっても奥さんとこどもたち。
 
 
今日もにより、驚いたのは“こどもたちの力”
大人顔負けの働きぶりに頭が、ただただ、下がるばかりでした。
 
 
 
こどもは和ませる力と場を明るくする力、勢い、が凄いです。
 
 
今回はこどもに学び、チームワークの力を知り、支援活動とは、というよりも、もっと基本的なチーム力を知りました。
 
 
そして、日本財団のボランティアの方々によるご協力もありがたかったです。
 
 
花火も盛大でした*。゜。
 
今年は花火は見ずに夏が終わるかと思っていましたが、このような形で見られることができたことも嬉しかったです。
 
 
本当はたくさん書きたいことはありますが、とりあえずはこの辺で。。
 
 
今日もありがたかたい一日に感謝、感謝でございますm(_ _)m*。゜。

“宮城県被災地にて…夜釣りなう”

“宮城県被災地にて…夜釣りなう”
“宮城県被災地にて…夜釣りなう”
“宮城県被災地にて…夜釣りなう”
“宮城県被災地にて…夜釣りなう”

今、被災地宮城にて…
 
アナゴ夜釣り中です(汗)
 
まだ、上がらなさそうなので、船上から…
 
 
なぜ穴子釣りかと申しますと…
 
 
明日、26日宮城県宮戸町“花火大会”があるのですが、そのお昼の出し物で穴子を出すみたいです☆
 
私は一匹釣りましたが、全員でかなり釣ってます。
 
明日の花火は化粧会社の“ステファニー”さんのご提供のものだそうで、明日は芸能関係の方達も多く来られるそうで、そうとうな賑わいになる予想です。
 
 
その模様はまた明日お送りしますm(_ _)m。
 
 
今日はそんなかんだで、いつ終わるとも分からない夜釣りに明日を心配しなから今日のブログを終わりにしますm(_ _)m
 
 
 
今日もありがたい一日に感謝、感謝でございますm(_ _)m*。゜。

“びっくりな話し!〜視力低下と外傷について”

“びっくりな話し!〜視力低下と外傷について”
“びっくりな話し!〜視力低下と外傷について”
“びっくりな話し!〜視力低下と外傷について”
“びっくりな話し!〜視力低下と外傷について”
今日は役員仕事で“学校保健委員会”といってこどもの健康について考える話し合いと『眼の外傷と視力低下』についての講演会に参加してきました☆


今日は皆さんに知って頂くと良い話しが沢山です☆


その前に…
皆さんこどもの運動能力について考えたことがありますか?


全国47都道府県の6年生を対象に調べた結果!

なんと、私が現在住むこの奈良は46位(゜∀゜;ノ)ノ

そして…
ワースト1は☆
“大阪府”です!


で、運動能力が一番良い県は“福井県”だそうです!

一つには体を動かしたり、体を使って遊ぶような場所や環境がないのではないか。
といわれていますが、大阪府に関してはそうかもしれませんが…

奈良は結構そういう場所はあるんですけどね…(^_^;)


で、46位になってしまっている種目というのがありまして、
・シャトルラン(20mの往復)持久力系。
・反復横飛び(持久力、瞬発力)
・前屈(筋力)
・腹筋(筋力)

だそうです…

これは、明らかに筋力の無さを物語っていると思います。

人間には生まれながらの体質によって、瞬発力に適した白筋と持久力に適した赤筋、どちらかを多く持ち、白筋は筋力が発達するタイプの体つき、いわばボディービルダーのような方やまたはお相撲さんなんかもそうです。片や赤筋を多く持つ人はマラソンランナーなど持久力系の方に向いています。


奈良の人は全体的に細い体質が多く、私個人の見解では、そうした赤筋を多く持った体質的遺伝も僅かながら関与しているのではないか?

とも思いました。
しかし、多くは鍛えればある程度は変わりますので、外遊びなどをしない傾向がこのような結果を生んでいるとも考えられす。

ま、そんな話しもあり、今日のネタは“眼”についてです☆


視力低下は現代においては更に切っても切り離せない話しになってきました。


私も、遺伝的なものの発症により、小学生の頃より“ど近眼”で、小2からメガネをかけていました…

嫌でしたよ…
小2なんて、時代も時代ですから珍しく、“メガネ猿”でしたから(笑)

中学からはコンタクトにして、モテるようになりました(笑)
冗談です(汗)
女子校でしたから(笑)

ですから視力が弱いというものの辛さはよく分かります。

コンタクトの扱いや荘着している時の煩わしさもたまらないので…

私は5年程前に“レーシック”の施術を受けて、快適極まりない、生まれ変わったようです*。゜。

文明の発達に感謝、感謝ですm(_ _)m♪。


あ、前置き長くなりましたが…

視力低下ですが先に述べた通り、近視になる要因は遺伝性のものが最も多いです。

しかし、それも“多因子遺伝”なので発症しないように努めることが先決ですが、現代の生活において、それはなかなか難しいことですね…


眼鏡などで対応することで視力進行が防げるそうですが…

ここで驚くような学会発表があります!
“紫外線は近視の進行抑制に関与している”

という驚くべき結果が上げられています!。

私達は肌に悪い紫外線なのだから、勿論眼にも悪いだろうと考えていましたが、“紫外線”は遠近調節をする水晶体の厚さを調節する“毛様体”の毛様体筋を和らげる効果があるそうです。


現代のこどもたちはゲームや勉強などで外遊びが減ってきました。


そうした現代の姿によって視力低下を招いていることは確かですが、そういった意外な事実も加味しているということなのでしょう。


ゲームは時代と伴に発達し最近では3Dゲームまで発売されましたね…

勿論注釈はありますが、6歳以下のお子様は絶対にさせないで下さい。
映画も同様です。


ピントを合わせるのに一生懸命毛様体が働きますが、駆使に耐えられず、“斜視”になります。


恐ろしいことです。

文明の発達は、良きも悪きも同時に持ち合わせます。
それは皆さん重々おわかりですね。原発がそうであるように…


話しはそれましたが、こどもの視力は発達期にあり、この時期に“胴体視力”が身につきます!

