フォト

私のホームページ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

旅行・地域

“ガイア仮説〜『海遊館』*゜。*”

“ガイア仮説〜『海遊館』*゜。*”
“ガイア仮説〜『海遊館』*゜。*”
“ガイア仮説〜『海遊館』*゜。*”
“ガイア仮説〜『海遊館』*゜。*”
〜自然と人との結びつき〜海遊館』のテーマとコンセプト

『海遊館』のテーマは“ガイア仮説”に基づいているそうです。

《ガイア仮説》
イギリス人科学者『ジェームズ・ラブロック』(1919〜)が唱えた「地球は宇宙空間における一個の有機生命体である」という仮説。ガイアという言葉は、ギリシア神話の中の“地球の女神”にちなんでつけられているそうです。

『海遊館』では「地球とそこに生きる全ての生き物は互いに作用しあうひとつの生命体である」という考えの基に“太平洋を取り囲む自然”をコンセプトに、できるだけ忠実に再現し、自然環境の大切さや生命の尊さ、不思議さに触れてみてください。
というのが『海遊館』のねらいだそうです…

今日は娘の希望で、誕生日に行こうと約束していた『海遊館』に行って来ました( ̄∀ ̄)。

すっごく癒やされました〜( ̄∀ ̄)*。゜*

コンセプトを難しく考えるではなく、単に中央の大きな水槽をジ〜と眺めているだけで、何時間でも費やせるぐらい、飽きずに眺めていました。ジンベイサメやマンタなんかの優雅に泳ぐ姿も素敵だったのですが、私は、水槽の水の揺らぎに身を任せて心地よさそうにじ〜としているフグが結構良かったりしましたf^_^;

しかし、水色は人の気持ちを落ち着かせる癒やしのカラーですね( ̄∀ ̄)
水底から眺める水面はまた、たまらなく気持ちがいい( ̄∀ ̄)♪

再入場して、また癒やされました〜( ̄∀ ̄)

子供達はどれも興奮しながら見ていました☆

そして、今日の一番ネタ!
なんと、魚のエサが“レタス”なのです!
かなりの食いつきにお客さん一同ビックリ(°□°;)
どんないきさつで、エサがレタスでいけることを知ったのかは定かではありませんが、娘も「陸の物を食べるなんてありえない…(゜∀゜;ノ)ノ」と…

地球環境を考えるにあたり、海藻類を取って環境破壊に繋がることを考えれば、容易に陸で作れる“レタス”なんかは、一玉でも十分大きいですし、コスト的にも抑えられますものね!(b^ー°)

思考錯誤はあったと思いますが、全てはそういう配慮から、と言うことなんでしょうか…今日はその“レタス”に自然環境の大切さ、尊さ、不思議さを見たような気がします…f^_^;

しかし、娘は「今度釣りエサにしよう!!」とノリノリでした…(^_^;)

“『玉置神社』*。゜*”

“パワースポット『玉置神社』*。゜*”
“パワースポット『玉置神社』*。゜*”
“パワースポット『玉置神社』*。゜*”
“パワースポット『玉置神社』*。゜*”
今日1月4日に“アロマテラピークリシュナ”さん率いる『玉置神社』参拝・ご祈祷に7名(うち、一名は4歳児)で行ってきました☆

なんしか凄〜い“気”で改まる思いでした(≧∇≦)!!

霊験新かな神社で、熊野三山の奥の院といわれる神社で、国之常立神を祀っている数少ない“パワースポット”なのです!!

と言ってもよく分からないかもしれませんねf^_^;

『日本書記』で天地が誕生した時に全部で八柱の神が生まれたと示してあり、日本最古の神社が玉置神社に八柱の神の“1神”である『いざなぎのみこと』神が玉置神社に祀られ、夫婦神になられた『いざなみのみこと』神もおいでになり、この二柱神が今の国をお創りになった。といわれています。

霊峰玉置山は世界遺産に認定され、社務所は国宝になっている由緒ある神社なのです!

写真で、その“気”の凄さを読み取れる人もいるのではないでしょうか?

