フォト

私のホームページ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

書籍・雑誌

“この宇宙は何次元か?これから始まる解き明かし…”

“この宇宙は何次元か?これから始まる解き明かし…”
“この宇宙は何次元か?これから始まる解き明かし…”
“この宇宙は何次元か?これから始まる解き明かし…”

ちょっと、興奮しました…(≧∇≦)
やはり私達は、来るべき時まで来ているようです。最終段階というべきでしょうか…
そう、次の時代の旋風を受ける目撃者となり、その張本人となるのです…
それが、おおよそ2、3年後ということになるのでしょうか…?
最近、多くの人々が、数学や物理、科学といったものに、興味を持つ傾向にあり、社会人の中でも、そういった趣味的なスクールが流行ってきているそうです…
知らず知らずのうちに私達はいったい何ものか?を目に見えて、明らかにさせたい衝動の現れの一つなのではないか?と私は感じます…
そんな不確かで、考えるだけ馬鹿げた話しでしょうが、そうでなくなる日が近ずいております…
アリストテレスの時代からアインシュタイン、アイザック・ニュートン…歴代の哲学者や物理学者によって、仮説が現実のものとなり、概念に光りがもたらされてきました…
そして、きたる大凡2012年驚くべき真実が…?
いえ、実は2008年から“巨大加速器LHC”による研究は始まっています…
その研究結果のなれに、一部の人々は大きな力を手に入れることになるのでしょう…
そして、次の時代では、手にしてしまったものの扱いをコントロールすることが、課題となってくるのではないのでしょうか…
あまりにもベールに包んだ話し方になってしまいましたが、私達は一塊の存在ということです…
しかし、その物理的結果を見ようとも、認識は様々だと思いますが…そこから生まれた現実的、物理的力によって、新たな展開が待ち受けているということは、間違いないのではないかと思われます・・・
その詳しい話しは写真の“Newton『次元とは何か』”別冊を参考にされて下さいm(_ _)m
他にも興味深いNewtonが出ています☆
そして、私はこの星のここに降り立ったことに感謝、感謝でございますm(_ _)m*゜。゜

“著書『空気は読まない』*。゜。”

“著書『空気は読まない』*。゜。”
“著書『空気は読まない』*。゜。”

KYって初めて聞いたとき、
なんのことだかわかならなかった。
「空気が読めないヤツ」のことだと教えてもらった。
KYって言われたくなくて、
みんなが、空気にとらわれはじめた。
なんかおかしい。
空気は読めるが、
空気に流されないことが大切なのではないか。
空気は読めるが、
あえて、空気を読まないときがあってもいい。
空気をかきまわしたほうがいいときもある。
『「空気」の研究』って本があった。
昔、みんなが空気感染して、
なんだかわからないうちに、
ぼくたちの国は戦争をしてしまった。
「空気」を読んでばかりいると、
あの時代のように、
人は、自分の意見や意志を、見失ってしまうのではないだろうか。
この上文は“諏訪中央病院名誉医院長 鎌田 實(かまた みのる)著書『空気は読まない』”の冒頭部分です…
今日はまた、佳きご縁で紹介頂いた本です。
この本は『空気』という目に見えない大切なものに触れ『空気』を通して世の哲学を説き、新しい生き方を示唆している本です*。゜。
空気は、人に、街に、時代に伝染する。じわじわとひろがり、いつの間にか、
気分を高揚させたりする。
ときには、景気さえ左右し、経済を動かす。
ときには、人間の行動や生き方までも、操っていく。
まわりから浮きたくないと、必死で空気を読む。空気にとらわれる。
結局、小さな生き方から出られない。
気概を忘れていく。
気が抜けていく。
心が鬱々としてくる。
空気に流されるな。
空気をつくり出せ。
空気をよどますな。
空気をかきまわせ。
それが新しい生き方になる。
それが新しい時代をつくり出す。
信じていい。
空気は…読まない。
著者:蒲田 實
世の中の大抵の人は現状に満足し、空気をかき乱さないことに必死だ…
もし、世の中を変えたいと思うなら、空気を知っている上で、かきまわせ!その勇気が新しい時代と世の中をつくり出す*。゜。
今日も素敵な本に出会えたことに感謝、感謝いたしますm(u u)m*。゜。

“『星の王子さま*。゜。』”

“『星の王子さま*。゜。』”
“『星の王子さま*。゜。』”