野球選手やテニスなど早い球が見え、強くするには、こどものうちです!
大人も鍛えられないことはないそうですが、こどもの頃に得た“胴体視力”は大人になっても忘れることはないそうです☆野球選手のイチローさんが良い例です。


また、胴体視力を上げると、文章を読むのも早くなるとか…聞いたことがあります。


ん…だから私は大学のテニスサークルでは…あまりテニスが上達しなかったのかしら…

あ、ちゃうか(笑)


それから、もう一つ。
まだまだ暑い日が続く今日この頃では、プールにまだ行かれる方がいらっしゃると思いますが、プール上がり、私達の時代は流水による洗眼が義務のような形でしたが、今は洗眼はしないように。という指導に変わりました。


それは、涙には“白血球”があり、眼に入った細菌などは殺してくれるからだそうです。
流水の水圧はまた、眼の油層を洗い流し、乾燥するため、眼にはよくないそうです。


プール後、気になるようでしたら専用目薬を点眼するように。とのことでした。


砂など外での埃は流水で洗い流して下さい。


今日はこうしたびっくりな為になるお話しを聴くことができて、とても良かったです☆


会長も結構いいものです。
あ、次はいいですが(汗)


明日からこれも会長になったご縁での運びとなった、“被災地支援活動”をしてきます☆


用意もありますし、ではこの辺で…

今日もありがたい一日に感謝、感謝でございますm(_ _)m*。゜。

『Cocoran』
http://cocoran.net

“月と星*。゜。”

“月と星*。゜。”
“月と星*。゜。”
“月と星*。゜。”
“月と星*。゜。”

今日は午前中アロマの授業、午後はアートクレイ教室をしました☆
 
 
はい、AEAJに提出するアロマトリートメントカルテは作成できましたか?
 
 
出来てなければアウトです!
 
うちの生徒さんは提出できましたよ♪
 
ご苦労様でしたo(^-^)o
 
 
アロマセラピストとは、勿論、対、人を取り扱わさせて頂くわけですから、人体のあれこれを知り、精油、キャリアオイルなどに関しての知識を得、個人に対して適切かどうかを判断した上でトリートメントを施させて頂きます。
 
 
それはアロマインストラクター、アロマセラピストレベルにおける知識ですので、精油を雑貨としての感覚で見ることはできません。
 
 
エッセンシャルオイルの取り扱い店において、安易にお客様に勧めるだけのお店は疑問です。
 
良いことばかりを話すのではなく、取り扱いに関しての注釈を説明してくれる所での購入をお勧めします。
 
 
 
 
午後からは“アートクレイシルバー教室”をしました☆
 
 
 
今日は中子を使ったペンダントトップで、中子が焼成によって焼けて中が空洞になり“コロン”とした感じが可愛い♪
作品です*。゜。
 
 
生徒さんは“月と星”の中子を作りました☆
 
 
出来上がりは可愛い抜き型を施してあり、磨きも星型は境面、月型はつや消しと、並べて着けると二つの質感と形の違いが対極しているようで素敵です*。゜。
 
 
 
光と影…
 
とまではいいませんが…
どちらかが良い分けではなく、それはどちらもの個性。
 
 
人もまた同じかな…
 
 
ま、人に比喩するのはまた(笑)
 
 
 
今日も佳き一日に感謝、感謝でございますm(_ _)m*。゜。
 
 
『Cocoran』
 
 
 
 

“幸せのオリーブ*。゜。”

“幸せのオリーブ*。゜。”
“幸せのオリーブ*。゜。”
“幸せのオリーブ*。゜。”

今日は“まつげエクステ”の施術をしました☆
 
 
今日はこどもちゃん達を連れてお二人来て頂きましたが、一人の方のご紹介でお一人施術させて頂きました。
 
 
施術をしている間はうちのこども達と遊んでいてもらいました♪
 
 
施術をうけたお客様は月始めに大手のサロンさんでまつげエクステをされていて、今回リペアということでいらして下さいました。
 
 
他サロンさんでしたエクステを見るのは良い意味でも悪い意味でも勉強になります。
 
 
エクステもいろんなタイプがありますが、お客様の希望だけを聞くのでは自まつげに影響がでる可能性があります。
 
 
それは、ふさふさロングが良いかもしれませんがまつげが細めだったり、短い人はエクステも細めで、長さも付加がかからない程度のものが良いかもしれません。
 
 
自まつげに対して付加のかかりやすいエクステは自まつげが抜ける原因になります。
 
 
まつげの生え代わり3ヶ月〜5ヶ月。
月5本ぐらい抜けます。
 
よく、自まつげが抜けやすいというのはエクステをつけるのり(グルー)が安いものだったり、中には強力なボンドのようなものだったり粗悪なものであるか、絡んだ付け方をする、また束にした所につけると抜けやすくなります。
 
 
抜けてきたら専用のマスカラで補うといいでしょう。
自まつげが伸びてきたという方もいます。
 
ということで、リペア後のお客様はふさふさ綺麗になりました*。゜。
 
 
 
その後ゆっくりお茶をして話しが弾み、私が今月25日〜被災地に行く話しをしましたら、一緒に来ていた高校生のお子さんも被災地支援に参加したい☆
といってくれたので、急遽同行する運びとなりました!
 
