フォト

私のホームページ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

グルメ・クッキング

“手作り水餃子(*^o^*)*。゜。”

“手作り水餃子(*^o^*)*。゜。”
“手作り水餃子(*^o^*)*。゜。”
“手作り水餃子(*^o^*)*。゜。”
“手作り水餃子(*^o^*)*。゜。”

今日は子ども達と“手作り水餃子”を作りましたo(^-^)o☆
まず、皮作りからしました☆
配合は
強力粉:100g
小麦粉:100g
熱湯:120ml
で約24個分出来るのですが、娘が沢山作りたい!と言うので、倍の分量で作りました…f^_^;
そして、今回は小麦粉の分量を減らして、全粒粉40g入れました☆
具をニラ玉にしようと思ったのですが、娘がその中に中華麺を入れよう!と言うので…ニラ玉塩焼きそば?を作りました☆
麺は勿論細切れにします☆
中国では、通常餃子と言われる物は水餃子らしく、形は昔の馬蹄銀の形にするそうで、食べると財がもたらされる…とのことす(*^o^*)♪
子ども達と作りましたし、形はまあ…こんなもんでしょf^_^;
チビも役に立ってましたが…途中から小麦粘土になっちゃいました…(^。^;)
ポイントは皮の中央に厚みを持たせることだそうですが、それは中の具が外に出ないように、と言うことだそうです☆
天津のように、蒸すのもいいと思います☆
というより、その方が今回は良かったかもしれません…
具が出来上がっていたので、湯がいた時の湯のせいで味付けが薄まったような…
しかし、塩ぽん酢にお醤油を合わせたタレにつけて頂いたら、とっても美味しかったです(*^o^*)♪
50個以上あった餃子も、あっと言う間に無くなって…f^_^;
私、2個しか食べてなかったのに…(>Σ<)
恐ろしき食欲…
楽しく、作って、食べて満足したようでした♪
今日の佳き日に感謝、感謝でございます*。゜。

“豆乳ケーキ『はらロール』(o^∀^o)*。゜。”

“豆乳ケーキ『はらロール』(o^∀^o)*。゜。”
“豆乳ケーキ『はらロール』(o^∀^o)*。゜。”
“豆乳ケーキ『はらロール』(o^∀^o)*。゜。”

え〜ここのところ、小学校の役員仕事をしているか、アロマカルテ作成にいそしんでいるか…の繰り返しのように思います…f^_^;
そして、今日も朝から小学校のPTA常任理事会が行われ…1日24時間では、全く足りない状態が続きます…f^_^;
これでも母ですから、主婦業もしっかり??f^_^;してるつもりですし…たまに娘にご飯、手伝って貰ってもいますが…はい…f^_^;
ということで、ここのところ、睡眠時間が2、3時間が続きますが、眠気冷ましにいつも、口の中には何かもぐもぐと…
あ〜ヤバいわぁ〜f^_^;
今日も、美味しいスイーツが目の前に…
主人が出張の帰り東京で買ってきた“神戸のロールケーキf^_^;”ん…?
まあ、いいや…
『豆乳ケーキ はらロール』です*。゜。
神戸市兵庫区にある「原とうふ店」が作る高品質の豆乳など、厳選素材を使ったロールケーキが魅力☆
〜はらロールのこだわり〜
はらロールは全てのケーキのクリームとスポンジ生地には、原とうふ店の豆乳をふんだんに使用しており、濃厚で滑らかなクリームを、小麦粉を使わず国産米粉のみで仕上げたスポンジ生地で包み込んだ、どこか懐かしい味わいの『はらロール』です*。゜。
最近こうした、健康思考のスイーツが流行って来ていますo(^-^)o☆
美味しくって、ヘルシースイーツ*。゜。
『はらロール』は他にも7種類ありますo(^-^)o♪
是非、この優しい味わいの『はらロール』をお試しあれ(*^o^*)♪
“豆乳ケーキ『はらロール』”
と言うことで…日々美味しいものにありつけてとっても有り難いんですけど…
座りっぱなしのも〜ぐもぐ(^。^;)
その割りになかなか進まない…レポート状況でした…はいf^_^;

“*。風流味覚『梁山泊』。゜*”

“*。風流味覚『梁山泊』。゜*”
“*。風流味覚『梁山泊』。゜*”
“*。風流味覚『梁山泊』。゜*”
“*。風流味覚『梁山泊』。゜*”