今日は、年に1、2回、あるかないかの穏やかな天気に恵まれたそうです!(b^ー°)
きっと、ここまでに辿る険しい峠も安心して、私達をいざなってくれたのだと感じております。 感謝です。m(_ _)m

しかし、元日、激しく吹雪いた様子は、『油断をしていると一清されてしまう』今年を象徴しているであろう事を神主さんはおっしゃっておりました。

気を引き締めて、今年も頑張りましょう*゜。*

そして、今日、運転をして頂いた方々、車を出して頂いた方、ご苦労様でした☆本当にありがとうございましたm(_ _)m。

“夕日の沈む『幕張の海』*。゜*”

“夕日の沈む『幕張の海』*。゜*”

正月2日目、皆さんは親戚の挨拶周りなどで、お忙しくされていましたでしょうか?

うちではまったりとした1日を送りましたf^_^;

そんなんで、ブログネタもないなぁ…などと思っていたところ、実家の母より素敵な写メールを送ってもらったので、是非皆さんにも、見て頂こうと添付してみました♪

実家の近くの“幕張の海”です。

今日は寒かったそうで、右手側には富士山が見えたそうです。

昔は、一人で、この景色を眺めに車を走らせました…
この景色を見て一度感傷に浸るんです…そりゃ多感な時期でしたから…f^_^;

でも前向きになろうと、思い直していたことを思い出しました。

寒く、空気の澄んだ冬の海を眺めるのは好きです。冷たい風と波音が、気持ちとダブるんです…f^_^;

写メでは体感はできませんが、待ち受け画面にでもしようかしら…( ̄∀ ̄)

今日の”幕張の海”は一段と美しく見えます。なんだか今年も素敵を沢山受け取れそうです○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

“つながるマーケットにいらっしゃい〜∵・∴・★”

“つながるマーケットにいらっしゃい〜∵・∴・★”
“つながるマーケットにいらっしゃい〜∵・∴・★”
“つながるマーケットにいらっしゃい〜∵・∴・★”
“つながるマーケットにいらっしゃい〜∵・∴・★”

〜人とつながる*自然とつながる*世界とつながる〜

ここからつながる『つながるマーケット』関西を中心に、オーガニックや環境について、フェアトレードを意識した人達が集まるマーケットです。

∵・∴・マーケットを開催することで、売る人と買う人がつながる。作り手と買い手がつながる。作る人と食べる人がつながる∵・∴・★

∵・∴・人と人がつながること、周りの世界とつながること∵・∴・★

つながることで、私達の世界はどんどん大きく広がっていきます。有機的(オーガニック)に様々なコト・ものと繋がっていくことを通じて、私達の生活が豊かになればいいな。

そういう思いを込めてこのマーケットを行います。ものの売買だけではつまらない。もっとワクワクするようなマーケットへ。

是非、みなさん遊びにきてください。

というなんとも素敵なイベントに“米粉のパンとお菓子『睦実』”さんが出店するそうなので、是非遊びに行ってみてください(*^_^*)☆彡

日時:10月24日(土曜)11月3日(火曜・祝日)
場所:奈良公園 浮雲園地

・農産物とつながる
・加工食品とつながる
・ワークショップでつながる
・音楽&クラフトとつながる
・カフェでつながる
・エコ雑貨&フェアトレードグッズとつながる

みなさんエコバッグを持っていきましょう(o^-')b∵・∴・★

奈良の“秋”にふさわしい、ほっこりとしたイベントのようです(*^_^*)∵・∴・★

当日は、車の混雑が予想されるため、できるだけ公共交通をご利用してくださいとのことです☆

詳しくは以下にアクセス(o^-')b☆

“奈良ホテルで食事会∵・∴・★”

“奈良ホテルで食事会∵・∴・★”
“奈良ホテルで食事会∵・∴・★”
“奈良ホテルで食事会∵・∴・★”
“奈良ホテルで食事会∵・∴・★”

“伝統のおもてなし 心に残るあなたの旅∵・∴・★”

伝統を誇る奈良ホテルは明治42年創業以来100年の歴史をもち、3万m2に及ぶ広大な自然公園に包まれています。瓦屋根の本館は格調高い桃山御殿風総桧造り∵・∴・★

近くに住んでいますが、入ったのは初めてです(ΘoΘ;)!