 
これも何かの縁ですね。
奈良県でも今月県高校生徒会連合連絡会が私立を含めた県内のすべての高校計53校に呼びかけ、生徒80人がボランティア活動に参加することになりました。
 
 
出発式では「被災地の復興や被災された人たちの勇気、元気となることを願っています」と激励の後、代表の生徒が「自分の目で見たこと、肌で感じたこと、体験したことを学校へ戻り仲間たちに伝え、今後の支援のあり方についても考えたい」と決意表明をしていましたが、若い世代のそうした動きが、今後の世の中を支える原動力となればと思います。
 
 
同行する彼も何かを感じとり、今後の道のあり方、考え方に厚みが持てたらいいなぁ、と思います。
 
 
今日はそんな息子さんを持つお母様から素敵な話しをききました♪
 
 
 
うちの庭にまだ若いのですがオリーブの木があります。
 
 
何やら何かを探している様子。
 
 
オリーブの葉先が二つに分かれてハート型になっている葉は“幸せのオリーブ”と呼ばれ、見つけたら“幸せになれる”そうです♪
 
 
探していたら日が暮れそうになりましたが…(汗)
ありました!
 
一つだけ*。゜。
 
 
“幸せのオリーブ*。゜。”
 
 
何か四つ葉のクローバーを探しているような感じで見つけた時はなんだかとても嬉しかったです♪
 
それじたいが“幸せを感じるオリーブ”なんでしょうね*。゜。
 
 
 
今日もありがたい一日に感謝、感謝でございますm(_ _)m*。゜。
 
 
『Cocoran』

“トラウマを解放…”

“トラウマを解放…”
“トラウマを解放…”

今日は“ハンドトリートメント講習会”をしました☆
 
 
先立て宮城の支援活動に行ったおり、簡易的に行った“ハンドトリートメント”を講習しました。
 
ハンドトリートメントひとつ覚えていれば、家庭で手軽に実践でき、喜んで頂けます☆
 
 
今日参加された方達に
トリートメントオイルや精油はどんなものを使っているのですか?
という質問があったので…
 
みなさんにもご紹介します。
私達が使用しているのは“ヤングリビング社”のもので、全ての製品は、ヤングリビングの品質管理部門で、専門の研究員により丁寧に検索されており、医療に使用できるほどの品質を誇っています。
 
また、エッセンシャルオイル(精油)の使用方法として、芳香、塗布、食用と3つの基本的な方法があり、本来の精油の使用とは遥かに違う利点があります。
 
 
そこで、今日は特別イレギュラーで、他のセラピストさんも加わってもらったことより、“ヤングリビングエッセンシャルオイルの特別講習”も行いました。
 
 
 
みなさん“トラウマ”とはどういったものかご存知でしょうか?
 
 
よく、私、あることがトラウマで、それが苦手なの…
 
なんて聞きますが、人は多かれ、少なかれ色々な経験を積んでいく中でショックを受けることがあるでしょう。
 
たとえ自分の中ではトラウマとなった経験はない。と言っても無意識下の中ではトラウマになっていることもあります。
 
 
《トラウマ》
一般的には心的外傷と言われといて、心が傷つく体験のことを言います。
心が傷つくとは、心の本質的欲求が未充足な状態で、愛されたい時に愛されない、守ってほしい時に守ってもらえないといった自愛願望が満たされなかったり、自分で自分を傷つけ裏切り、自分を守れないといった自己信頼欲求が満たされない、大事な人を守るべき時な守れなかったり傷つけてしまったという自愛欲求が満たされなかった時に、心の傷として記憶に残ってしまいます。
 
これが『トラウマ』と呼ばれるものですが、この『トラウマ』による怒りと不満、否定的な考えや気持ちを解き放ち、優しさ、純真、希望を呼び覚ますお手伝いをする特別“ヤンリビオイル体験講習”をしました。
 
 
私ともう一人のセラピストさんとで、お客さんに行いました。
 
と同時に私達も行いましたが、感じ方はそれぞれ。中には言葉にならずに泣き出すお客さんもいましたが、最後の工程ではそれぞれ希望の形が見えました。
 
それは図形であったり、光であったり、色であったり。
 
要は解放後の言葉にならない形です。
 
トラウマを解放することで、悩んでいたことにも悩みと受けとらなくなるでしょう。
 
それが、前に進むためのきっかけになれば幸いですm(_ _)m
 
 
今日もありがたい一日に感謝、感謝でございますm(_ _)m*。゜。
 
 
 
『Cocoran』

“前家族水入らずで…”

“前家族水入らずで…”
“前家族水入らずで…”
“前家族水入らずで…”
“前家族水入らずで…”
“前家族水入らずで…”

今日は妹が去年結婚して以来久しぶりの合流を軽井沢で果たしました。
 
えっと旦那さん抜きです。
 
私も、旦那に子ども達を預けて、久しぶりの親子水入らずです。
 
 
まず、アウトレットで…妹はお盆明けに会社の面接官を急遽行うことになったそうで、アウトレットで無理無理スーツを購入…(汗)
 
 
妹某会社に勤めていますが、今大不況で、東大、早稲田、慶応、6大学の学生が何人も受けに来るそうです…
ちなみに妹は共立。一発合格でしたが、今の不況の波がよく分かります。
 