今日、6月29日『星の王子さま』の日です…
作者サン=テグジュペリが生まれた日をそう呼んでいるそうです…
皆さんは『星の王子さま』を読んだことはありますか?
ベストセラーでこども向けの本として親しまれていますが、私はこどもの頃、少し読んでみましたが、難しくて、意味が理解出来ずに最後まで読み切ることができませんでした…
この機会にもう一度読んでみようと思い、開いてみました…
〜『星の王子さま』〜
サン=テグジュペリの『星の王子さま』は、夢のような作品だ。
でも、おとぎ話ではない。
ぼくたちが人生を生きていくうえで指針としなければならない大切なことが書いてある。
(訳者あとがきより抜粋)
娘の目線で読み解けば、面白かったと…
私はある種哲学的に受け取れましたが、もっと柔和で心にしみるものを感じました…
P125〜21章からそれは色濃く現れています。
「秘密を教えよう。とても簡単なことだ。心でなければ、ものは見えないってことさ。かんじんなことは、目では見えないんだ。」
「大切なものは目では見えない…」
「人間たちは、この真実を、忘れているんだ。」…
心で知って下さい…
読み解いて下さい。真実の意味を…
大人の為のこどもの目線で読み解ける哲学*。゜。
癒やされますm(u u)m*。゜

“『ブッタとシッタカブッタ』(^w^)♪”

“『ブッタとシッタカブッタ』(^w^)♪”
“『ブッタとシッタカブッタ』(^w^)♪”
“『ブッタとシッタカブッタ』(^w^)♪”
“『ブッタとシッタカブッタ』(^w^)♪”

最近、娘がハマっている本があります…
この本は私の誕生日に、とても親しくさせて頂いている方からのプレゼントです(o^∀^o)♪
小泉吉宏著書『ブッタとシッタカブッタ』①②③という4コマ漫画形式で、内容は“人生の理(ことわり)がみえてくる”というもの!(b^ー°)
とっても読みやすくて、翻弄される運命に心が浮き沈みする時などに答えが見えてくる本。
〜人生の答えはどこにある?〜
「恋って、どーして苦しい時があるのかなぁ」
「人から認められないと、どーして苦しいんだろう?」
「さびしい気持ちって、どこからくるのかなぁ」など
じたばたするシッタカブッタが、あなたの発見に導く☆。
ロングセラー「心」を語る本です☆
今、小学5年の娘ですが、この本を読んで、気持ちが楽になった。と言っていました…(^_^;)
親になかなか伝えられない思いや、この頃からの思春期を迎える子ども達にも、とても良い教本ではないかと思います!(b^ー°)
漫画形式で、可愛いブタキャラが馴染みやすい☆
学校図書としても、オススメ出来ますね☆
親でも上手く教えられないこと、聞かれないからと言って、ないがしろにしてしまいがちな子どもの心に上手に答えを差し伸べることができる本ではないでしょうか?
子どもの言動、抱える問題・・・そっと手渡してみては如何でしょう?
自分で納得し、解決への糸口を見つけることができるかもしれませんよ!(b^ー°)
こうした導きにも感謝、感謝で御座いますm(u u)m*。゜。

“『エクステ体験』と素敵な本の出会い*。゜。”

“『エクステ体験』と素敵な本の出会い*。゜。”
“『エクステ体験』と素敵な本の出会い*。゜。”

今日は“エクステ体験”を新たに2人初挑戦(*^o^*)♪
それと、再チャレンジに一人の友達がトライしました(o^∀^o)♪
う〜ん♪やっぱりいいなぁ〜(o^∀^o)♪
みんな可愛い☆!
とっても自然な仕上がりで、朝のビューラー、マスカラいらず(^O^)♪
目元で大分印象が変わりますからね!(b^ー°)
そして、その中の一人が、素敵な本を持ってきてくれましたm(u u)m*。゜。
“浅見帆帆子”さんの『宇宙につながると夢はかなう』という本で、33枚の帆帆子さんの描いた絵と言葉が書いてあるカードが付いていて、今聞きたいことをシャッフルしながら考え、一枚引くと、そのことに対しての導きの言葉が書いてあるというもの☆
みんなで、してみると、それぞれに納得いく言葉が…
宇宙の法則がよくわかる内容でした!(b^ー°)
私のブログの内容と、重なる内容にビックリしましたが、決してこの本を読んで書いたものでないので、悪しからずm(u u)m。
宇宙の法則は、恐らく誰しもがいつか気付くことが出来ると思います*。゜。
帆帆子さんの初めの本より、遥にハッキリとした宇宙の法則が書いてあります☆
気付けば、人生を歩きやすくなると思います*。゜。
心和む、可愛い絵が魅力の帆帆子カード☆
色んな迷いや助言が欲しい時、またなんとなく、今の自分に必要な言葉が欲しい時など、とっても良い導きとなるカードであり、本だと思います(*^o^*)☆
是非、興味のある方。オススメです!(b^ー°)
今日初めてお会いしたお友達の方も『ここにこうして来させて貰ったのも、意味ある導きだったんですね〜(*^o^*)♪』と仰っていました*。゜。
さあ、またここに宇宙の法則に気付いた人が増えましたよ(^w^)♪
そうして、一人、一人の意識が高まることによって、世の中は平和になっていくのです*。゜。
今日は、気持ちも容姿も満足出来た1日になったのではないでしょうか(^w^)*。゜。
こうして、出会えたことにまた、感謝、感謝な1日でしたm(u u)m*。゜。