JR奈良駅に程近い、ちょっと“隠れ家的?”老舗小料理屋『梁山泊』さんでは風流味覚を基調とした“美味しい料理、うまい酒”にこだわり続ける落ち着いた雰囲気をもった味のあるお店です( ̄∀ ̄)♪
店員さんも親切丁寧で、のんびりできました♪
今日は義母の誕生日祝いに『梁山泊』さんで、会食をしたのですが、義理姉が、よく正暦寺の住職さんに連れてきてもらったことがあり、お勧めよ♪と言って、予約して貰った場所でした(*^o^*)♪
確かに、家族で気兼ねなく、ゆっくり過ごすことのできるお店で、お料理も温かい雰囲気の会席でした*゜。(*^o^*)♪
別館では結婚披露宴60名様位まで可というコースもあるようです♪
ならまちや三条通りに近いので、会食場所などにお悩みの方はとても良い場所です☆カウンター席も御座います。是非ご利用されてはいかがでしょうか!(b^ー°)
食事が終わり、今日は非常に天気が良かったので鹿を見がてら“東大寺”や“二月堂”などに足を運びましたo(^-^)o♪
なんと、東大寺前の辺りは桜が見頃になっている場所も多く!
人手も心なし、倍以上はいました…f^_^;
桜の開花は去年より一週間も早いらしく、お花見も兼ねた良い1日でした〜( ̄∀ ̄)♪
5時間近く歩き続けたので、良い運動にもなりました…f^_^;
日々に感謝ですm(u u)m*。゜*
《風流味覚“梁山泊”》

“いよいよホ-ムページ作成撮影o(^-^)o☆”

“いよいよHP撮影o(^-^)o☆”
“いよいよHP撮影o(^-^)o☆”
“いよいよHP撮影o(^-^)o☆”
“いよいよHP撮影o(^-^)o☆”

今日はHP作成のための撮影をして頂ました(o^∀^o)♪
HPは息子のサッカースクールで一緒のママ友が個人でプロジェクトを請け負っており、ご主人(趣味範囲で)と共に、素敵なHP作成を手がけております( ̄∀ ̄)*゜。*
撮影はご主人が担当してくださり、とても素敵な写真が撮れていました(*^o^*)☆デザインはお任せなので、とても仕上がりが楽しみです(*^o^*)♪
そして、お世話になっているにも関わらず、お土産に大和郡山にある“そば処賢”さんの“鯖ずし”を頂きました(o^∀^o)♪
有り難うございますm(u u)m。
これが、そば屋なのに、めちゃくちゃ美味しい(°□°;)!
へたな寿司屋より美味しいので、びっくりしました!
やみつきになりそうです( ̄∀ ̄)♪
今度は是非“そば処賢”さんに行って“そば”を食べたいと思います♪
そしてこの“そば処賢”さんのHPはなんと、彼女が手がけた作品!
凄く美味しそうに映っていて、素敵なHPです!是非HPを覗いて、食べに行ってみて下さい(o^∀^o)♪
しかし、今日は子供ちゃん連れで家族で来て頂き、うちの子供達もとても楽しんでおり、親子共々楽しく充実した時間を過ごすことができました(o^∀^o)♪
明日はサッカースクールの運動会☆!
家族ぐるみで楽しくHappy☆な時間が過ごせそうです(o^∀^o)♪
《そば処賢》
奈良県大和郡山市池ノ内町45
JR関西本線 大和小泉駅(東口)よりバス4分

“簡単おやつ♪『三色ういろう』~ひし餅のなぞ?”

“雛祭りには何故ひし餅?”
“雛祭りには何故ひし餅?”
“雛祭りには何故ひし餅?”