 
6大学に入ったからといって就職が安泰とは限らない情勢に子どもの将来の先行きに不安を感じます…
 
 
少子化が加速していくのも分かるような気もします。
 
 
晩は星野温泉にある“ハルニレ”で晩ご飯♪
 
念願でした…
 
日中は混雑していて、横目で毎年素通り…
 
話題のネタにやっぱり来たかったので…旦那子ども抜きですが(汗)
 
良かったですよ♪
 
日中だったら他のお店も見れたのですが…
 
 
星野温泉も入ってみたいなぁ。と思いますが…
 
父は修学旅行が

style="color: #FF0092">星野温泉だったそうです(汗)今日は久しぶりに前家族水入らずでいい時間を過ごすことができました☆

 
 
今日も佳き一日に感謝、感謝でございますm(_ _)m*。゜。
 
 

“こどもの力…”

“こどもの力…”
“こどもの力…”
“こどもの力…”
“こどもの力…”

今日はちょっとアタフタしているので…
アロマのお話しはお休みしますねm(_ _)m
今日で震災から5ヶ月が経ちましたね…
今日は午前中にまつげパーマのお客さんが2人、お子さん達を連れて来てくれました。
施術後に昼食を一緒に取り、お子さんからインタビューを受けました。
夏休みの宿題の題材に考えられてのインタビューでした。
被災地支援活動に行った時の感想等を聞かれました。
私が支援活動に参加させてもらった時は、当時5ヶ月前を知る人にとっては、かなりの復旧が進んでおり、被災者の方々も落ち着きを取り戻してきた様子だったと仰っていましたが、見る光景は廃棄処分場がどこまでも広がるような、凄まじい光景でした。
しかし、そのような中でも今回の活動によって、現地の方々に元気とパワーを取り戻してもらうことができ、何よりだと思いました。
お友達ちゃんから
『どうしたら、みんながより過ごしやすくなると思いますか?』
という素晴らしい質問に、私は
私達支援者が何かをすること以上に現地の方々が力を合わせて、それぞれの役割をもって、生活環境を整えていくように、動くということが、より住みやすく、過ごしやすくなるのではないか?
と答えました。
人は役割なく、人にしてもらっているだけでは、心身に活力を失い、強いては、病になってしまいます。
被災者だから、支援活動を頼りにするだけでなく、自分達の力で自分達の街を復興させようと思う行動をより駆り立てることで、生きる活力が湧くのだと感じたからでした。
被災者の方々は、今回の活動で、共に協力して子ども達の笑顔を取り戻すことが出来たことに、心から喜び、そしてそのことによって父兄の方々は元気をもらい、より一層の復興への意欲が湧いたようでした。
今月、26日宮城県東松島区で、花火大会とお祭りが行われます。
それは、今回の活動が発端で元気を盛り上げようという活動の元に企画がなされたそうですo(^-^)o
そして、私も僭越ながらお手伝いさせて頂くことにしました。
勿論家族の了承を得た上ですが。
今日は午後からは出張エクステ施術をお二人にして、そのお宅で、子ども達みんなと夕食会をしました☆
食事を作ってくれたのは子ども達(*^o^*)♪
大人達はゲストのように頂きましたo(^-^)o
あ、ちなみに写真は娘の作った第3、4弾のお弁当ですo(^-^)o
子ども力は大人を喜ばせばる力があります☆
被災地の子ども達の笑顔は復興の力です☆
そして、子ども達に喜んで貰えることが大人の元気になります*。゜。
さて、これから軽井沢へ出発です。
うちの子ども達にも喜んで貰える休暇にしたいと思います☆
ということで、しばらくはアロマのお話しも休暇にしますm(_ _)m
今日もありがたい一日に感謝、感謝でございますm(_ _)m*。゜。

“元準ミスインターナショナル杉本さんから頂いた葉書〜アロマ錬金術師”

“元準ミスインターナショナル杉本さんから頂いた葉書〜アロマ錬金術師”
“元準ミスインターナショナル杉本さんから頂いた葉書〜アロマ錬金術師”
“元準ミスインターナショナル杉本さんから頂いた葉書〜アロマ錬金術師”

今日は素敵なお葉書を頂いたので、まず嬉しくて、ご紹介させて下さいね(*^o^*)
 
 
先日シルバー作品を送らさせて頂いた元準ミスインターナショナル杉本美佳さんから『暑中お見舞い』のお葉書を頂きました☆
 
 
とても達筆です!
筆まで美しいですね*。゜。
 
また、温かいお心遣いが何よりお人柄を表していて、素敵な方だとつくづく思いました*。゜。
 
真似をさせて頂きたい方です!
 
美佳さんのブログのタイトル通り、『キレイを呼び込む魔納(マナー)使い』が心に沁みます*。゜。
美佳さんのブログ
 
そして、美佳さんからもご紹介下さっている私の限定制作シルバーアクセ『成功運を引き寄せるハワイアンジュエリー“バレル(樽)”』
 
限定10名様分心を込めて作らさせて頂きますm(_ _)m
 
内側には名前を入れさせて頂きます☆
 
一つ一つ手作りですので、それぞれに出来映えは違ってきますが、込める思いは一緒です☆
 
 
着けて下さる方々に幸運がもたらされることを願ってm(_ _)m*。゜。
 
 
《限定商品の案内》
 
 
〜・〜・〜イリスのプチアロマ知識〜・〜・〜
 
さて、ただ歴史を追って行くだけでは面白くないですかね。
 
 
今日はせっかくなので、繋がりがなさそうで、ある、シルバーとアロマの関係についてお話ししていこうと思います。
 
 
昨日お話しした中にもアロマのルーツである香木や香樹、花などが焚かれることによって、病気回復いわば当時の考えから病魔退散させるという考えは、香りを持つ植物の薬効性に気づいていたといえます。
 