“出会うべくして出会っている本達*。゜。”

“出会うべくして出会っている本達*。゜。”
“出会うべくして出会っている本達*。゜。”

え〜
アロマトリートメントカルテ作成にず〜と追われていますですはい…f^_^;
今日は、軽く、ある世界について、触れてみたいと思います…
私が、ある世界に気がついたのは24歳の時、今から11年前のことです。
お腹の大きかった私は、主人の実家で、お世話になっており、義理姉から一冊の本を勧められ、貸してもらうことに…
なんとなく、読んでみると…
凄い…。世の中に同じことを思っている人が、こうして、その事を文章化している…この難しい感覚を…
あまりの感激に、心臓が高鳴り姉にそのことを伝えたのを覚えています…
私は、全くの世間知らずで、まして、本を読むなんて行為は全く無かった人でしたし、こうした本が存在していることも知りませんでした…f^_^;
その本は、今でこそ有名な“江原啓之”さんの『スピリチュアル セルフ カウンセリング』と言う本でした…
まだその頃はスピリチュアル?って何?って言う世界でしたから…
あれから約10年、自分の中にある不思議な感覚は、子供のお世話が落ち着いて来た最近になって、開いてきました…
そうなってくると、自分と同じ感覚を持つ人や本が気になり始めてきたのです…f^_^;
そして、最近手にした本著書ニール・ドナルド・ウォルシュ『神との対話』です。
①はもう、読みましたが、ここ一番の感動でした。
声を荒らげておいおいと泣いてしまい、子供達をあたふたさせてしまいました(>Σ<)
路頭に迷っていた子供がやっと家路にたどり着いたと言った感じでしょうか…f^_^;
時間もなく、今は本もゆっくり読んでいる暇が無いのですが『神との対話②』を読みかけています…
①は宇宙をみつける、自分をみつける
②は宇宙を生きる、自分を生きる
③宇宙になる、自分になる
があります…
この本の表紙にもありますように女優の奥菜恵さんが言っているように
『この本は、私の一生涯の宝物です。』
とあります。
“100万部突破のロングベストセラー”☆
100万人以上の人が、知っている…理解しているんだ…
と思うと、こういう精神世界の本を手にしても、おかしくない世の中なんだなぁ…と安心しますo(^-^)o
きっとあなたも同じです。この世界のことを魂が思い出させてくれます。そして、それを思い出し、知ることによって、今まで以上に前を歩きやすくなります。
私にとっても一生涯の宝になりそうな一冊でした*。゜。

”谷川俊太郎 詩歌集*。・。”


私が生まれた時
世界(コスモス)は忙しい中を
    微笑んだ 
私は直ちに
    幸せを知った
別に人に愛された
    からでもない
私は只世界(コスモス)の中に
生きる素晴らしさに
   気づいたのだ
       (「帰郷」より)
これは“谷川俊太郎”さん二十一、ニ歳のころに書いた詩だそうです…
この詞華集、実家から、かなり前に送られて来たものなのですが、全然読まず、眠っていたのですが、昨晩ふいに開いて見たところこの『帰郷』が出てきて、思わずこみ上げるものがあり…
今日、じっくり読んでみると、やはり『谷川俊太郎』さんは若くしてこの宇宙の運行をつかさどる壮大な摂理が、己の小さないのちの中にくるみこまれているという真実に気が付いていました…
そしてついに「詩人のふりはしているが、私は詩人ではない」と告白するに至り、やがて『芝生』で自らの出自を物語ました…
『芝生』
そして私はいつか
どこからか来て
不意にこの芝生の上に立っていた
なすべきことはすべて
私の細胞が記憶していた
だから私は人間の形をし
幸せについて語りさえしたのだ
…どれだけの人がこの摂理、自分のなすべきことを認識しているのだろう…
「この詩人の気がついたことは、日本を超えて地球のあらゆるいのちを幸せにしてくれるに違いありません…」by田中和雄
幸せなすべきことは全て細胞が記憶している…そう、それを思い出すこが、幸せへと導かれる一つ。
『谷川俊太郎』さんはこんなに若くして、それを知っていたのですね…
自身が成長し、本当の自分になるためには、何を必要とし、何を望むのかを知り、現実を変化させ、再構造させる。
思い出して下さい。自分のなすべき姿を…