今日はこの前“こども・うらら・くらぶ”で作った菱餅ならぬ『三色ういろう』のレシピをご紹介します☆
その前に何故雛祭りに『菱餅』なのか、疑問に思ったので、私なりに調べて簡単にまとめてみました…
まず、ルーツは古来中国三国時代、3月の頭に健康と厄除を願い、河で禊ぎを行い身を清めた後、宴を行った『上巳の節句』が日本の平安時代に取り入れられました。
それが発展し、自分の代わりの『流し雛』となります。
室町時代に入り、上巳の節句は3月3日に定着し、紙の雛人形ではなく、豪華なお雛様として宮中でお祝いが行われるようになりました。
そして江戸時代、女の子の遊びである小さい人形(ひいな人形)と合わさって、『雛祭り』となります…
そしてやっと菱餅の話しです
もともと、初めは、厄除け、長寿の実である菱の実をお雛様に供えていましたが、その代用に菱の実を練り込んだお餅『菱餅』供えました。
初めの形は菱の実をかたどった三角形だったそうですが…菱形になった由来はとても奥が深そうです…まとめて言えば『ひし形』神道においてとても神聖な形のようです。
そして、現在の三色のひし餅
段も神聖数、赤3、白5、緑7
1,…クチナシの赤、解毒作用、魔除け、梅、桃のイメージetc
2,…菱の実の血圧降下作用、清浄、神への畏敬の念、雪のイメージetc
3,…ヨモギの造血作用、健康、長寿、厄除け、芽吹く草のイメージetc
長くなるのでこの辺で…
《簡単おやつ♪『三色ういろう』
色は三色ですが、赤…イチゴ白…ノーマル緑…抹茶です☆
苺のういろう
〈材料〉
・苺…6コ
・水…苺と合わせて150ml
・薄力粉…50g
・てんさい糖…30g
白ういろう
〈材料〉
・水…130m
・薄力粉…50g
・てんさい糖…30g
抹茶ういろう
〈材料〉
・抹茶…2g
・水…130m
・薄力粉…50g
・てんさい糖…30g
〈作り方〉
1,それぞれ、薄力粉とてんさい糖をよく合わせる(抹茶)も合わせる。
2,それぞれ、少しずつ水を1に加えまぜる。(苺はつぶして水と合わせて加える)
3,耐熱器にサラダ油を薄く塗り、それぞれ入れて、軽くラップをかけ、レンジで約3分
4,出して、冷まして重ね、菱型に切る。
※レンジにかける時間をもう少し長くすると蒸しパンのようになります…f^_^;
それも美味しいです♪
しかし…今日のブログは長くなりました…長々とお付き合いありがとう御座いましたm(u u)m*゜。

“簡単おやつ『焼きぷりん』♪*゜。”

“簡単おやつ『焼きぷりん』♪*゜。”
“簡単おやつ『焼きぷりん』♪*゜。”
“簡単おやつ『焼きぷりん』♪*゜。”
“簡単おやつ『焼きぷりん』♪*゜。”
最近、娘からのミッションを、日々こなすことが、自分の課題のように感じられてきました…f^_^;

今日のお題は『焼きぷりん』を作ろう!ですf^_^;

いいんです、彼女に作り方を教えることで、彼女も達成感が得られるし、家族も美味しいおやつが食べられますし…f^_^;

ただ、昨日あんなに甘い物を食べたのに、まだ言うか…みたいな…

でも、うちで作るおやつは砂糖不使用、甘さ控えめ、牛乳は豆乳に…と、代用します!(b^ー°)

なので、よそではあまり食べられない“カラダに優しいおやつ”になります♪

味も買ってくるものよりも、やはり味気なく感じることもありますが、子供達は『美味しい♪』と言って満足に食べてくれます(o^∀^o)♪

市販の物も美味しくていいですが、こうして家で工夫した手作りは、きっと愛情の味で、満足するのでしょうね…( ̄∀ ̄)♪

《簡単おやつ♪『焼きぷりん』》

〈材料〉約8個分
卵:3個
豆乳:400cc
メープルシュガー:50g
バニラエッセンス:少々
(カラメル)
メープルシュガー:30g
水:大さじ1

〈作り方〉
1,カラメルを作る。メープルシュガーに水、大1を入れ、混ぜ溶かし、レンジで2分かける2,カラメルを器底に入れる。
3,メープルシュガーと豆乳を合わせ、火にかけ、沸騰させないように温め、バニラエッセンスを降る。
4,解いた卵液に、温めた3を少しずつ入れ合わせる。
5,こし器で、4を器に流し入れる。
6,天板にふきんを敷き器を並べ、湯を1cmほど注ぎ、オーブンで約25分、蒸し焼きにする。あら熱を取り、冷蔵庫で冷やす。

※特に、豆乳やメープルシュガーにする必要もありません。ご家庭で使われている、砂糖、牛乳で作ってみてください!(b^ー°)

プッチンプリンもいいですが、うちの子達は、こっちの方が好き♪と言ってくれます(^w^)♪*。゜。*

“ザ・チャレンジ!!!☆”

“ザ・チャレンジ!!!☆”
“ザ・チャレンジ!!!☆”
“ザ・チャレンジ!!!☆”
この雪のちらつくめちゃめちゃ寒い日に何故…?