 
文明が発達すると、この不思議な力を持つ植物の芳香成分のみを抽出しようというアラブの錬金術師が現れました。そう、アラビアを代表する哲学者であり医師である“イブン・シーナ(=アビケンナ、アビセンナ、アウィケンナ)”です。
この錬金術の技術から精油蒸留法が発展したといわれます。
 
錬金術師は化学的手段で卑金属から貴金属を精錬しようとする技術の他、金属に限らす、様々な人物の肉体や魂をも対象に精錬する試みがあり、哲学、医学、神学、呪術など広義にわたっての試みがあった。
 
 
そこで、シルバーも錬金術師は“月の女神ディアナ”と呼び、その象徴を三日月、美しい純粋の女神であり、シルバーの輝きが「純粋」「無垢」の象徴と考えられてきました。ヨーロッパのカトリック教会では、神聖な宗教儀式で使われる道具はシルバーで出来ています。
 
シルバーには力が宿っているともいわれており、昔から魔除けに用いられてきました。
また、シルバーには殺菌作用があるともされています。
 
このようなことから、現在のアロマテラピーのルーツとシルバーの使われ方は同じような歩みの元にあったことが分かります。
 
私がこうして、全く違うように見える分野に自然と惹かれているのも、私の中に眠る潜在意識なのかもしれませんね…
 
 
なんて、もし、写真の誕生日辞典などを信じるのであれば、5月15日生まれは日常生活の中から見つけだしたものに錬金術を施すことができるそうです(*^o^*)
 
 
まあ、美輪明宏さんと同じ誕生日ですしね。
 
ありえるかも(^w^)
 
でも、藤原竜也さんと同じであることの方が嬉しいかも(^w^)
 
って、どんな終わり方よ〜(汗)
 
〜・〜・〜・〜・〜
 
 
今日もありがたい一日に感謝、感謝でございますm(_ _)m*。゜。
 
 
『Cocoran』

“10年後のビジョンを持って〜アロマの歴史「エジプト文明」”

“10年後のビジョンを持って〜アロマの歴史「エジプト文明」”
“10年後のビジョンを持って〜アロマの歴史「エジプト文明」”
“10年後のビジョンを持って〜アロマの歴史「エジプト文明」”
“10年後のビジョンを持って〜アロマの歴史「エジプト文明」”

今日は“アートクレイシルバー教室”をしました☆
 
 
生徒さんは皮製品を作ることを趣味にされており、新作を見せて頂きました☆
 
皮製品の世界も奥が深そうです。
生徒さんは十分商品になりそうだなぁと思われる作品でも、プレゼントされるそうです。
 
 
プレゼントだと思うと気兼ねなく作ることができ、自分の練習にもなると仰っていました。
 
 
シルバーもまた、皮製品と合わせると素敵ですよね*。゜。
 
 
生徒さんは今から始めて10年後には皮製品もシルバーも形となって広められればなぁ。
 
と仰っていました。
 
長い目でみれば、単純に10年後しっかりとした形になっていたらいいですよねo(^-^)o
 
 
10年なんて長いようであっという間です!
 
私も10年後のビジョンをしっかり持って、着実にそこに向かって進んでいきたいと思いますo(^-^)o
 
 
〜・〜・〜イリスのプチアロマ知識〜・〜・〜
 
 
今日は現在アロマテラピーといわれるまでにも、古代より芳香植物がどのように利用されてきたか?その始まりからお話ししていきたいと思います。
 
古代では香りは神からの授かりものと考えられてきたようで、太古の昔には宗教儀式として香木や香樹、花などが焚かれました。
薫香を焚くことで神と繋がり、病気回復の祈りを捧げる、あるいは聖なる香りで病魔を退散させるという考えは、これら香りを持つ植物の薬効性に気づいていたということであり、アロマテラピーのルーツと考えてもいいでしょう。
 
このような宗教や医療を目的とする香料の利用はエジプト、バビロン、中国、インド、アラビア、ギリシャ、ローマを含めた古代文明に共通してみられます。
 
先日、お寺の住職さんが「お供え物は簡単なものでも、お香はちょっと良いものを使います。香りは重要です。」と仰っていましたが、そうしたルーツの名残は今に受け継がれているということでしょう。
 
 
さて、世界最古の文明BC.4000〜BC3500年頃ナイル川流域で誕生したエジプト文明では、芳香植物が医術、呪術、化粧、ミイラ作りに用いられてきました。
ミイラ作りに防腐剤としてシダーウッド、乳香(フランキンセンス)や没薬もつやく(ミルラ)、ニッキなどの植物が用いられ、一般香料として、オレガノ、ビターアーモンド、ジュニパー、コリアンダー、ショウブなどが利用されました(パピルス文書より)
この頃、薫香(お香のようなもの)と湯やオリーブ油などに漬け込んで作る(ハーブティーやハーブオイルなど)が主流に使われました。
 
これらの香料は聞き馴染みがありますね。
料理などにも使われるのではないでしょうか?
 
こうした香料は大変貴重でその頃は王族と聖職者しか使うことができませんでした。
 
次回は古代エジプト〜古代ギリシャへの移り変わりについてお話ししていこうと思います。
 
 
〜・〜・〜・〜・〜
 
今日も佳き一日に感謝、感謝でございますm(_ _)m*。゜。
 
 
『Cocoran』

“☆限定10コ☆シルバーアクセサリーby『美か堂』”

“☆限定10コ☆シルバーアクセサリーby『美か堂』”
“☆限定10コ☆シルバーアクセサリーby『美か堂』”
“☆限定10コ☆シルバーアクセサリーby『美か堂』”

私の制作したシルバーアクセサリー“元準ミスインターナショナル”杉本美佳さんが運営されている『美か堂』さんで限定販売されることになりました☆
《杉本美佳さんHawaiianBeauty〜「美か堂」−心とカラダのキレイ術紹介》
 
掲載は私のHPも掲載して頂いています『ハラウ・ジャパン』さんです!
 
