フォト

私のホームページ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« “うちのチビの運動会☆” | トップページ | “女子美大OG方〜アートクレイシルバー講習会” »

“ヒロシマを知ることは未来を考えること…”

“ヒロシマを知ることは未来を考えること…”

娘が修学旅行に広島平和記念資料館に行ってきました。
 
 
私も遥か昔に行った記憶の中では「怖いなぁ…」という印象で、その後は毎年お盆になると「ホタルの墓」「はだしのゲン」を見て平和記念資料館でみた写真の記憶をかぶらせて、肌寒さを感じていました。
 
 
しかし、ただ原爆は恐ろしいにとどまり、原爆の原理について話しを聞いても理解できなかったことは確かでした。
 
 
今、娘が持ち帰った“平和記念資料館学習ハンドブック”を読んで、改めて当時の恐ろしさを知ると同時に、次世代のある心配が頭をよぎりました…
 
 
まあ、人間は自分の能力をどこまで発揮できるか試したい生き物です…
 
 
しかし、それが破壊に繋がるものを生み出しているとするならば、新たな覚悟が必要です。
 
 
 
まず“原爆の原理”は分かりますか?
 
ものを組み立てている原子の中心にある原子核を人工的に壊すと、大量のエネルギー(高い熱や人体に危険な放射線)がでます。原子核が壊れることを「核分裂」といい、この核分裂ごく短い時間に次々と広がると、瞬間的にたいへん巨大なエネルギーを生み出します。これを兵器として利用したのが“原子爆弾(原爆)”です。
 
 
広島に投下された原爆は…
核分裂を連続しておこさせるためには、ある一定量(臨界量)以上の核分裂物質が必要です。
広島に投下された原爆には、核分裂物質としてウラン235を臨界量より少ない2つのかたまりに分けておき、爆薬を使ってかたまりをぶつけ合わせることにより、臨界量以上になるように作られました。
臨界量以上になると、百万分の1秒という極めて短い時間に核分裂が連続して起こり、大爆発をおこしました。広島に投下された原爆エネルギーは、火薬を使った原爆のエネルギーは、火薬を使った爆弾におきかえると約1万6千トンに相当すると考えられています。
 
 
しかし、今人類は史上最大のエネルギーを作り出すことに成功しました。
 
今年のノーベル物理学賞では“宇宙の膨張は加速している”ことを立証した博士3人に贈られることになりましたが、この“膨張”の謎の一つ「ダークマター」「ダークエネルギー」(銀河や星を構成する通常の元素は宇宙全体の4%でしかなく、残りの96%のことを指す)と呼ばれる正体不明の物質やエネルギー「超対称性粒子」という未発見の粒子が考えられるのですが…
 
 
それは“世界最大の円形加速器LHC”(CERN(ヨーロッパ原子核研究機構)で加速した“陽子”正面衝突させる実験によって発見が期待されるわけですが、陽子を光速の99,9999991%まで加速させ約7兆電子ボルト(7TeV)まで作りだすことがこのLHCで出来るそうです。
 
 
この陽子の正面衝突がLHCによって成功したと先立て新聞に掲載されていました。
 
 
私はこの正面衝突によって安易に5次元の世界が証明されるのではないかという期待でしかありませんでしたが、宇宙の様々な解明の裏には、底知れぬエネルギーが作り出されているわけで、それが何かの失敗や悪用によって、地球の破壊に繋がらないか?と思うものもあるようです…
 
 
そんなことをふとハンドブックの表紙に書いてある『ヒロシマを知ることは未来を考えること』を読んで、思い出しました。
 
 
勿論、この不安定な地球にこのまま原子力発電に頼っていくことの怖さも感じています。
 
被爆はおよそ5〜6年後に症状が発症し、亡くなっているヒロシマ被災者が沢山いることが分かりました。
 
 
未来、私達はもっと深刻にエネルギーについて考えていくことになるでしょう。
 
 
今日も佳きご指導に感謝、感謝でございますm(_ _)m*。゜。
 

« “うちのチビの運動会☆” | トップページ | “女子美大OG方〜アートクレイシルバー講習会” »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1137437/42564038

この記事へのトラックバック一覧です: “ヒロシマを知ることは未来を考えること…”:

« “うちのチビの運動会☆” | トップページ | “女子美大OG方〜アートクレイシルバー講習会” »