天皇家代々御愛用されている“奈良ホテル”は明治建築美ある格調高いホテルです(o^-')b☆

近くても、こんな形で、お食事を頂けるとは、本当にラッキーで有り難いです(*^_^*)☆*:・°★:*:・°

今日は昨日に続、女子美同窓会旅行にお昼だけ参加させて頂きました☆、しかし、朝から参加していたら、大仏様の頭上に乗る事ができ、普段見られない裏の部分も見せて頂けたそうで…(-"-;)めっちゃ残念だったわぁ〜…
85歳の大先輩も、この雨の中、朝8時〜お昼頃まで歩きどうしで、奈良を見学されていたそうです(ΘoΘ;)!しかし、80代のおば様方も何名かおり、皆さん年を感じさせない元気よさ!素晴らしい!私もそんな年のとり方をしたいと思いましたo(^o^)o☆*:・°★:*:・°

そして、皆さんほとんどの方が、美的な仕事をお持ちで、個性的な美しさがあります(*^_^*)☆*:・°
そんな大先輩方の生き方を参考に、お話を聞きながら楽しい昼食会を送らせて頂きました∵・∴・★

今度は、卒業生の桃井かおりさんや賀来千香子さん、安田成美さん…etcなんかも参加して頂けたら嬉しいですね〜(*^_^*)∵・∴・★

《奈良ホテル》

《女子美術大学芸術学部・短期大学部》
女性のチカラを、もっと引き出す。社会に役立つアート・デザインのために。http://www.joshibi.ac.jp

“古都奈良の世界文化遺産をめぐる旅-I?”

“古都奈良の世界文化遺産をめぐる旅-I?”
“古都奈良の世界文化遺産をめぐる旅-I?”
“古都奈良の世界文化遺産をめぐる旅-I?”
“古都奈良の世界文化遺産をめぐる旅-I?”

近所なので始めは意気込みに欠ける参加だったのですが『萬京』さんの特別料理が食べられるo(^o^)o♪とあって、ほいほいと参加をしました☆

タイトルにあるように、今日は女子美術大学同窓会企画の旅“古都奈良の世界文化遺産をめぐる旅”にお泊まりなしで、参加しました☆

しかし、参加してよかったです!いつもは僧侶さんのガイドなしなので、あまり奥深さを感じることなく、拝観していましたが、今回は違いました(o^-')b☆

見学の見所として特別拝観「唐招提寺」東山画伯の襖絵「薬師寺」平山画伯の障壁画と五重塔西塔内陣の見学を企画してくれていました☆

今日は特別にと「唐招提寺」の奥の床の間の壁画を見せて頂きましたが息を飲むような美しさでした∵・∴・★

他にも、色んな収獲がありました(o^-')b☆

中でも皆さん大受けだった!薬師寺の僧侶さんからのお話で、お釈迦様が苦行をして、何を悟ったかというと『何も悟れないということを悟った』そうで、倒れている所を少女が通りかかり、お粥を差し上げ、回復されたというお話で、その少女の名は『スジャータ』と言ったそうです…そう、皆さんご存じの“コーヒーにスジャータ”のミルクの名前はこのお話しから頂いたものだそうですヾ(^_^;

これは、笑い話ですが、他にもへ〜!と思うお話を沢山聞きました☆

ちなみに薬師寺は心と学問を重んじるお寺で、祝い事には参加しても、仏事は行ってはいけないそうで、僧侶の方でも、他のお寺さんに来てもらい、葬儀をするそうです(ΘoΘ;)!薬師寺にお墓が無いのはそう言う事からだったのか…と初めて知りました(ΘoΘ;)

また『講座』と言う言葉は、大講堂に論議台と言うのが、左右にあり、右は問題を出す「読師」左は解答する「講師」となっており「講師」の座る所と言う意味から『講座』と呼ばれるようになった…とか、伽藍堂に人気がなくなった雰囲気を意味して『がらんとする』と言う言葉ができた…などなど、結構聞いていて面白かったです(o^-')b☆

お食事も変った「驚きの玉手箱」と言うもので、出土した鏡を器に見立て、それを割ってから頂くという一風変ったお食事を頂き、味も美味しかったです(^-^)v☆

晩は若草の宿「三笠」で宴会だそうで…ヾ(^_^;

私は参加しませんが、皆さん私の親〜上世代の方々で私だけ若くて場違いだと思ったのですが…押される様に参加を促され…結果楽しかったので、よかったのですがヾ(^_^;どうか奈良に住んでる女子美OGで若い方!私のHPからアクセスお願いします(>_<)!