《Cocoran幸せを呼ぶハワイアンジュエリー》
 
 
美佳さん『キレイを呼び込む魔納(マナー)使い☆美佳BLOG☆』素敵なモノ、コト、バショなどをご紹介下さっています☆
 
美佳さんのように美しく*。゜。
 
皆さんもご参考にされてみて下さい♪
 
《杉本美佳さんブログ》
 
 
 
〜・〜・〜イリスのプチアロマ知識4.〜・〜・〜
 
さて、昨日のアロマのお話しは、なかなか聞きたいようで、聞きづらいであろう話しをいたしましたが…
 
リアルな表現で驚かれたかな(^w^)
 
私の表現ではなく、ある教科書からそんな表現を抜粋しました〜(^w^)
 
 
アロマをあまりご存じない方にはちょっと難し過ぎる話しだったかもしれませんね。
 
ここでいう『アロマ』『アロマテラピー』を指します。
ですので『アロマテラピー』っていったいどんなもの?
から、現在親しまれるようになるまでの歴史を追って説明していこうと思います。
 
まず、いったい『アロマテラピー』とはどういったものでしょう。
 
アロマテラピー植物から採った精油(エッセンシャルオイル)に含まれる植物エネルギーを、トリートメント(マッサージのこと)、吸入、湿布、沐浴といった方法で用いる自然療法です。
身体の様々な不調を改善するもので、心身両面への作用があります。
アロマは「香り・芳香」、テラピーは「治療法」という意味で、かつては「芳香療法」と訳されていましたが、現在は「アロマテラピー」とそのまま表記される傾向にあります。
 
アロマテラピーと言う言葉は、フランスの化学者ルネ・モーリス・ガットフォセが、1928年に『アロマテラピー』と題する著作を発表したのが、その始まりとされています。ガットフォセはある化粧品会社の研究員で、ある日実験中に手に火傷にあってしまい、とっさの思いつきで、その場にあったラベンダーオイルに浸しました。すると火傷は驚くほどの早さで治癒したというのです。こうしてガットフォセは、昔から伝承されてきた植物療法(pytotherapy)に用いられる生薬の中でも、芳香性生薬や精油、およびそれらの成分が、心と情緒の面で薬草全体あるいはエキスを用いる薬草医学よりもはるかに効果的で、疫病治療にも好結果をもたらすことに注目し、これらを主剤にした治療法の研究を進めました。日本では1985年に、イギリスのアロマテラピー研究家ロバート・ティスランドの著書『アロマテラピー〈芳香療法〉の理論と実際』(高山林太郎訳、フレグランスジャーナル社)が翻訳出版されて、本格的に普及してきました。
 
こうしてみると、意外にその歴史は浅いように思われがちですが、昔から人間は、健康で快適な暮らしを送るために自然の香りや薬草をうまく生活の中に取り入れてきました。
 
その話しは古代エジプトにさかのぼります。
 
次回は古代エジプトからの流れについて、触れていこうと思います。
 
〜・〜・〜・〜・〜・〜
 
 
今日もありがたい一日に感謝、感謝でございますm(_ _)m*。゜。
 
 
『Cocoran』
 

“石上神宮〜66年目広島原爆日…”

“石上神宮〜66年目広島原爆日…”
“石上神宮〜66年目広島原爆日…”
“石上神宮〜66年目広島原爆日…”
“石上神宮〜66年目広島原爆日…”

今日は思いがけず“石上神宮”へお参りに行く運びとなりました。
 
 
たまたま、今日自宅に遊びに来てくれる予定だった友人が“石上神宮”に行こうと誘ってくれて、久しぶりに行くことに…
 
しかし、自分の中では石上神宮がここ一週間くらい前から頭をよぎり、久しぶりのOFFだった昨日本当は行く予定にしていました☆
 
しかし、疲れのせいか、朝起きあがれず、断念していましたが、それにはその理由が必ずあるんですね…
 
 
そして、思いがけず、友人から誘ってくれるとは…
やっぱり呼ばれていたんですかね。
 
その理由も分かった気がします…
 
 
私は石上神宮に来たのは2回目。
 
彼女は初。
 
 
皆さん“おみくじ”って、神社さんに行く度に引きますか?
 
私は初詣の時と石上神宮に来た時しか引きません。
よく神社さんに私も行きますが、なぜか引こうと思えたのは、とりあえず引く初詣のみくじではなく石上神宮でした。
 
 
勿論、今回も引きました。
 
末吉。吉運としては低いですが、今の私に言葉で伝えるすべはこれでしかなかったのでしょう。
 
 
人は分かっていても、目を背け、自分の思いの欲を先行しがちです。
迷いも勿論あります。迷いの中での指針は素直な心で読み解けばこうしたおみくじの答えも自分を見つめ直す材になります。
 
 
〜萌え出る若葉の色ぞ美しき
       花咲き実る末も見えつつ〜
 
 
そして、今日は“66年目の広島原爆の日”です。どれほどまでに原爆が恐ろしいかを毎年、毎年刻んできたはずですが、それとこれとは別と言ったように原爆の恐ろしい力から目をそむけ、人間の欲による取り返しのつかない恐ろしい事態を招いてしまいましたね。
 