今日は娘のゴリ押しに、なんとなく、その気になって『挑戦してみるか!』と…

何日か前から娘がパフェを食べたい!!とうるさく、今朝、起きるなり一番に「今日パフェ食べに行こうo(`▽´)o!」
と言うもので…
雪もちらつく程の寒い日に何で急に?…(-_-#)
と思ったのですが、食べずにパフェのデザインを見るだけでも勉強になるか…と思い、お店に着いたのですが…

ところが、パフェを選ぶうちに、娘が店一番の“ジャンボパフェ”をみんなで食べようよo(`▽´)o!
と言い始め…f^_^;

悩んだのですが、大きな物をみんなで挑戦するっていうのもある意味いいなぁ…と思い『メガパフェ』を注文してみましたo(`▽´)o☆

う〜ん、かなりハードルが高かった…(≧ヘ≦)!

さむ〜(>Σ<)!
限界までみんなで挑戦しましたが…お残ししてしまいました…m(_ _)m
ごめんなさい…。

子供達はもう一生要らないと言っていましたが…f^_^;

限界まで挑戦するっていうことも、大きな物をみんなで挑戦するってことも、最近無かったような気がするので、お残ししてしまって、罪悪感はあるものの、ある意味爽快感の様なものが得られましたo(^-^)o☆

私は、色んな物事の全てに意味があるように思うのです…
そして、今の私の中の課題として何か『大きなモノに挑戦する』と言うものに促されている気がします…

いえ、今日のパフェに意味を持たせるには微妙かもしれませんが…f^_^;。

あなたは最近『大きなモノに挑戦』したことはありますか…?!(b^ー°)

“季節のフルーツタルト♪*゜。*”

“季節のフルーツタルト♪*゜。*”
“季節のフルーツタルト♪*゜。*”
“季節のフルーツタルト♪*゜。*”
“季節のフルーツタルト♪*゜。*”
今日は友達と“うちランチ♪”をしました(o^∀^o)♪

わりと、おもてなしをするのが好きなので?、味はどうか分かりませんが…f^_^;
簡単に手料理させて頂きます(o^∀^o)♪

今日はお友達に、散らし寿司と紅茶の手作りシフォンケーキを頂きました♪
本当皆さん上手で美味しい料理を持ってきて下さいますので、とても幸せを感じます( ̄∀ ̄)♪

今日は私も“フルーツタルト”を作りましたo(^-^)o♪

昨日見せてもらった『Q-pot』のスイーツデコが頭から離れないので、その本に載っているような、カラフルで、キレイな“フルーツタルト”を実際のケーキとして形にしてみましたo(`▽´)o☆

ん〜満足(o^∀^o)☆♪

今日、シフォンケーキを作って来てくれた彼女は私が以前通っていたケーキ教室にかれこれ5年も通っている、ケーキマスター!(b^ー°)

私もケーキを作る時は、必ずその時に教わったレシピを引用します!(b^ー°)

実際に教わって、自分で作った物は確実に間違いがないので、安心して再チャレンジ出来ますよね!(b^ー°)

また、そのレシピを基に応用していけば、幅が広がっていきます☆

彼女が今も長いこと、継続してそこのケーキ教室に通っているのは、やはり先生のお人柄が素敵なこともあります(o^∀^o)♪

先生は細かい所まで、指導して下さる、元不二家のパティシエさんで、定年後から自宅でケーキ教室を始めたそうです☆

とても人気で、予約が入りにくい状態にあるようですが、たまに『奈良リビング』にて体験教室が掲載されることがあります☆

ケーキ教室にご興味ある方は『奈良リビング』の“手作り教室”で体験されてもいいですし、直接体験に行かれてもいいかもしれません!(b^ー°)

《井田 敬造 ケーキ教室》
〒639-1053
奈良県大和郡山市千日町34-20

“やまと支那そば『華山』***”