“著書『神様は「感謝できる人」に味方する』*。゜。”

“著書『神様は「感謝できる人」に味方する』*。゜。”
“著書『神様は「感謝できる人」に味方する』*。゜。”
“著書『神様は「感謝できる人」に味方する』*。゜。”

“神様は『感謝できる人』に味方する”
それはそうだろう…
と、単に聞き流してはいけません…
皆さんは『言霊』の力を信じますか…?
私は、著者江本勝さんの『水は答えを知っている』の本に出会ってから目に見えて『言霊』の威力を知りました…
それは、コップそれぞれに『感謝』『バカやろう』など、良い言葉、悪い言葉を書いた紙を貼り、水を入れて凍らしたものを顕微鏡で、その氷の結晶を見比べるというもの!
凄いんです…実は結晶だけでなく、食品の腐り具合でも測ることができます!
良い言葉、悪い言葉をそれぞれ書いた紙の上に食パンを置いてカビの生え方を見比べてください!
違いは歴然です…
どれだけ『言霊』に威力があるかを理解して頂けたら、今回ご紹介する本
著者 植西 あきら『神様は“感謝できる人”に味方する』
が、もっとよりよく、体に入っていくと思います!(b^ー°)
“神様”の存在を信じる信じないに関わらず『言葉』には力があります。ありと、あらゆるモノに影響を及ぼします。
この本に『みるみる運が開けてくる!たったこれだけの習慣』と書いてありますが『感謝』と言う言葉を常に口に出して言うことや、負に思えることも『感謝』に転換する導きが書かれてあり、そんなポジティブな思考、姿勢でいれば運が良くなっていく…という内容。その方法が書かれてあります!(b^ー°)
これは、本当です!
私はこの習慣によって、あらゆるものを実現してきました☆
そして、それは『神様』までも引き寄せるのです!
だから、運が上がるのです!
私は家中掃除をしながら『有り難うございます、目に見えるもの、見えないもの、全てのもののお陰です。感謝です…』と口にしながら、くまなく掃除します。
私の家にはお客様がよく来て頂けますが、お客様は神様です…というのも私達人間は神の化身です。ですから、自分も含め、中に宿る神に居心地良いと思って頂くためにも、良い『言霊』を持った部屋にしたいという思いでしていますが、必ず良い結果は直ぐに現れます!(b^ー°)
何より、そうすることによって、素敵な自分に変われます!
私の周りでは『感謝力』が今ブームです!
皆、『感謝力』を実感しています!
是非、あなたもこの『感謝力』実感してみませんか?
いずれこのことは世を揺るがす大ブームメントとなって多くの人が幸せへと導かれることでしょう!(b^ー°)*。゜。

“人生の好転機は『浅見 帆帆子さん』にて*゜。”

“人生の好転機は『浅見 帆帆子さん』にて*゜。”
“人生の好転機は『浅見 帆帆子さん』にて*゜。”
“人生の好転機は『浅見 帆帆子さん』にて*゜。”
“人生の好転機は『浅見 帆帆子さん』にて*゜。”