“餅つき大会o(^o^)o∵・∴・★”

“餅つき大会o(^o^)o∵・∴・★”
“餅つき大会o(^o^)o∵・∴・★”
“餅つき大会o(^o^)o∵・∴・★”
“餅つき大会o(^o^)o∵・∴・★”

毎年、この時期に近くの神社で神事があるのですが、今年は初めて町内のママさん方で企画し、神社のお祭に合わせて“餅つき大会をしようo(^o^)o☆”ということで、参加させてもらいましたo(^o^)o♪

この近辺も高齢化が進む中、子ども世代が戻り、町内の子供達も増え、賑やかになってきました☆町内では、そんな子どももから大人、お年寄りまで一緒に楽しめるイベントを企画し、町内の“きずな”的なものも深まってきました☆いつもそんな素敵な企画をしてくれている奥さんは現在、5人目ちゃんを臨月に迎えるバイタリティー溢れるお母さん!!臨月にも関わらず、よく動きますo(^o^)o!

私はそんな彼女がかっこよくて尊敬しています☆そして、町内の温かい人達に恵まれて、楽しく過ごさせて頂いております(^-^)∵・∴・★

“聖路加ガーデン∵・∴・★”

“聖路加ガーデン∵・∴・★”
“聖路加ガーデン∵・∴・★”
“聖路加ガーデン∵・∴・★”
“聖路加ガーデン∵・∴・★”

昨日は、毎日続けていたブログも訳けあって、出来ませんでしたが…。昨日は結婚11周年記念日でした(*^_^*)。しかし、娘と主人は和歌山に泊まりがけで出かけており、私と息子は留守番だったのですが、娘は和歌山で釣りをして、鰯100匹程釣ったらしく(ΘoΘ;)!フライにしたり、調理して主人と二人で食べ切ったそうです(ΘoΘ;)…。毎年結婚記念日には、ケーキとワインはお決まりでしたが、11年目にして娘に主人を取られてしまいました…ヾ(^_^;

昔、銀座でアルバイトをしていた帰りに必ず帰りによっていた場所があります。写真は私の秘密?の場所(o^-')b☆。と言っても『聖路加ガーデン』と言う有名な場所ですが、私が行く時間は私一人。この東京の夜景を独り占めしていました∵・∴・★

どんなに辛い事があってもこの夜景を見ると、忘れることができ、不思議と心が強くもなれました。いつか結婚した日はこの絶景が見えるホテルに泊まろうと、勝手に決め、そして念願は叶いました(*^_^*)∵・∴・★

それが『東京新阪急ホテル築地』です☆。

手頃で素敵なホテルです☆私のようなおのぼりさんには嬉しい場所だと思います∵・∴・★

《東京新阪急ホテル築地》


“軽井沢・プリンスショッピングプラザ∵・∴・★”

“軽井沢・プリンスショッピングプラザ∵・∴・★”
“軽井沢・プリンスショッピングプラザ∵・∴・★”
“軽井沢・プリンスショッピングプラザ∵・∴・★”
“軽井沢・プリンスショッピングプラザ∵・∴・★”

軽井沢に来てまで、アウトレットかぁ…。と私としては古き良き町並みを堪能したい所でしたが…話題性もあることですし、一度ぐらいは行ってみようかということで、今日は“軽井沢・プリンスショッピングプラザ(アウトレットモール)”に行ってみました(o^-')b☆

しかし、人、人、人…。私が知っている軽井沢で今回は一番、人を見た様な気がします…。これも高速料金1000円効果でしょうか…?