迷いの中にあっても、未来を救うにはどうすべきなのか、もう答えはでているはずです。
 
迷っている暇などないはずです。
 
〜・〜・〜イリスのプチアロマ知識〜・〜・〜
 
昨日はラベンダーについてお話ししましたが、ラベンダーにはよくお世話になっています。
 
私は原液でラベンダー精油を使うことがありますが、植物体から採られる精油は高濃度で揮発性が高く、また、生理活性(薬用効果)の高いもので、身体への刺激も強いものです。そのため原液を直接皮膚につけないように注意することは、精油を取り扱う際の禁止事項となっています。
 
これは自己責任の範囲で、私はラベンダー、ティートリー原液で使うことがありますが、それは信頼を置く精油に限りますので、決して私がそうしているからといって、真似のないようにお願いいたしますm(_ _)m
 
《基本的注意事項》
●原液を直接塗らない。
●誤って精油の原液が皮膚についたら、大量の水で洗い流す。
●精油の内服、飲用はしない。
●点眼しない、目に入らないように注意する
●精油は引火の危険があるため、火気に注意する。
●子どもやペットの手の届かない所に保管。
etc
 
精油の取り扱いにおける注意事項は多々ありますが、きちんとした自己管理責任の元、楽しく、心地よく、生活に取り入れていきましょう。
 
〜・〜・〜・〜・〜・〜
 
今日も佳きお導き、佳きご指導に感謝、感謝でございますm(_ _)m*。゜。
 
『Cocoran』

“改めてまして。。。”

“改めてまして。。。”

娘作。キャラ弁第3弾☆
もう完敗ですf^_^;
 
チビのお弁当は娘が喜んで作ってくれます♪
 
チビも私の作るお弁当より娘の作るお弁当を楽しみにしてるみたい…f^_^;
 
あたたた…
 
そりゃそうだよね…
 
日頃は給食なので、夏休みの間だけお弁当なのですが、娘もやる気満々なので私も喜んでお願いしてるのですが…
 
こんなに上手だとちょっと嫉妬m(_ _)m
 
 
ま、やる気で伸びることはどんどんその時を逃さずに挑戦してもらうといいですねo(^-^)o
 
これも彼女の自信に繋がりますから☆
 
 
 
 
そして、今日から“イリスのプチアロマ知識”を掲載していこうと思います☆
 
 
それにあたり、頂くコメントはアロマのことについてのご質問のみ受け付けさせて頂きます。
 
 
コメント欄も家の者も見ておりますし、多数の方が閲覧して頂いておりますので、宜しくお願いいたします。
 
 
 
〜・〜・〜イリスのプチアロマ知識〜・〜・〜
 
アロマテラピーは“ラベンダーに始まり、ラベンダーに終わる”
と言われるほど、ラベンダーはアロマテラピーの中では最も重要な精油(花)です。
 
アロマを知る人はご存知の通り、1910年フランスの科学者ルネ=モーリス・ガットフォセが研究で酷い火傷を負い、壊疽となった傷にラベンダー精油を塗布し、驚くほど綺麗に治癒したという“抗炎症・癒傷・瘢痕形成・皮膚細胞活性”に効果があることは実証されていますが、学名「ラワンドラ」の由来が“洗う”を意味し、古代ギリシアの時代から“怒りや執着を鎮め、心身の浄化”にも使われてきました。
中世にはドイツの女子修道院長であるビンゲンのヒルデガルドにより、ヨーロッパ全土に広められたといわれています。
“鎮静・鎮痛・催眠・自律神経調整”“抗菌・抗ウイルス・抗ウイルス”の作用を持ちます。
 
私は傷は勿論、虫刺されなど原液を塗ります。
 
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
 
 
今日も佳き一日に感謝、感謝でございますm(_ _)m*。゜。
 
 
『Coccoran』

“こんな感じで…”

“こんな感じで…”
“こんな感じで…”
“こんな感じで…”

今日は午前中“アロマテラピーインストラクター”の授業”をしました☆
 
 
午後はクリニックにアロマ導入の話しをしに行きました☆
 
どのような形になるかは分かりませんが、とても好意的でしたので、アロマがそうした中で活かされ、広まってくれたら嬉しく思います。
 
 
そして、今日は少し私の道工具をご紹介します。
 
 
これは、アートクレイシルバー作品磨きの時に使用します。
 
 
歯医者さんみたいな道具です。
 
 
生徒さんには見せたことなかったね。
 
 
皆さんは磨き棒で磨いてもらっていますが、このようなリューターを使えばあっという間に美しく磨かれます☆
 
 
しかし、簡単なリューターでは10分も持ちませんので、多少は良いものを購入した方がいいと思います。
 
 
 
さて…
 
家事して
 
寝ます。
 
 
今日もありがたい一日に感謝、感謝でございますm(_ _)m*。゜。
 
 
『Cocoran』

“世話しない一日と近況”

“世話しない一日と近況”
“世話しない一日と近況”
“世話しない一日と近況”

今日は朝から今までやこれからもバタバタするので、あっさり終わらせますね(汗)
 
 
午前、午後とアロマの授業をしました。
生徒さんから美味しそうなスープを頂きました♪
ありがとうございますm(_ _)m
 
 
今日は被災地の話しやこれからの方針について、午前、午後に渡り話していきましました。
 
 
イリスはもう少し変わります☆
 
より一層のご協力をお願いしますm(_ _)m
 
そして、被災地の方々に施した簡単なハンドマッサージを実習しながらハンドマッサージの方法一つでも色々心地よさが違うことを試し、どの方法がより良いか?など、話し合いました。
 