『ここにいると、時間が経つのを忘れるね(^-^)。』
最高な誉め言葉である(*^o^*)♪
今日はチビの幼稚園関係で、知り合いになったママ友達3人と、お茶会をしました(o^∀^o)♪
うち、2人は元々仲の良いママ友で、よく“引き寄せの法則”や“神聖”な話しで盛り上がり、理解を示す心地よい2人で、私達は“神聖”なものの導きにより、広くは世界までもが良くなることを信じて止まない仲間です…
何か重いように感じる方もいると思いますが…f^_^;
原理は至って簡単な話しなんですf^_^;
用は『感謝力』の話しをしているだけなんです(*^o^*)♪
『感謝』の力ほど、強い物は無いと感じます…
私達はそれを身を持って日々体験し、遂には目に見えない繋がりさえも、普通に読み取れるようになってきたからです…
だから、日々有り難く感じ、更に精進するのです…
そして、私達は人の思いに決して否定的態度や言葉を発しないように、気をつけています…o(^-^)o
それは、仕組みを知っているからです。なるべく、プラスな態度と優しさを忘れず、いたわりを持って接していると、必ず良きお取り計らいの中にいることを感じとることが出来るからです(o^∀^o)♪
そして、普通は苦痛に思うことでも、自分に必要な経験として、そういった出来事にも否定的にならず『有難う御座います』と唱えます。
以前にも言っていますが、私は何の宗教や神道にも属していませんし、本当に実体験として、感じていることしか言っていません。しかしながら、神様や天使様という目に見えない存在は信じています。
この素晴らしい原理を少しでも多くの人に知ってもらいたく、今日はもう一人の友達も交えて、話してみました…
思ったとおり“?”マークが沢山頭に浮かんでいました…f^_^;
いや、いいんです。それが正直な答えだと思います…現に2年前の私もそうでしたから…f^_^;
でも、そんな原理が分かってからは、本当に精神的に楽な暮らしになりましたo(^-^)o
何かの呪縛が解けたと言うか…
しかし、日々精進することで、よきお取り計らいは加速しましたo(^-^)o
人間ですから、沢山の経験に翻弄されることはありますが、全ては神様のお導きだと思っているので、何一つ心配することは不思議とありません。合い言葉は“成るように成ってるから大丈夫!”です!(b^ー°)
彼女に決して“こうしなさい”と言い切る押し付けは一切ありませんし、押し付けは、いずれ歪んだ形で自分に返ってくることが分かっていますから、自然な形で彼女の中に入っていけたらなぁ。
と、思っています♪
だって、彼女はそんな会話が楽しかったから『時間を忘れるよね♪』と言ってくれたに違いないからです(^w^)*゜。゜
私を変えた一冊…
写真の本は“浅見帆帆子”さんの『あなたは絶対!守られている』ですが、これは友達が図書館で借りたもの、帆帆子さん25歳の著者ですが、本当にびっくりするほど、引き寄せの法則を理解し、かつ分かりやすく文章にしてあります!挿し絵付きで読みやすい!
“浅見 帆帆子”さんシリーズならどれもオススメです!(b^ー°)
今、図書館でも、順番待ちの大変人気な本です!
この一冊があなたの人生の好転機になるかもしれませんね!(b^ー°)

“著書『原因』と『結果』の法則”

“著書『原因』と『結果』の法則”
あなたは、自分の歩んでいる道を…人生を…ある確かな法則にしたがって創られているのだ。と聞かされたとき、それを呑み込むことはできるだろうか…?

私は以前から少しずつ、自分の体験を交えながらブログに『引き寄せの法則』を伝えてきましたが、今日ご紹介します写真の本
“『原因』と『結果』の法則”は私の言いたいこと、いえ、私の感じていたことの言葉としての集大成かもしれません…。

この本はある尊敬する師より紹介していただいたものですが、本の内容の受け取り方、捉え方は様々のようです…。

今の私には、経験をもってして、この本の言っている意味が理解できますが、これは実感として経験を通して気づかなければ、何度読んでも理解し得ないかもしれません…。

しかし、注意深く、慎重に日々を観察してみて下さい。いえ、本当は誰しもが気が付いているばずなんです…。
『その大いなる法則を…』

神は寸分たりとも“思い”と異なるものを経験させません。

詳しい話しはこの“『原因』と『結果』の法則”をお読み下さい。

しかし、神はこう言います。
『全ては経験という宝』を与えているけだ。と
そして、それを、善いと思うなら善いと思いなさい、悪と感じたいなら悪と感じなさい。と…

しかし、他者が歩むカルマの道を、善いとか悪いとか一方的に判断しないほうがいい

人によっては捉え方、受け取り方は違うし、いつかは自分が一方的に決めつけられる側になるから…

だから、私は全ての出来事を有り難い経験と捉えています…

全ての人は自由です。
善いと感じることも、悪と感じることも、全てはその人次第と言うことですo(^-^)o

どんな人生にしたいかは、あなた次第ということです…(^-^)

いつもブログを読んで頂き、ありがとうございますm(u u)m。

最近、スピリチュアルな感覚で、ブログを書くことが増えてきました…

実は、私であって私でないものとの感覚で、たまに書くことがあります…
そして、それはそれらのメッセンジャーとして、伝える役割があることに気がつきました…

つきましては、たまに、そのようなブログが、書き込まれることがあるかとは思いますが、悪しからず、お付き合い頂ければと思いますm(u u)m。

長々とありがとうございましたm(u u)m。