軽井沢である理由はともかく、広大な元ゴルフ場を利用してのショッピングモールはそのグリーン(ガーデンモール)を遊び場とし、その周りを囲むように店舗を造ったのは正解だと思いました(o^-')b☆、ちょっと広過ぎる点が、見切れない結果になりがちですが、一呼吸おきながら一日満喫するにはいい場所だと思いましたd(^-^)☆、軽井沢駅を降りるとすぐに隣接しており、ちょっと雰囲気、ディズニーランドを思わせる風でしたヾ(^_^;現に、駐車場などを案内してくれる係の人達は、ディズニーランドのアトラクションのクルーの人(ジャングルクルーズのお兄ちゃん?)のようなスタイルで案内してましたしね...((((((^_^;)

子供達は主人とガーデンモールのエアトランポリン(パターコースもあるが冬季クローズ)やその他遊器具で遊び、一日満喫していました(^-^)v。その間私一人、主人に子供達をお任せしている間ショッピングモールをぷらぷらすることができました(^-^)v☆。モール内で“クリアキャンドル制作☆”という面白いイベントがやっていたので、子供達2人参加していました♪凄くキレイなキャンドルが出来て子供達も大満足でしたo(^o^)o☆これで夏休みの宿題の一つに出来ると私の中でも満足でしたヾ(^_^;…。

日帰りで“軽井沢ショッピングプラザ”に来る方も多いそうですがヾ(^_^;遠方の方でも、高速料金1000円の期間に来られてもいいかもしれませんね(o^-')b♪しかし、みんな同じことを考えてるから混雑するのかな〜?これから夜中3時の出発で奈良に帰宅しようと思いま〜すσ(^◇^;)。。。

〜軽井沢プリンスショッピングプラザ〜

“軽井沢タリアセン∵・∴・★”

“軽井沢タリアセン∵・∴・★”
“軽井沢タリアセン∵・∴・★”
“軽井沢タリアセン∵・∴・★”
“軽井沢タリアセン∵・∴・★”

“湖畔に広がる自然と文化とミュージアム∵・∴・★”

塩沢湖を取り囲む『TALIESIN(タリアセン)』
『TALIESIN(タリアセン)』とは…
ウェールズ語で「輝ける額」を意味し、芸術の栄光をうたった19世紀ウェールズの吟遊詩人の名でもあります。旧帝国ホテルを設計した建築家フランク・ロイド・ライトは、米ウィスコンシン州スプリンググリーンの丘に建てた自らの工房にタリアセンと名ずけ、芸術の理想郷をめざしたそうです。ここもまた、ライト同様、軽井沢が培ってきた貴重な歴史的文化と自然を守り、発展させたいと願い、この施設を「軽井沢タリアセン」と名付けたそうです∵・∴・★

何しろ、一日遊んでましたヾ(^_^;。文化と芸術の溶け込んだ湖畔。子供の遊び場も充実し、知的に楽しむことも出来るここ「タリアセン」は記憶に新しい所では、あの假屋崎省吾さんが7月に施設内にある『イングリッシュローズガーデン』にてイベントを行なっていたそうですが、施設内には他、『深沢紅子の花美術館』『ペイネ美術館』『有島武郎別荘「浄月庵」』『旧朝吹山荘「睡鳩荘」』などなど、他にも歴史的文化・芸術の琴線に触れる場所があり、大人的にもちょっとした知的感が味わえる遊び場でした∵・∴・★

そんな中、娘と一緒に『楽焼』をしてみたり…子供達が湖畔の白鳥やコイに夢中になっている間『ペイネ美術館』に行ってみたりと、それなりにフラフラと楽しんでみました(^-^)♪

〜没後10年〜レイモン・ペイネ展〜
『私のデッサンを通し、人々に明るさ・優しさ・陽気さを少しでも与えられたら。また、人生の汚れた・醜い部分を忘れることが出来たら、と思っています』〜作品を見て、微笑むこと。愛する気持ちを思い出すこと〜この展示会を通し、皆様にそんな気持ちになって頂けたら幸いです。byレイモン・ペンネ

恋人達が寄り添う、ユーモラスで心温まる限りなく優しい、人間的なメルヘンを映した絵画に惹かれ、画集を思わず購入してしまいました(*^_^*)

私もペイネさんのような思いを形〜表現できるような人になりたいと思いました(*^_^*)∵・∴・★

《軽井沢タリアセン》http://www.karuizawataliesin.com