 
これから内部セラピスト育成の為の講習会外部向け講習会を取り入れていきたいと思います☆
 
常にアロマの向上を目指しアロマから疎遠になってしまった人でも入りやすいシステム作りをしていきたいと思います☆
 
 
また、私の代わりに外で勉強されたことなどを会員同士講師として講習してもらう場を設けて勉強会も行っていこうと考えています。
 
 
さて、夕方チビを幼稚園から迎えに行った後、タッチで息子をサッカーへ送り、帰って夕飯を作り、またサッカーの迎えをし、7時半〜9時半まで、市のPTA理事会に行って、今ブログを書き…
 
 
これから、アートクレイシルバーの作品磨きをします…
 
 
なんと、今手掛けている作品は“元ミスインターナショナル 杉本 美佳さん”宛てに送ります☆
 
また詳しい話しを後日しますが、5日前に頂いた話しで、美佳さんのブログにも紹介して頂けるそうです☆
 
 
この依頼して下さった方はアメブロで、お声をかけて下さった映像制作者の方です。
 
 
その方が新たに作られたハワイアン専門HP“ハラウジャパン”にも私のHPを掲載して下さっています☆
 
 
また新たな形でアートクレイシルバーが紹介されていきますので、詳しくは形になり次第ブログにUPしますね☆
 
 
そして…もしかしたら…また今月25日、26日、27日で被災地に行くかもしれません…
 
 
今日の話しでは、被災地の方々が今回の金魚イベントにかなり元気をもらったと、勢いついて来たそうで、銀座の地主さんから打ち上げ花火を頂けるご好意を頂いたそうで、是非賛同にという話しでしたので…
 
 
一も二もなくお手伝いに向かいたいのですが、家族が許してくれるか…ということで、やることは満載です。
 
 
明日は医療現場にアロマを導入してもらえるように掛け合います。
 
資料も支度しなくては…
明日の生徒さんにも用意するものがあるし…
 
眠いし…
 
とりとめのない雑なブログをお許し下さいm(_ _)m
 
 
今日も佳き一日に感謝、感謝でございますm(_ _)m*。゜。
 
 
『Cocoran』

“夢からの啓示か?…”

“夢からの啓示か?…”
“夢からの啓示か?…”
“夢からの啓示か?…”

夏休みはやや子ども中心の生活になります☆
 
で、今日は友達とこの子とうちの子達で映画を見に連れて行きました☆
 
 
毎年相も変わらずポケモンですm(_ _)m
 
 
長寿番組ですね〜
 
さすがに大人は見ませので、ティータイムです♪あ、一回“ミュウと波動の勇者ルカリオ”を一緒に見た時はかなり泣けたなぁ…
 
 
ということで、私達はお茶をして待つことに☆
 
 
 
最近…
よく「こんな夢見たんだけど…どういう意味があるんだろう?」なんて話しを聞きます。
 
 
今日も朝から2件もそんな話しを聞きました。
 
 
そのうちの一つについてお話ししようと思います。
 
自分のお婆さんのお墓にお参りをし、お参りが終わった後急に体が浮き、飛んで帰ったというものでした。
 
 
至ってシンプルで、ありがちな夢ですが、大変なメッセージ性があります。
 
それは、彼女の私生活に重要なメッセージをもたらしていました。
 
 
それは、彼女をよく知る私だったからかも知れませんが、これはおそらく今日、皆さんにお届けする啓示なのかもしれません。
 
 
彼女は何かと今まで私生活で上手くいかないと嘆くことが多く、私は三年前彼女に“ザ・シークレット”という本を紹介し、直ぐに購入した彼女は主婦にも関わらず、理学療法士の学校に合格し、一時は上手くいったかのように思えました。
 
しかし、勿論学校は非常に難しく、主婦の彼女は家庭にもしわ寄せが来て鬱憤を貯めるようになっていきました。
 
そして、留年の上に退学をしたわけですが、悲しみのあまり、勉強の形跡をそのままにしときたく、その場は誇りがかぶろともそのままにしておきました。
 
 
彼女が学校を辞めた後、夜スーパーでパートをすることにしました。
 
 
それから約3ヶ月が経ちました。
 
 
彼女はようやく少しずつ机の上を片付け始めることができました。
 
 
すると、埋もれていた“シークレット”の本が現れ、最近は見開きを毎日楽しみに読んでいるそうです。
 
 
彼女は今まで、旦那さんの傍若無人さに嘆いていましたが、それがだんだん変わってきたといいます。
 
 
それは相手にこう変化してほしい。という不満や欲求ではなく、自分自らが自然と変わったからの結果です。
 
 
3日前のブログにも書きましたが、まずは『ありがとう』を100回言ってみる。
 
 
彼女はスーパーに勤め、レジで多くの人に毎日『ありがとうございます』を言い続けてきました。
 
 
そして、その効果がいよいよ現れてきました。
 
 
夢のメッセージは「目上の人や、祖先を敬い、過去の自分と決別することで、あなたは今こそ飛躍します」
 
 
だと解釈します。
 
 
今日『アロマの先生』のブログにも相通ずる良い話しをされています。
 
その原理がお分かりになれば紐解けることが多くあると思います。
 
 
日常における身近な出来事に不満をつのらせることが多い方、是非『アロマの先生』のブログを読んでみて下さい☆
 
『アロマの先生のブログ』
http://ameblo.jp/aroma‐krishna/entry‐10971709528.html
 
 
 
今日もありがたい一日に感謝、感謝でございますm(_ _)m*。゜。
 
 
 
 
 

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »