フォト

私のホームページ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

映画・テレビ

“映画『アバター』満足度120%o(^-^)o!”

“映画『アバター』満足度120%o(^-^)o!”
“映画『アバター』満足度120%o(^-^)o!”
“映画『アバター』満足度120%o(^-^)o!”
“映画『アバター』満足度120%o(^-^)o!”

もう、映画『アバター』を見に行かれた方は多いと思います♪
2日前に母が、お友達と見に行ったそうで「凄く良かったよ〜☆」と連絡があり、内容は知りませんでしたが、以前から凄く見に行きたかったので、今日、友達と2人で見に行ってきました(o^∀^o)♪
う〜ん感動!のSFスペクタブル(*^o^*)♪
臨場感溢れる3Dの映像に映る神秘的VS破壊的人間の激戦を通し、愛と神髄を辿る超大作!でした(*^o^*)♪
内容がいまいちよく分からない…?などと言う声も耳にしていましたが、いえいえ、私には、とても心に染みる映画でした*゜。*
神秘的な物の理解を得ている人にとっては、何倍も奥深さを感じることでしょうo(^-^)o♪
今の私にとって、非常に意味のあることでした☆
映画の受け取り方は様々ですが、今日一緒に行った友達は私と同じようなポイントを押さえていたようです☆
〜人間は地球と言う星に飽きたらず、美しい星パンドラの持つ、価値ある鉱物を手に入れようと、計画しますが、その星では息をすることが出来ないため“アバター”という“自分の分身”となる化身に思考、魂?を写し操作します。そこで、パンドラの先住民ナヴィと生命の木の精霊に歓迎された主人公のアバターはコンタクトをとるようになります…―
その先住民は原始的神秘の中で生きていました…
その中で先住民ナヴィの言葉に、人に移された魂と言うエネルギーは借り物であり、いつかは返す日が来、そしてまた続く…
いわば、私達人の体も魂にとっては実はアバターです。いかなる容姿・体に定めがあっても、頂いた物に感謝をし、大切に扱わなければいけないってことですね~( ̄∀ ̄)
あなたは映画『アバター』を見て、何を感じますか?*。゜*
ちなみに、今日は素敵なランチもしてきました(o^∀^o)♪
有り難い。日々に感謝ですm(u u)m*゜。*