“しなそば『華山』***”
“しなそば『華山』***”
“しなそば『華山』***”
“しなそば『華山』***”
めっちゃ細麺で、あっさりの美しい支那そば*゜。
私好みやったわぁ〜♪

《やまと支那そば華山》
〜高い完成度を誇る無化調ラーメン〜
体に優しくすっきり澄んだ味わいの無化学調味料のスープが魅力。
なかでも塩ラーメンの決め手となる塩ダレには、ミネラル豊富な沖縄産塩“ぬちマース”を使用し、繊細でまろやかな味わいを生み出している。
土曜日のランチのみ、自家製のつけ麺専門店『春日』として営業。byグルメWalker記事

最近、息子の体のためにも(アトピー)四つ足動物を食すのを止めていたのですが、娘がやたらとラーメンが食べたいと言い張るもので“鶏ガラで、しかも無化調スープ”の『華山』さんをネットで見つけて、早速お昼に食べに行ってきました!(b^ー°)

とっても体に優しい味わいでした(*^o^*)♪

塩が売りだそうですが、醤油もおいしかったです☆
そして私は“塩黒ゴマレモン”を興味で注文してみました!(b^ー°)

かなり、アッサリです☆味の、濃淡は注文できるそうなので、濃い味好きの方は、お願いしてみては?

先程アピタで買い物をしていた時、塩コーナーで、アピタオススメ塩と表示されていた塩が『華山』さんで使われていた塩『ぬちマース』☆

思わず手にとったら“高っ”(゜∀゜;ノ)ノ

『ぬちマース』は今まで塩に取り込めなかった多くのミネラルを初めて取り込むことに成功した塩らしいです。そのため、辛さは通常の25%減だそうです

めっちゃ良いお塩使っているんですね〜(o^∀^o)♪

カウンターしかないお店なのですが、シンプルでおしゃれなお店です☆

私達家族が入った時は、すいていましたが、あっという間にお待ちになるお客さんがぎゅうぎゅうに入ってきて、ビックリ!!

美味しくて、体に優しく美しい支那そば“華山”*。 ゜
かなり人気のようです!(b^ー°)☆

《やまと支那そば“華山”はなやま》

住所:奈良市烏見町1-1-4
電話:0742-46-1919
営業:18時〜23時
日祝日11時30分〜13時30分 18時〜23時
定休日:水曜日
座席:カウンター9席
駐車場:コインパーキングですが、その分割引ありです。

“伝統の味〜『田楽味噌』*..:”

“伝統の味〜『田楽味噌』”
“伝統の味〜『田楽味噌』”
本当に美味しかったです☆Nさんありがとうございましたm(u u)m♪

Nさんに頂いた“田楽味噌”は地元伊賀上野の中でも、美味しいと有名な『田楽座 わかや』さんのお味噌だそうです☆

Nさんいわく、伊賀上野では“年越しそば”ならぬ“年越し田楽”が普通だそうですが…(゜∀゜;ノ)ノ
それだけ“味噌田楽”が浸透している場所の中でも『田楽座わかや』さんは代々こだわられた伝統の味を引き継ぐ製法の美味しいお味噌だそうです☆

《田楽座 わかや》
「わかや」の味噌は、毎年1月の終わりから2月にかけての極寒の時期に仕込まれるそうで、原料は主に大豆と粗塩を使用して、そこに少量の米麹を混ぜ合わせ、全て微生物の生み出す力だけで、約1000日間熟成させるそうです。
大豆の香ばしい旨味と米麹のまろやかさがほどよく絡み合っているのが特徴。そして、その味噌にねぎ・ごま・上白糖などで独自の味付けを施しましたのが「わかや田楽味噌」「わかや」さんは代々この誇り高き伝統の味を多くの方々にご賞味いただき、喜んでいただけるよう、日々精進を積み重ねているそうです☆

「わかやの田楽味噌」は天然発酵による独自製法で熟成させ、合成保存剤等の一切の科学添加物を使用しない自然食品です。安心・安全・美味しいお味噌ですね!(b^ー°)

写真の様にベーシックに利用してみましたが、小芋やキャベツ、旬の野菜に敢えても凄く美味しいと思います!(b^ー°)

万能な美味しい“田楽味噌”発見です♪

《田楽座 わかや》
〒518-0878 三重県伊賀市上野西大手町3591

より以前の記事一覧